月別アーカイブ / 2018年05月

川崎フロンターレvs清水エスパルス

試合前から西城秀樹さんの曲があちこちで流れる等々力で、最高の試合。

やはり中村憲剛は素晴らしい。
本人曰く「珍しく2得点」で憲剛の2点目の後、YMCAを踊り、その後喪章を天に向けてました。

秀樹さん、届きましたよね?
カンゲキでしたよね?

私は涙が出ました。


かつて、Jリーグアウォーズの帰りに、
Jリーグファンでごった返していた新横浜駅の改札に、たまたま降車して出てきた秀樹さんにバッタリ遭遇したこと、とてもよく覚えてます。

あの頃若かった私たち、
周りに人も、
アウォーズの後でテンションがかなり高く、
秀樹さんは、「なんだこの人だかりは?」とおもったはず。

なのに、握手に応じて行かれた姿、
忘れられません。

その秀樹さんがこの数年後フロンターレ応援をしてくださることになり、ご縁を感じました。

ちびまる子ちゃんの主題歌を歌った秀樹さん、
清水エスパルス戦が昨日だったことも、
縁ですね。

YMCAをスタジアムで皆んなで歌いました。
亡くなったニュースは悲しい。
だけど、あの曲が流れれば、やはり1つになるし、なにより笑顔になります。

選手もスタッフもサポーターも。

この曲は永遠に歌い語り継がれるでしょうね。

秀樹さん、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。

フロンターレ選手の皆様、
最高のゲームありがとうございました。

9_x698A6kE.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0234.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0242.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0238.HEIC


ホーム2連敗。
2試合無得点。

これも今の「フロンターレ」だ。
私はそのチームのサポーター。
負けたって、得点できなくたって、
選手を信じ手を叩き声を出すのみ。
応援するのがサポーター。

色んな試合の見方があるけど、
そんなにディスらなくてもいいじゃない?
と思ってしまう。

優勝チームだから研究されてくるし、
少し負けたら、弱くなったと言われる。
戦犯探しをしたり、
監督責任を問う声がでたり、
そういうのは登龍門だからなー。


私はかつて10年以上、
某チームのサポーターをしていた。
優勝した次のシーズンに下位に甘んじ、
CSでタイトルを取り、
結果を残したのに、叩かれた。
その年、サポーターも荒れた。
一喜一憂してサポーター同士が批判を繰り返し、
「選手をサポートする」ことをよく考えさせられた。

選手は負けたいなんて思ってない。
ただ、「勝てない」とは思ってるかもしれない。
そんな時に、「自信もって!信じてるから、信じて!」という気持ちを届ける事はやらなきゃって思った。

だから、登龍門は楽しめる。
こんな時はサポーターの出番だからね。

選手や監督、スタッフが、
重く苦しいムードになってるなら、
「私たちがついてるから大丈夫」
と送り出してあげたい。

私は周りが言うほど今の状況は悲観的にみえないし、
ガッカリもしてない。
何も終わってないもん!!!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0112.HEIC

書き始めの文面が思い浮かばない…

とりあえず、浦和レッズにパスを回され崩された試合でした…

浦和はパス回しが早く、
セカンドボールへの動き出しも早いため、
ボールは浦和がいいように扱ってたきがする。

アレは普段ならフロンターレの特徴なんだろうな。

私個人的には、
ソンリョンは好きだけど、交代枠使い切った後にあのファウルはダメだーー!と。
そして、サポーター。

フロンターレサポーターは全チームの中で一番好きですよ。
前に応援してた某チームは、サポーターが排他的で、それこそ忖度とかしてないと自由席はとれなかった。
選手にも暖かいフロンターレサポーターはいいと思うから、、私はフロサポを悪くは思わない。

けど、今日は初めて、ちょっと、ちょっとちょっとーって思ったのです。

それは、
「奈良ちゃん無失点だね」「よく無失点でおわったね」などの声が周りでたくさん聞かれたこと。

ちと違和感でした。

浦和サポさんは「うちのチームがあの状況なら槙野がやるのかなー?」とも言ってた。

要はそのくらいの出来事に、
「奈良ちゃんよくやった」と言ってるフロサポがおおかったこと。

奈良ちゃんは本当によくやってくれました!
それは間違いない!!!

ただ〜、あの時間の守りが最初からできてなかったこと、10人で正GK不在の時間の攻め方が意思統一できてない事。

これは、モヤモヤしたのでした。



次は間が短く、イロイロかかった試合です。
どうか勝ってほしい。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0099.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0090.HEIC

↑このページのトップへ