12096471_764759230296483_4442221420678852473_n[1]

【マッシュポテト&生ハム】

お正月も終盤。
そろそろ、、、というかすでに普通の食卓の我が家です

クリスマスチキンに添えたマッシュポテトがあまりに美味しかったと、夫がめずらしく何度もリクエストしてくるのが、なんとこれ↑
生ハムじゃなくて、マッシュポテト!

いつも脇役感があるマッシュポテトですが、本当においしくって、あっという間になくなってしまいます。
今日は早速リクエストに応えて作りました

今更レシピなんて~、って感じですが、本当においしいのでぜひ作ってみてくださいね^^。




★マッシュポテトレシピ

材料 4人分

じゃがいも  4個
バター   15g
生クリーム、牛乳  各大さじ1~2
塩、こしょう  各少々

①じゃがいもは皮をむき4等分にし、水から柔らかくなるまでゆでる。ざるに上げて鍋にもう一度戻し、30秒ほど火をつけて水分を飛ばす。

②手早くつぶして、バターを混ぜ、生クリームと牛乳を少しずつ加えて程よい固さまで調節する。

③塩、こしょうで味を調える。

じゃがいもは、男爵の白いタイプが美味しくできます。
「太るから控えめに」は、なしでしっかりとバターを入れてください!
そして、生クリームと牛乳は半量がちょうどいい感じ。牛乳だけでもできますが、最高に美味しいマッシュポテトにはちゃんと乳脂肪の高い生クリームをぜひ入れてみてくださいね

添えるものにもよってですが、塩、こしょうはやや弱めにするほうがおいしさが際立つ気がします。

そして、ポテトサラダなんかもそうですが、丁寧につぶそうと思うあまり、何度もイモを練り練りしてはダメ。手早く、練らないようにがおいしさのポイントです。

すごーくシンプルなのですが、温かいうちに食べるマッシュポテトは本当においしいです

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=2411" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年最初には、年末に新しく買った手帳を開き、後ろのフリースペースに『今年の目標』を3個ばかり書きます。
仕事のこと、子供たちのこと、夫婦のこと。
それぞれ「一年のうちにやり遂げよう」ということにプラスして、ちょっと壮大な?!ちょっとだけいつもの自分たちよりワンランクプラスした思いを書きます。

もし、この手帳を落として、人に拾われちゃったら恥ずかしい。。。と思いつつ
でも、毎年書いてます!

ちなみに、私は手帳は最低限の「うすっぺらいもの」派です。
月ごとスケジュールが一覧であって、メモができるスペースが後半にあれば十分。
カレンダーに予定を書いて家族共有するのと、細かいことを書いている時間がないから。
「手帳術」などいろいろ本も読んでみましたが、私にはこれで十分でした
そぎ落とすのも、また、よし。です。

今年の目標もただいまじっくり考え中。
でも、『自分の殻をやぶる』が近年の長期目標なので、やっぱり今年もそうなのかなあ。。

料理の仕事と向き合ってきて、10年以上たちました。
小学校4年生の頃からなぜか料理と食べ物に執着し続けて、そう考えると何年だろう。
まだ、うまく言葉と形に載せられないのが何ともですが、なんとなく形になりつつある思いを、少しでも言葉にして伝えていけたらいいなと、思っています。

温かい気持ちで人と向き合えますように。

★★★

今年のお正月は、おせちやお正月料理にとらわれず、ゆるゆると過ごしてます。
年末、夫と二人、13年目の結婚記念日のお祝いに、とちょっと贅沢をしてフレンチに行ったら、数時間後に救急車にのるほどの食あたりをおこしてしました。
おかげで数日寝込んで、お正月はリハビリモードなのです。
帰省の予定もなかったので、家族4人で東京でこじんまりとのんびり。
そんなお正月もいいなー、って思ってます

12391006_760310550741351_7628476322787404897_n[1]
【↑クリスマス用 製菓材料 飾りなど】

メリークリスマス~!
皆様、楽しいクリスマスをおすごしでしょうか
我が家は次女が昨日からスキーキャンプに行ってしまっていて、サンタをすでに信じていない小6のお姉ちゃんと、夫と3人で、ちょっぴりさみしくも静かな一日のスタートです。

↑写真のメレンゲドールやチョコプレート、クリスマスケーキやお菓子を盛り上げてくれますよね~。
毎年いろいろな種類が、そして毎年変わらない定番飾りもありますが、この時期だけしか手に入らないものです。
最近はインターネットで取り寄せもできるけど、やっぱり種類が豊富で安いのもこの時期だけです。

ほかの撮影同様、クリスマス料理の撮影は、だいたい夏~秋と季節の前に行われるので、来年用の飾りをなんとなーく多めに買っておきます
このチョコやお砂糖菓子も、冷蔵庫の奥深く、1年間眠っていただきます。

今の時期だと、そろそろお正月用の飾りなんかもすかさず購入します。
12391428_760310540741352_4010700002651024373_n[1]
↑先日購入したのはこんな感じ。
手軽におせちとかに使える飾り。

本物の葉らんやゆず、飾りを使うこともあるけれど、これも普通の家庭では取り寄せるの大変ですよね
私が作る料理は、普通の家庭向けが多いので、こういったスーパーで季節ごとに手に入る飾りがリアルで役に立つことも結構あります

季節前倒し食材を探すのも一苦労なのですが、飾り類も結構大変なので準備が肝心。

ちなみに、この仕事を初めて最初の頃に、クリスマスケーキの撮影でメレンゲドール探すの苦労したときからの習慣です。
何事も経験ですね~

<a href="http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=2411" target="_blank">レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪</a>

↑このページのトップへ