こんばんは🌆
内容: 昨日リサイクルショップで買い取ってもらった壊れかけのCDプレイヤーが、多分直してないのに翌日には中古扱いで良いお値段で売ってる怖いーだから新品買うよ自分なら。
という話です。おしまい。 

下はいちいち説明しているだけので、まぁもしよければ読んでください。

【序章】
皆さんは音楽を聴くときは何を使いますか?
iPod、iPhone、ウォークマン、パソコン、、色々あると思いますが、、
今回は、もし皆さんが今後CDプレイヤーを買う時、気を付けていただきたいことを書きます。

【結論】結論から言うと、中古のCDプレイヤーはどんな状態か分からない。
例えば14年前のモデルが新品の半値で売っている、高い、、と言うことがある。
だから新品を買って欲しいと言う話です。
理由をこれから書きます。

【①新品を買ってから壊れるまで】2008年、写真にあるマランツCD6002というCDプレイヤーを買いました。
スペックは、入門機レベルだと思います。
価格は47,250円(税込)
実売価格は4万円ちょっとくらいでした。
今みたいにハイレゾが再生できるわけでもなく、入出力は必要最低限です。
それから14年、トータルで再生時間が1万時間は超えました。
そして今年、ディスクの読み取りができなくなり、分解してレンズの調整を試みたりしましたが、結果変わらずでした。
状況は、分解してレンズをいじって、カバーをつけて、数回は再生できるけどそのあと読み取らなくなる、なのでまたカバーを外して、、の繰り返し。
部品を取り替えない純正のままであれば、CDプレイヤーの寿命が1万〜1万5千時間と言われているのでこれも寿命を全うしたと思いリサイクルショップへ持っていきました。

【②リサイクルショップでのお話】
検品結果、プレイヤー単体(電源ケーブル付き)が7,500円、
リモコン単品が翌日、500円で売れました。

プレイヤーを検品中、店員さんの会話を盗み聞きすると「突然再生できた」というような声が聞こえました。
まぁそうだろうなと思いました。

そして検品が終わり鑑定結果、7,500円でした。
このプレイヤーをこれからどうするのか店員さんに訊くとメンテナンスに出すとのことで、
なら次の人も問題なく使えると思い安心して代金を受けとりました。
そして帰った時、リモコンを売り忘れたことに気がつき、翌日再度売りに行きました。

何と言うことでしょう、
昨日渡したプレイヤーが既に売っています。(写真上側)

【③つまりは】
プレイヤーをメンテナンスへ出すとの事でしたが、
結果、 メンテナンスへは出していないとの事。

不安になり「再生時間、一万時間超えてますから、次の人が心配です、メンテナンスに出すと言う話でしたよね」と言っても、昨日とは別の店員さんなのであまり通じず。
そして一万時間と言う言葉の意味にピンと来ないように見えました。
念押しでメンテナンスについて言ったので「しつこいな」と思われたかもです😅

そしてそれが19,800円で再販している。 今さっき売ったリモコンをこれから追加すると、2万円ちょっとになるんでしょう。

【結論】
昔の普通のモデル、どこまで使えるか分からないものを、実売の半値で売っている。

今のモデルの新品もも4万円ちょっとで手に入ります。
そして性能も格段に良いです。このモデルと入れ替えでCD6007という現行モデルを買いましたが、音が全然違います。再生周波数も格段に高いです。

1枚目の写真の下、プリメインアンプは40年くらい経っていますが普通に鳴ります。
なのでプリメインアンプは中古で良いと私は思うのですが、
CDプレイヤーは正直、自分で修理するとかでなければ、
それか明らかに新しい型で再生時間も経過していないだろうという場合を除けば
ぜひ、新品を買って頂きたいなと私は今回思いました。

皆様のオーディオライフが素敵なものでありますよう、今回のブログを書きました。

PS:これはそのリモコンです。
右が14年前
左が現行。
あまり見た目が変わりませんね笑
ではまた👋

お付き合いとか、癒着とか、親しいからとお願いされて商品を買うことは

私は好きではありません。

相手が例えどんなに魅力的な人間であろうと

仲が良い相手であろうと

その商品の魅力が価格に見合わなければ、買わない。

自分の中での需要と供給曲線とが交わらなければ買わない。

もしそれでその人との人間関係が終わるのであれば、あくまてそれまで。

私が買いたい商品を供給しない相手の問題。

寂しいけどね。

でもこの自分の中のルールは守らないと、
後悔するのも自分だから。

「魅力がない」と直感で感じて

考え直してやっぱり直感通りなら買わない。

最近、多分たまたまなのだろうけど

あの手この手で何かを買わせようとする人たちが私の周りに多い気がして。

タイミングなのだろうし、すぐにいなくなるのだろうけど。
この直感は大切にしなければいけないので

体調管理は万全にね👍

ではまた。

お祭りの出店、焼きそば屋さん

パック詰めやお会計を知人の女の子と多分そのお姉さん、そのお母さんらしき人、

焼きそばはその子のお父さんかお兄さんのような人が作っていて、他にもテントの奥でお酒を飲んでいるのがお兄さんなのかお父さんなのか、その友達なのか、でも楽しそうな雰囲気で元気な、そんなお店。

私は両親に連れられて出店の通りをぶらぶら歩いていて、そのお店を見つけた。

その女の子とは顔を合わせると少しだけど何となく話すので、その時もたまたまお店でその子を見つけた時、「あ、焼きそば屋さんなんだー」って笑って話していた。

そんな会話をする私の横で、焼きそばを受け取るお客さんが一人で沢山パックを受け取っていた。 
確か他にもいた多くが男性客だった。顔は覚えていないけど、声色が一生懸命で何か色々話していた。
そして奥でおじさんが、半分嬉しそうな、半分複雑そうな顔をしていた。

なんとなく思い出した光景。

でもいまならなんとなく分かる。
その男性客達に焼きそばを渡していたのはその子のお姉さん。多分、かなり美人(なのかな)

つまり男性客はお姉さん目当て。
おじさんは、焼きそばは売れて嬉しいけど、「本当にその量、お客さん食べるの? 美味しいと思ってる?」って
嬉しい半分何とも言えないって気持ちだったろうなと思う。

おじさん、お客さんには「ありがとね! うん! またお願いします!😆」って言っていたけど

その直後、私がその子と話す目線の先におじさんがいて
目が何となく下を向いてビールを飲んでいた。

お姉さんの顔は、あまり覚えていない。多分笑顔だったろうけど、空気は何となく「忙しくてそれどころじゃない」って感じた。

私は、その商売とは関係なくお店の人達と話せた。
私は子供だったし、その時も焼きそばは買っていない。

他の男性客は、焼きそばを買わないと話せない

そしてただ焼きそばが売れれば嬉しい人もいるのだろうし

味わって欲しい人もいると思う。


私は、、、例え受け渡しが誰でも、お姉さんにもっと買ってと言われたとしても、

私は、自分が食べたいと思う焼きそばを、美味しく食べられるだけ買うよ。

美味しく食べられない量の焼きそばを買うのは
焼きそばと、焼きそばを作っている人に失礼だと思うから。

まぁ作っている人が、そんな気持ちどうでも良いって思っているならその限りではないけどね笑


PS:ポケット六法 実家に置きっぱなしで
取りに行くのも大変なので買い直しました。
趣味の読書の一つ笑

なかなかの重量ね笑

↑このページのトップへ