image
【洋酒たっぷり。フルーツケーキ】
image

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

今日はバレンタイン。
私は夫にはサプライズで、こっそり作ったラム酒&ライフルーツたっぷりのフルーツケーキをプレゼントしました。
チョコ系お菓子ではないけれど、多分夫がすごく好きなお菓子をチョイスして作りました。

↑こう書くと、かなりラブラブ(死語?!)な夫婦に見えますが、まあ、ひとなみに苦もあり、楽もあり

夫は結婚当初から、世の中のイベントには、どちらかというと冷ややかなタイプ。。
必然的にあまり盛り上がりませんでした
毎年、クリスマスも、バレンタインも、お誕生日も、「特にいらない」と言っております。

でも、娘+私が何もしなくても「不満」には一切思わないけれど、多分何にもないとすごくちょこっと寂しそう
そうはいっても、プレゼントとかもらうとやっぱり嬉しそうなのです。
「いらない」と言っていても、やっぱり用意しようと思うのでした

ええと、、たぶん、世間がみんな乗る感じのイベントがあまり好きではない方って意外と多いと思います。でも、誤解を恐れず言うと、

『誰かに何かをしてあげたい』
『一緒に楽しみたい』


という気持ちって、そんなちっぽけな(失礼!)ポリシーより大切にしてもいいのではないかと思います。

”長年一緒に住んでいる夫や、彼氏に今さら外で高級チョコ買ってもね。。”
(↑家計が同じ)
と、思わずに、ちょっとしたお菓子を用意してみるのもよいものです
もちろん、最後は「プレゼント」とは言っても、家族で一緒に食べちゃうんですけどね

結婚して13年。長女12歳。
長~い年月がたって、イベントが大好きでない夫も、”イベントを家族と楽しむ”ことに喜びを感じているみたいです^^。

みなさま、素敵な一日を!

↓いつもよりスペシャル!な洋酒たっぷりフルーツケーキのレシピはこちら
↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪




【ドライフルーツたっぷり・パウンドケーキ レシピ】

材料 パウンド型1個分

・バター 100g
・卵   2個
・砂糖  90g
・A ドライフルーツ(レーズン、オレンジピールなど) 合計200g
・A 洋酒(ラム酒)  1/4カップ
・くるみ、スライスアーモンド  合わせて1/2カップ
・B 薄力粉   100g
・B ベーキングパウダー  小さじ1

*バターと卵は室温に戻しておく
*Aは混ぜ合わせる。できれば1日以上つけてから使うとおいしい。
*クルミとスライスアーモンドは粗く刻む。
*Bはあわせてふるっておく
*型にはオーブンシートを敷いておく。(少し型からでるくらい高めの高さに)
*ドライフルーツに、粉の一部(大さじ1~2)を混ぜておく。⇒まんべんなくやきあがります

①バターをボウルに入れて泡だて器でよく混ぜ、砂糖を2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

②卵を1個ずつ加えてその都度よく混ぜる。

③A、ナッツ類を加えてゴムベラで混ぜる。

④3にBを加えて切るように手早く混ぜる。練らないよう、生地が均一になりつやが出るまでまぜる。

⑤型に流し込み、トントンと上から型ごと台に落として空気をぬく。

⑥170度に余熱したオーブンで、約50分焼く。(45~60分)。竹串を指してみて、生の生地がついてこなければ焼き上がり。
型からだし、濡れふきんをかけて冷ます。

ラップでピッタリと包んで、1~2日たってからが食べごろ。
すぐに食べるときも、完全に冷めてから切り分けましょう!

↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter

image

【簡単!チョコマーブルマフィン】

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

我が家の本日のおやつ『チョコマーブルマフィン』
チョコがトロット混ざっているので、ココアとは違うおいしさです

バレンタイン、今からでも間に合うレシピのご紹介です!
この週末の、バレンタイン気分のお家おやつにもピッタリ

↓マフィンカップは100円ショップなどのものでもちろんOK。
このカップはマフィン型に敷いて使うタイプのものですが、なんと珍しいオーブンシート素材でつるんと取れるという優れもの。
だいぶ前に買ったものなので、今は売っているかな・・?
便利なのでいろいろな種類出てほしいな~。

image

↓レシピブログランキングに参加してます
一日一回、応援のぽちっとお願いします♪




【チョコマーブル・マフィン レシピ】

材料 6個分

・バター 50g
・砂糖  60g(甘目が好きな人は70g)
・卵   1個
・牛乳   1/2カップ(100ml)
・薄力粉  140g
・ベーキングパウダー  小さじ1
・チョコレート  50g

*バターと卵は室温に戻しておく。
*ベーキングパウダーと薄力粉はあわせてふるう
*チョコレートは刻む

①バターをボウルに入れて泡だて器でよく混ぜる。砂糖を加えてさらによく混ぜる。

②卵を加え、よく混ぜる。牛乳を加えさらにまぜる。

③2に薄力粉を加えてゴムベラで練らないよう生地が均一になるまで手早く混ぜる。

④チョコレートを耐熱容器に入れて、ラップなしで1分30秒~1分50秒程度様子をみながら加熱し溶かす。(混ぜてみると溶けているので、加熱しすぎに注意)

⑤3に4を加え、ゴムベラで1~2回大きく混ぜてマーブル状にする。
スプーンですくってマフィンカップの8分目まで入れる。

⑥170度に熱したオーブンで、約25分間焼く。
竹串を指してみて、生の生地が付いてこなければOK。

金網にのせて冷ます。


ポイント!
・バターを混ぜるところからマフィンカップに入れるまでは、ほぼ5~8分くらい。
準備をしたら一気に作るのがコツ。

・チョコレートは加熱しすぎに注意。混ぜてみたら溶けていた~。なんてことがあります。冷めると固まってくるので、手早く。

・マフィンカップは市販の100円ショップのものなどでOK

・オーブンによって焼きむら、癖があるので、焼き時間は膨らみ具合と色をみながら調節してください

image
【↑紙ナプキンでラッピング】
*中はラップとか、セロファンで包んでからいれてください

image
【↑100円ショップのボックスに入れてもかわいい】

↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter


IMG_0866


↑あるときのバレンタイン用^^。
ポケモンの「ピカチュ★」のつもりが太った微妙に違うもの・・?となってしまったクッキー。

おはようございます。
料理研究家の阪下千恵です。

明日はいよいよバレンタインですね~。
バレンタイン、手作り直前に、ちょこっとバレンタインチョコ作りアドバイスなどまとめてみました。
小さな女子~大人女子まで参考になればうれしいです
(男子もかな?!)

*超個人的見解のアドバイス

1 材料選びがかんじん

・バター⇒無塩バターでも有塩バターでも基本的にはどっちでもOK!
素人が作ったお菓子では差がわかるほどでませーん(笑)
ただし、マーガリンでは失敗の原因(特にクッキー)
ちょっと高くても絶対にバターを買いましょう

・生クリーム⇒乳脂肪45%とか、47%のものを買えばだいたいはずれなし。
(植物性ホイップに惑わされない)

・ココア=たいがい「純ココア(無糖のブラックタイプ)」です。
(ミルクココアに惑わされない)

・チョコ⇒おいしいチョコのほうがおいしいのはもちろんですが、普通の割チョコ、板チョコでもOK。刻む手間のないタブレットタイプや、チョコチップ(クッキー用)はとっても便利。
チョコを刻むときは冷蔵庫から出してすぐだとカチカチで刻むのが大変なので常温で^^。(←失敗したことあり)

2 難しいものを作らない

・正直、お菓子作りに日頃慣れていないと、「チョコ」は扱いが難しいです
初めてチョコを、お菓子を作る人にはクッキーとか焼き菓子がおすすめ~。
間違っても「トリュフ」はNG。せめて生チョコにしましょう~。


3 チョコでなくても、作りやすくて、相手が好きなお菓子でOK!


・告白チョコ以外は、チョコにこだわらず、作り慣れているものの延長で。
例えば、私は一応本命(笑)の夫用は、今年はラム酒たっぷりのドライフルーツ入り焼き菓子にする予定です。きもーちバレンタインチョコ要素入れて、ハートの型でぬいたチョコを飾って気分だそうかと

 ぐちゃぐちゃの手作りチョコはもらっても食べられないと、心得て、衛生的に作りましょう
やっぱりこの時期、焼き菓子がおすすめ~。


いかがでしたか?
このブログでも、ガトーショコラ、チョコチップクッキー、生チョコのレシピをご紹介しておりますので、よかったら参考にしてくださいね


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪



P1040681



↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter


↑このページのトップへ