本日もロッテ浦和球場でゴームドジムとの一戦が行われました!
無失点リレーを展開した投手陣は、2番手の関谷投手がこの日も牽制アウトを奪うなど3回1安打無失点。最終回に登板した永野投手は1回3者凡退。
そして、ルーキーの小島投手・中村稔投手・東妻投手は、2月15日以来となる2度目の実戦マウンドに上がりました!その模様を振り返ります

この試合の先発を務めた小島投手は3回1安打無失点。4奪三振の好投でした!
試合後には「感覚としては自分の中では結構良かったです。まっすぐでもチェンジアップでもカットボールでも三振が取れたのは良かったと思うんですけど、ランナーが出たときに少し制球が荒れることもあったので、クイックは課題になるのかなと思います。どんどんアピールする立場なので、次の登板に向けてしっかり準備していきたいです」と、好投の中にも修正点を見出し今後を見据えました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3814.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3810.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3811.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3824.JPG
ちなみに、3回ともマウンドに向かうときに左足からラインを跨いでいた小島投手。とくに強いこだわりはないそうですが「大学の最後の方にずっとそれで調子が良かったので」との理由で今日もしていたようです
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3813.JPG


3番手として登板した中村稔投手は1回3者凡退!
「まずは無失点に抑えたことと、自分の武器のツーシームは良かったと思うので、それをもっと磨いて、ここからまた調子を上げていきたいです。これから実戦が増える中でも、投げさせてもらうイニングは無失点に抑えていきたいです」と手応えを口にしていました!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3816.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3817.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3823.JPG

4番手の東妻投手は、四球を与えるも後続から連続三振を奪う1回無安打無失点!
「(前回登板の)沖縄で投げたときよりも良かったと思います。150キロ近く出て、しっかり腕を振って投げられました。あとはコントロールの細かいところで、腕を振る中でしっかり低めに投げられるように練習していきたいです」と着実に前進している様子です!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3820.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3821.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3822.JPG
関谷投手と永野投手も含め、試合後の投手陣は室内練習場で1人ずつコーチとミーティングをしていました。
即戦力として期待されるルーキーの3人は、今後も実戦を重ねながら一軍公式戦デビューを目指します