img_0.jpg

昨日は父の日でしたね。

毎年今日は父の日か・・と
父が他界していてから寂しい気持ちになりながら
思っていた時期もありました。


ここ数年は父のような存在の方々に
父親のような父親以上のちゃんとした(パパごめん)アドバイスを頂き、
活動をおこなっているおかげで
寂しさも減ったような気もしますが、
それでも毎日思い出し、会いたいなと落ち込むことも未だによくあります。


私の父は57歳で、まだまだ働き盛りで他界。
いつも人に囲まれいてお酒が大好きで
いつも誰かを心配しているような人でした。


今もし現れても、
会長は元気か?社長は大丈夫か?と娘のことよりも
私の周囲を心配していそうです。

前職の秘書時代、しかも、入社してすぐに病気が発覚したので
会社でのその後や、今の子孫活動や、
高知での活動、私が司会業をやったり、ウグイスをやっているのも知りません。



一緒に高知にも行きたかったし、
今私の周りにいる龍馬会の皆さんを紹介したかったし、
一緒に飲みたかった。
その想いが消えることはありませんが、
父の分まで生きて
生きている証を残せるような活動を引き続きおこなっていきたいと
父の日に思いました。


さ、今週も頑張ります。