IMG_20190318_145552.jpg

ヘルシオ、ホットクックをいろいろ試して活用中です!


すでにレシピブックからちょっと遠く離れて・・自己流であれこれ^^;。
鶏手羽、大根、ごぼうを甘辛生姜味で煮ました。

どうやらやっぱり「肉系煮物」はホットクックとっても得意みたい~。
味がしみてほろほろの柔らかい食感に仕上がりました。個人的には大根は味が染みすぎてしまうのがちょっと課題かな~。

最後作りすぎて残った鶏の手羽元は、骨から身をほぐして、油揚げとにんじんの千切りと一緒に炊き込みご飯にしたらとってもおいしかったです♪

今朝はかぼちゃスープも作りました。こちらも分量は自己流にチェンジ(笑)


いろいろ試してまたご報告します。




★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪



IMG_20190319_143437.jpg

今日は仕事の合間におやつのマフィンを作りました。

家用で、焼いてすぐに食べるので、しばらくするとちょっとしぼんでしまうのですがしっとり生地のこの配合で^^。
粉やベーキングパウダーを増やすと、もう少ししっかりとふくらみを維持するのだと思うのですが、ぱさぱさした感じがないのが特徴です。

焼きあがった後、10分後~30分くらいが一番おいしい(笑)
家おやつならではの気軽さです。
作り方もとっても簡単。
材料が家にあったらお試しくださいね~。


★ブルーベリーヨーグルトマフィン・レシピ

材料6~7個分
バター  50g
砂糖   100g
ヨーグルト(プレーン) 100g
卵     2個
薄力粉   120~130g
ベーキングパウダー 小さじ1・1/2
冷凍ブルーベリー   適量

①バターは室温に戻してボウルに入れ、泡だて器で混ぜる。砂糖を少しずつ加えながら混ぜる。

②1にヨーグルト、卵を一個ずつ入れてその都度よく混ぜる。

③薄力粉、ベーキングパウダーを加えて混ぜすぎないように注意しながらゆっくりと混ぜる。生地につやが出て全体が混ざればOK。

④用意したマフィン型に型を敷いて3の生地をスプーンですくってマフィン型の1/3程度まで入れ、ブルーベリーを2~3粒ちらす。生地、ブルーベリーを繰り返してカップの8分目まで入れる。

⑤170度に予熱したオーブンで約30分焼く。竹串を刺してみて生の生地がつかなければOK。取り出して金網で冷ます。


*生のブルーベリーがあるとよりおいしいです^^。


どうぞお試しくださいね~。



★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪



IMG_20190315_123847.jpg


ヘルシオ、ホットクックいろいろ作ってます^^。

↓お昼ごはんはとりあえず『バターチキンカレー』


IMG_20190315_122303.jpg



もともとの設定の、『鶏と野菜の無水カレー』のコースを使いました。
材料を入れて、スタート!

IMG_20190315_122009.jpg


水は一切いれていないのですが、無水コースと言うだけあって、予定よりも水っぽく(汗)
結構水分が出る材料あるもんね・・。ということで、最後はカレールーを少し入れて調整しました^^。
でも、逆にこれがよかったようで、カレールー少し入れると味がなじみ、程よいとろみ。カレー粉だけだと辛くなりがちなので、子供にもちょうど良い感じになりました。

トマトとヨーグルトがちょっと多すぎたかな~、と思うので、次回やや調節します。


ちなみに、我が家は子供が食べられるように、カレー粉だけではなくてスパイスをブレンドしてます。大人だけ、や辛いのOKなお家はその分カレー粉に置き換えてもらっても大丈夫です。

最後の水分調整で入れたカレールー(市販)2かけは、味を見てなくても大丈夫です。
ちょっととろみをつけたいときは、お好みでアーモンドパウダーを大さじ1~2入れます。

材料はご参考にどうぞ~。

【無水バターチキンカレー・ホットクック版】

鶏むね肉 2枚(皮を取って小さ目に切る)
玉ねぎ  1・1/2~2個(みじん切りがよいが、面倒なら薄切りでOK)
トマト  2個(ざく切り)
Aニンニクすりおろし、生姜すりおろし 各小さじ1
Aヨーグルト 1/2カップ弱
A塩 小さじ1
Aカレー粉  大さじ2(又は、大さじ1+クミン、コリアンダー 各小さじ1)
Aパプリカパウダー  小さじ2(なくてもできるがあると色味もちょうどよく仕上がる)
バター  40g
生クリーム  大さじ2~3
市販のカレールー  お好みで2かけ(少量なので入れてもルーっぽい味はしません!)

①バター、玉ねぎ、トマト、肉、Aの順に鍋に入れる。Aと肉を軽く混ぜるようにもむ。

②蓋をして、「鶏と野菜のカレー【無水】」コースにセットしてスイッチをおす。
(私は途中気になって一度開けてまぜまぜ~)

③最後生クリームを加えてプラス5分加熱。市販のカレールーは最初から入れても、ここで味を見てから入れてもOKです。


どうぞお試しください!
とはいえ、マックスメモリからでないように分量は各自ご調整ください。




★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪



↑このページのトップへ