月別アーカイブ / 2018年04月

久々のアバンテ•*¨*•.¸¸♬︎
いやぁ〜〜、勝ってよかった!!
しかも鹿島に勝てたのは嬉しい⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

追いつかれそうになって引き離した
憲剛の「隙アリーシュート」は
なんか胸を打つものがありました。

学ぶ事も多く、
信じて声を送ってたら本当にいいシーンがでたりして、
すごく応援したくなる試合でした。

後半疲れてきてた時、
よく我慢したなーと。

あれだけのサポーターが味方なんだっておもえるひとは強く逞しいんだねー。


陸前高田スマイルランドもあって、
ラーメン、牡蠣、米粉パスタ、
食べたいものは一通り食べられたので満足°˖✧︎◝︎(⁰▿︎⁰)◜︎✧︎˖°
今日は最高に楽しい等々力だった◡̈⃝︎⋆︎*

あとは、あべちゃん、まなぶー
待ってるよ〜୧(ᕯ˙ᗨ˙ᕯ)୨
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0010.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0014.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9961.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9971.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9981.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9982.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0001.HEIC

ドロー。

学のフロンターレデビュー
かつ
古巣相手
ということで、
大事なリハーサルの日だったが、
早退して急遽駆けつけてみた。

学が味方になるというのは、
ワクワクするもんだ。
敵の時は、
ヒヤヒヤしたもんだ。

ブーイングをかき消すくらいの応援をしたくて、
今日を迎えた。

我ながらよく声を出し手拍子を送った。

学は、最後に、
上半身裸で古巣サポーターに一礼した。
深々と。

これはたまたまなのかなもしれないが、
私はどちらのユニフォームも着ずに、
お世話になったチームや、
志し半ばで離れたチームへの、
感謝を、齋藤学個人として伝えるためだったように感じた。

学はこの真意を伝えることはないかもしれない。
でも、私がすごく嫌な気持ちになったのは、
その学に対して、ブーイングをした古巣サポーターさんたち。

そりゃ色々思うこともあるだろう。
学は自分の言葉できちんと説明をしたくらい、
色々辛い気持ちを持ってたはず。
その上で今日を迎え一礼したんだ。

なぜブーイング?

拍手で「頑張れよ」って言ってあげてもいいのに…
と、同じサッカーのサポーターとしてなんとも悲しくなった。

選手紹介や、
ボールをもったら必ず、
ブーイングするマリサポさんは、
お馴染みですよ。
自分たちの応援コールをやめてまでブーイングするのは、やっぱ、嫌な感じはするけど、まぁ各チーム応援の仕方はあるからそれは置いておくけど。

今はフロンターレの齋藤学を
悲しませるようなことは最小限にして欲しいものだ。

試合結果は、勝ちたかったから、それは悔しいんだけど…
それ以上に、なんで最後の一礼でも、
「頑張れよ」と言ってあげないのさ…
と悔しくなった。

学!!フロンターレで新たなサッカー人生の幕開けだ!!思い切りやるがよいさ!!
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9892.HEIC

↑このページのトップへ