image

【野菜たっぷりスープ】

我が家の長女(11歳・小6)は昨年くらいから万年ダイエット少女です。
悪い意味じゃなくて、コンスタントにほんとの意味でダイエットに気を付けているという感じ
子供のダイエットというとあまり良いイメージがない方も多いかもしれませんが、本人の意思で、きちんとしたやり方で体をコントロールしようという習慣は結構いいと思っています。

長女は標準体形で、私からみるとまったく太っていないのですが、本人曰く、「あと1キロ減ると理想の体重」なのだそうです
でも、10代~20代(もちろんそれ以上になっても!)って、素敵な体型になりたいのは永遠のテーマ
私だって子供の頃からずっと痩せたかったな~、と思い返してみると、頭ごなしに子供たちの痩せてステキになりたい心を否定するのは逆効果だと思っています。

娘はスマホにダイエットアプリを入れて、運動と一日の摂取カロリーとか自分で管理しているのがいまどき!!

栄養のこととか、将来の体のこととかも考えたうえで、きちんとした栄養のラインを見極めて協力してあげるほうがこの先もずっと良いと思います。
親に隠れてダイエットすると、エスカレートして危機的上場まで行く気がしてなりません。。。

と、いうわけで、休日のお昼に作ったダイエットさん向けの野菜たっぷりスープ。
もちろん、体が付かれているときなんかにも体内リセットする感じでおすすめですよ~



【野菜たっぷりスープ レシピ】

材料 4人分

・キャベツ    1/4個
・玉ねぎ     1個
・にんじん    2/3本
・じゃがいも  3~4個
・ブロッコリー  1/2株
・ベーコンスライス 2枚
・鶏肉(手羽元)  8本
・オリーブ油    小さじ1
・コンソメ(固形)  2個
・白ワイン(あれば)  1/4カップ
・ブラックペッパー(粒・あれば)   8粒
・ローリエ、タイムなど(あれば)  適量
・塩、こしょう   各少々


① キャベツはざく切りに、玉ねぎは8等分のくし切りに、にんじんは皮をむいて食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむいて大きければ半分にする。

②ベーコンは1センチ幅に切る。ブロッコリーは小房に分けておく。


③深めの鍋にオリーブ油を入れて温め、①、②のベーコン、鶏肉を中火で数分炒め、白ワインを加えて軽く煮立てる。水を材料がかぶる量+3~5㎝まで入れ、コンソメ、粒こしょう、あればハーブ類も入れて沸騰させる。

④あくを除き、蓋をして野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮る。途中10分くらい煮たらブロッコリーも加える。塩、こしょうで味を調える。

*鶏肉は骨付きではなくモモでもOK。胸肉やささみを使うときは、丸ごと入れて、一度取り出してほぐしてさいてから戻すのもおすすめ。

*野菜から出る出しと、くたくたになった野菜からちょっととろみが出るので満足感のある一品に。