千葉市内の全小学校の児童約50,000人を対象に「マリーンズ算数ドリル」を無償配布し、小中台小学校で贈呈式を行いました
2011年の夏休みから始まった取り組みは、今回の令和元年夏号で25回目。「NPO法人ちば算数・数学を楽しむ会」協力のもと、野球やマリーンズの問題で楽しく学べる球団製作の自習用教材です。小学校1年生から6年生まで、学年ごとに4ページの問題で構成されています
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5008.JPG

今回の贈呈式には二木投手が参加
先に体育館で待機していた子どもたちは、外を覗いて二木投手を探したり、着ているユニフォームを見せ合ったり、とても楽しみにしてくれていた様子です。
ついに登場すると、ZOZOマリンと同じ登場曲が流れる熱烈歓迎ぶり!体育館は大盛り上がりでした

マーくんと一緒に登壇した二木投手。
まずは校長先生たちの話をしっかり聞きます
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5001.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5002.JPG

いよいよ贈呈の瞬間
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5003.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5004.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5005.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5006.JPG

二木投手も子どもたちに言葉を贈りました
「もうすぐ夏休みが始まります。たくさん遊んで、今日配った算数ドリルでたくさん勉強をして、夜はお父さんお母さんを誘ってZOZOマリンスタジアムに僕たちの野球の応援をしに来てください!」
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5011.JPG

終了後、「(歓声が)思っていた以上にすごくて、喜んでもらえて良かったです!この算数ドリルを勉強に役立ててもらえればいいなと思います!」と話した二木投手。
帰るときも教室からの鳴り止まない声援に手を振り続けていました
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5012.JPG

小中台小学校の皆様、ありがとうございました!
素敵な夏休みになりますように
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5013.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5009.JPG