9月30日(月)

情報リテラシー論

[インターネット概論と歴史]
U5AxwVKcDz.jpg

Mn_6Uo_krA.jpg

毎週月曜日の5限、情報リテラシー論。
今回はインターネット概論と歴史
今回は授業中に取ったノートに沿ってちょこちょこ感想を述べるブログです。
                                                                    


インターネット流行語大賞
1995年 インターネット
2011年 スマホ
2018、2019年 インスタ映え


インスタ映えの漢字をノートで間違えたのはちょっと見逃して頂いて。


この3単語でわかる技術革新、たった20年でここまで進化するって事にただただ驚かされまし…

ただ今書いてるこれ、初ブログ、小さい字を入れたり、文字の色を変えたり、こんなことがWordも使わずスマホで書ける時代ほんとすごい…。
ついていかなきゃだけど、ついていけない。




今回の授業自分の中のハイライト

iJgvhcSZeX.jpg


先生がなんて言っていたのかあんまり思い出せない。けどここまで印象に残ってるのはなんでなのか。

誰もが知ってるネタ、インパクトの強い言葉キャラクター、こう言ったものを話の中に盛り込むことって大切なんだなって、情報リテラシー論の講義で学びました。

30、5億。





インターネット、ソーシャルメディアに関わるユーザー数

地球人口の半分近くがネットユーザー。
その中で2つだけピックアップ

ツイッターが3億人
Facebookが15億人

Facebookやってる友達なんていたことがなかったから、世界規模でみてこんなに2つの間に差があるとは思っていませんでした。

この授業を聞いていて、日本と世界じゃ全然違くて、みている世界の狭さが再確認できる…。

それにしても利用数なんてどうやって集計できてるのか、リアルタイムで増えてくシステムを作った人に聞いてみたい。





新しいレポートシステムについて

レポートがブログっていうのが新しくて、情報リテラシー論っぽくてなんだかいいなと思いました。


今回これが初ブログで、ブログの難しさを実感している。
インターネット使って、自分の気になること調べたいこと検索して、検索で1番上に出てきた記事を何気なく読んでいたけれど、
いざ自分で書くとなったら、いつも読んでるあの記事たちの作者はものすごく考えて構成してることが伺えました。

今回はこんなお粗末なレポートになってしまったけど、この授業を通して多くのことを学んでいきたいと思いました。



☟☟☟

長岡造形大学
情報リテラシー論
イーンスパイア株式会社 代表取締役
ネットビジネス・アナリスト 横田秀珠