女性は
ローズの香りを
まとっていると
綺麗になっていくんですよ。

これは実証されています。



最後は
私が
好きでたまらない『ローズ』のお話を
是非聞いて下さい🎶





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ローズの香水といえば
ジャンパトゥの『JOY』



古くからの名香のひとつです。
僅か30mlの香水に

28ダース(336個)のローズと
10600個ジャスミンが使われているんです!

世界一高価な香水と言われ、
『20 世紀最高のフレグランス』に
選ばれています。


ローズで有名なのは。。。




シャネルNO.5 です。

1921年の発売以来、
香水の街 南仏「グラース」にある
シャネル専属の花畑で
このNO.5の為だけに
バラやジャスミンが栽培されているそうです。


おばあちゃんになったら 
また使いたい香水です😌💓




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ローズは
その華やかな香りから
香水の認識が高いと思いますが、
古くから、医療の分野でも
ローズの様々な薬理効果が使われています。



なかでも、


女性ホルモンの分泌を促す作用があると実証されていて、

婦人疾患に
(不妊・更年期・月経不順など)
非常に良い効果があります。


お肌の抗炎症作用
ターンオーバーの調整、
コラーゲンの生成促進





また

幸せホルモンや
優しさホルモンの
分泌を促す作用あるので
心を明るく、
緊張やストレスを和らげる効果があります。

他人からの印象も、

「可愛い」

「優しそう」

「話してみたい!」

そんな
良い印象になっていくそうですよ






また、
ピンク色も
『幸福感』や
『安心感』のイメージで、
人を和ませ、
優しい気持ちにさせます。

攻撃性や
怒りの感情を
抑制する効果もあるので、

ピンクに囲まれた部屋に15 分いるだけで
その感情が静まってくるとか。。。









⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎




最後に。


私は
どの世代も、
「その年代なりの美しさ」というのが
あるなと思っています。


そして
『美しさ』って、

外見よりも

『それまで生きてきた人生の軸跡』が
美しい事だと思うようになりました。







美は年齢と共に変化します。

『アンチエイジングケア』も魅力的ですが

良いお年頃になったら
『エイジングケア』

年齢に応じた無理のないケアも
おすすめします。



自身の事を、
どうか手をかけてお大事に。



歳を重ねる事が
楽しみになったら素敵ですね!





私の癒しピンクです💕


ピンクのお耳にピンクのお鼻にピンクの肉球💕の
我が家の愛猫 おかみです。
何をやっても私は怒れません。 デレデレです🤣




長々と
お読みいただき
本当にありがとうございました😊
また
時々 覗いていただけたら嬉しいです。