10月14日

情報リテラシー論

〈ソーシャルメディアの台頭〉

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0901.JPG

memo
webブログ=インターネット上のブログ
2,010年 インターネット普及率9割


今回の講義はソーシャルメディアがどのようにして今ある形のように普及していったのか、TwitterやFacebookを通して学んできました💡




FacebookとTwitter

個人的に、日本ではFacebookってあまり馴染みがないように感じます

私の周りにもFacebookをやっている友達はいないし、そもそもFacebookってどんなものか知らない…
結構同じような人多いんじゃないかなと思います。



今回、レポートとしては3回目、出席としては4回目の情報リテラシー論で、
今まで聞いてきた中で驚いたことの中に、Facebookに関することがあります。


それは、、
日本ではTwitterより先にFacebookが出たのに
先に流行ったのはTwitter


通りで、周りにTwitterをやっている人の方が多いわけなんですね。



Facebookって何?

ここで本題である、Facebookとは??


face=顔
book=本
→顔の本??どういう意味?



実はFacebookって
顔を集めた本
っていう意味だそうで。


Facebookっていうシステムを制作したのは
マーク・ザッカーバーグ


彼がFacebookを立ち上げた理由…それは


彼自身の通う大学祭でMs.Mr.コンテストをやりたかったから?!



立候補や推薦で出した人だけじゃなくて、大学全員を巻き込んで、webを使って投票できるMs.Mr.コンを実現…



すごすぎる。
自分が同級生だったら勝手に巻き込まれるのすごく複雑な気持ちだけどすごすぎるの一言に尽きる、、。



さらに一コンテストのために作られたウェブサイトがなぜここまで大きくなったのかというと、


大波紋を巻き起こしたこのシステムを、
他の大学さんが「うちとやりたい!」と彼に提案。


その提案を受け、Facebookを他大学に売っていったところ、
次へ次へと広まりやがて世界進出…。



ひょんなことから今や誰もが知っているSNSになるなんて、流行りや興味って何が起こるかわからない。





Facebookがきっかけでとある事件勃発?

みなさん社会や歴史の授業で
アラブの春って聞いたことあるんじゃないです?




2011年アラブの春はFacebookがきっかけ??

この時代、エジプトでは5人以上の集会が認められていなかった。

なんとか政府に対して意思表明をしようと利用したのがFacebookだとか、、


デモを起こすためには人数がいる。でも5人以上の集会は出来ない、どうしようか。


そこで、道行く人にビラを配る。
書いてある内容は『Facebookにきて!』


デモに参加したいと言った人にFacebookに来てもらい、ネット上で話し合いをする事に。


でも、もしかしたら政府側の人だってみてしまうのでは??そう思ったのですが、


Facebookは実名と顔写真を登録して行うツール。
本人かどうかわからないとスパイと間違われる!
というシステムを利用して、確実に人を集めていったのです…


そして話し合いを行い、
USTREAMというサイトでデモ活動を生配信

生配信に参加できなかった人のためにも、
YouTubeにデモの様子を録画したものを流した。


そしてその様子を
Twitterで友達以外の多くの人に伝播

Twitterは匿名で利用でき、簡単に情報を共有することができたため、ものすごい勢いで広がっていったとか


政府は焦ってネットを遮断したのですが、
Twitter側が、この地域だけTwitterを電話回線で利用出来る様に配慮したことで、Twitterの勢いは止まらず!


そうしてデモは成功し、政府に勝利をした…

これは本当に、SNSをとても上手に活用したわかりやすい例ですね。
この話を聞いてる時すこし鳥肌が立ちました…



流すように普通に述べていたのですが、
今回の話だけで沢山のSNSが登場しましたよね。
しかも、それぞれが各々の特徴を活かした活躍をしていました。


様々な使い方のあるSNSですが、
SNSには人と同じように、特徴や特技があって、

それらをよく理解することで、そのSNSのいい使い方ができるんだなと学びました。





本当に正しい答えはFacebookが教えてくれる

先生が途中でしてた、
奥さんへのプレゼントのお話。


先生「何十年も妻に贈り物をしていたら
  そろそろネタがない。どうしよう?」

  Facebookで聞いてみよう

先生「妻へのプレゼント、何がいいかな?」

友人「日傘はどう?友人「奥さん車で1時間通勤
  してるでしょう?」

先生「そうだけど、どうして日傘?」

友人「プレゼントされた日傘を車に積んでおい
  て、もし雨が急に降ってきたら、その日傘を
  見て自分の事を思い出してももらえるじゃ
  ない!」

先生「たしかに!じゃあ日傘にしよう』


後日談
妻「今までもらった中で1番嬉しかった」


この話が素敵すぎてですね。
すっごくいいなと思いました。先生おめでとう。




Google先生に聞いたって、誰にでも当てはまるような答えしか出てこないけど、

Facebookの中にいる友人に聞けば、その人にあった物を提案してくれる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の欲しい答えは、自分の欲しいものに沿った使い方のできるSNSを使う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とてもいい回でした。