ロッテ浦和球場の今季初試合となる練習試合が本日開催され、選手たちの明るい話題が立て続けにありました

移籍後初本塁打を放ったレアード選手!
三塁側のマリーンズベンチに向けて寿司ポーズを披露です
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3774.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3775.JPG
角中選手と松田選手を生還させる3点本塁打を放ってホームイン!仲間に祝福されて笑顔でした
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3777.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3776.JPG

藤岡選手はケガからの復帰となる今季初実戦!
2番・ショートでスタメンに名を連ねてフルイニング出場すると、適時二塁打を放ち、ホームインの際には激走を見せるなど勝利に貢献。試合後は堀コーチと打撃論をじっくり交わしていました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3779.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3780.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3778.JPG_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3783.JPG
試合後の藤岡選手は「(打撃は)今はまだしっくりきていないところがあるけれど、実戦を重ねれば感覚を掴めると思うので、そこはあまり不安要素はないかなと思います。ケガをしていた割にはしっかり守備もできましたし、9回フルイニング出られたのは良かったと思います。痛みも不安もないので、あとは体を絞ったりして、ベストの状態で開幕を迎えられるようにしたいです」と頼もしい言葉を聞かせてくれました!

春季キャンプのリハビリの日々と、ここから改めて加わるチーム内競争については「キャンプ初日にしっかり合わせてきたつもりだったので、キャンプ前にケガをして悔しかった。いないときは(他の選手に)ポジションを守られてしまうので、早く一軍に行きたい、早く野球がしたいという思いでリハビリしていました。まずは今日しっかり試合に出られたので、明日からまたコツコツと結果を残していきたいです」と心境を明かしていました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3782.JPG
ちなみに藤岡選手。
今年から背ネームが「Y.FUJIOKA」 から「FUJIOKA」に変わっています。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3781.JPG

育成ルーキーの鎌田投手はプロ入り初登板!見事3者凡退の好投を見せました!
春季キャンプでのシート打撃から感覚は悪くなかったとのことで、本日の登板についても「自分が思っているよりも良いボールを投げられました。内容はもう少しまとめられたらと思います。(今後は)ストレートで空振りが取れるというのと、変化球でしっかりカウントを取って、決め球にもできるように、これから精度を上げていきたいです」と手応えは上々の様子です。
初のマウンドに緊張していたことを試合後に明かした鎌田投手。それを感じさせない堂々たる浦和球場デビューでした!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3785.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3786.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3787.JPG