本日の試合後に、JR海浜幕張駅北口にて「マリーンズ・ホームタウン壮行会2019」を開催!トークショーには鈴木選手・藤岡選手・西野投手・益田投手が登場しました
新たに就任した鈴木選手会長の印象や、オフの取り組み、新しくなったZOZOマリンの眺め、現在のチームの雰囲気など、本音を覗かせながらトークを展開します。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3963.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3965.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3959.JPG

選手会長の鈴木選手は、選手会メンバーを選ぶ際に、福浦選手の提案によって加藤選手の会計就任が決まったという裏話を披露。新しくなったZOZOマリンのベンチ内から周りを見渡した感想を「お客さんからも見えるので気が抜けないですね!」と気合十分の表情で話しました!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3966.JPG

オフはウエイトトレーニングや食事のバランスに気をつかったという藤岡選手。昨日の球団公式Instagramに投稿された私服姿がかわいいと話題になったことで、今日も撮る流れになり、イベント終了後に早速更新!また、ショートの守備位置からはZOZOマリンのファールゾーンは思ったよりも狭く感じなかったとのこと。「もうちょっと狭くてもいい…」と話すと、益田投手からすぐに反対の声があがっていました
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3967.JPG

オフは通訳を連れてアメリカに渡り練習の日々を過ごしたという西野投手。ZOZOマリンのホームランラグーンを投手の立場から語るときには「(ラグーン1号を放った)江村を見てしまったのでゾッとします」と率直な感想を口にする一幕も。「ピッチャーも良い競争ができています!」と現在までの手ごたえを語り、試合を見るだけではわからない投手陣の貴重な話を聞かせてくれました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3969.JPG

選手会メンバーの話題では、みんな役職が上がる中で「僕だけずっと会計のまま」と話して笑わせた益田投手。すると鈴木選手会長は「偉くしたら調子に乗るから!」と発言し、仲良し同期のやりとりに発展していました。やはり投手目線では新しいZOZOマリンのグラウンドはとても狭く感じるそうですが「(ファンの皆さまには)楽しんでもらえると思います!」と呼びかけ、さすがのトーク力で終始イベントのムードメーカーとなっていました!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3968.JPG

大型フラッグに今季の目標を書き込む選手たち。
何を書こうかと、互いの様子を窺います
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3957.JPG
最初にペンを走らせた西野投手に、みんな注目
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3960.JPG
その後は順調に書き進め……
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3961.JPG
それぞれの思いを込めたフラッグが完成しました
鈴木選手は「誰にも負けない!!」
藤岡選手は「リーグ優勝!!」
西野投手は「V」
益田投手は「日本一」
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3962.JPG
最後は西野投手の音頭で一本締め
雨の中、ご参加くださった皆さまありがとうございました
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3970.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3964.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3958.JPG