IMG_20180927_072051.jpg

料理研究家の阪下千恵です。
娘の中学校、お弁当生活続いております^^。

↑は本日のお弁当。

・ミニハンバーグ
・メカジキのベーコン巻焼き
・ほうれん草の胡麻和え
・ひじきの煮物
・卵焼き
・煮豆
・ごはん&ふりかけ
・小豆寒天


IMG_20180926_070751.jpg


↑こちらは昨日のお弁当。

・牛丼&炒り卵&パプリカソテー
・ブロッコリーのツナマヨ和え
・ハムのお花
・味噌汁
・もも缶入りあんみつ

長女はアレルギーがあるので、生の野菜=レタス、ミニトマト、フルーツが使えません^^。
もちろん、見た目アップを図るシソなんかも。
全体的に地味になりがちなので、野菜やペーパーで少しでも色味をプラスしてます。


毎日のお弁当は、やっぱり朝忙しいので、おかずのうちの半分くらいは作り置きしておいたものになります。
主に夕飯から取分けておいて、翌日。又は冷凍して来週のお弁当のメインに~。みたいな感じ。

手作りのおかずストックが、冷凍庫に2~3個入ってい入ると気分的にも安心。
中学生も雨の中登校、そして一日中授業とそれなりに大変そう。なので、せめて昼ごはんくらいは楽しく食べてほしいな~と思います♪



さてさて、これから私も家での仕事タイムです。
今日はパソコン作業でレシピの整理をしたり、レシピ案をまとめたり。
9月~10月はがっつりと書籍の制作期間でがんばります~。

11月中旬以降はまだまだ余裕がありますので、お仕事のご依頼もお待ちしております!





★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪



IMG_20180925_100206_871.jpg


こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

中3の娘のお弁当^^。
公立中学校ですが、学校の給食室の都合でしばらくお弁当です。


今日は昨日作ったバターチキンカレーをスープジャーに入れて、温野菜のサラダとエビフライ。
デザートは果物がアレルギーでNGなので、手作り水ようかん~。

エビフライは衣をつけて揚げるだけにして、朝は簡単。


↓はこの前のお弁当。

作りおきの唐揚げやら、鮭の照り焼きやらで朝らくの弁当。


IMG_20180920_124518_430.jpg


幼稚園のお弁当と違って、中高生のお弁当はそれなりに食べごたえも必要なので、夕飯からお弁当用に1品取分けて冷凍して置いたり、ちょっとストックして置いたりがやっぱり便利だな~、って思います。

お弁当生活、大変なようで作るのはやっぱり結構楽しい(笑)


今日は午前中は打ち合わせをして、午後は撮影の買い出しです。
原稿書いたり、やることもだいぶたまってきました(笑)

ただいま1月発売予定の本の制作中です。

秋冬にかけて、レシピ本作成のお仕事が続いてます。
本作りはレシピ数もやることも多くて大変ですが、やっぱり楽しい。
試作しながら案を考えている時が、一番脳みそ活性化していると思います^^。

雨降りですが、午後も気分を上げてがんばります!





★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪


IMG_20180909_163608.jpg



おはようございます。
料理研究家の阪下千恵です。


これはちょっと前に煮た、小豆。
まだまだここから少し煮詰めていきます。

IMG_20180909_163621.jpg


日本では、「ルクルーゼ」や「ストウブ」の鍋が有名ですが、フランスではこちらも老舗の「シャス―ㇽ」のお鍋。
ここしばらく重いお鍋から遠のいておりましたが、ご縁あってこちらのお鍋をいただきましたので、さっそく活用^^。

色が大人ピンクでかわいいので、しまわずに、冷蔵庫の上を定位置にして取り出しやすくして使ってます。

さて、鍋はなんでもできますが、当然厚手の鍋だと保温性もあって更によくできる豆料理ですが、我が家の定番の小豆の煮方をご紹介しますね~。


①小豆を用意して洗う。(200~300g程度)

②たっぷりの水に入れて中~強火で沸騰させる。沸騰したら蓋を開けたまま5分間グラグラ煮る。一度ざるにあけて湯を捨てる。(←これは苦みのあるアクなので)

③もう一度たっぷりの水を入れる。中火で沸騰させ、弱火にする。蓋をして途中さし水をしながら40分程度煮る。柔らかくなるまで煮る。

④砂糖を加える。だいたい豆と同じグラムの砂糖を基準にお好みで増減する。2回くらいに分けるとなんとなくおいしい。途中たまにかき混ぜながら、蓋をして弱火でコトコト煮る。私は時々火を消して、余熱で様子見てまた火をつけたりしてます。そうこうしているうちに、ふっくらといい感じに。塩少々を入れて完成!
お汁粉、おまんじゅうなど、固さは煮詰め具合で調節してください。

秋になって、更に料理が楽しい季節で嬉しいです^^。

さあ、今日も一日仕事頑張ろう~。
一日パソコン作業デー&時々試作です。





★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪


↑このページのトップへ