いや、宣言しても何もできないときすらあります。

大桃子サンライズです。


あっという間に残りわずかな2021年の秋、いかがお過ごしでしょうか。


大桃子サンライズは自分が自分であることに、打ちひしがれ打ちひしがれ打ちひしがれの毎日ですが、今は

共に生きる。

の時間だなあと思うことが多くて、長年深い傷をえぐりゆく"ルックス"や"美"について克服は不可能であり、そこにはなんの悪意もない世界を認識すればするほどに自らの命を奪わんばかりのところまできているわけですが、一方でその壁を越えて手を差し伸べてくれる愛にも、手を差し伸べたい愛にも、体温がそこにあることにただ感謝しています。

いつもありがとうございます。


生きる ということのなかで、

死ぬこともそうですし、辛いことも、楽しくないことも

幸せが幸せであるためには必要性があり、優劣はないんですね。

人は良い部分しか見せないですし見ようともしないですが、

人の人生というのは常に何事かが起こっていて良いのです。

なんの問題もなく問題だらけなのが人生であり、
山あり谷あり、上下する道のりを受け入れていけたら良いと思っています。


ただありのまま、そのときその状況も、刻一刻と流れていくわけです。


深呼吸して適量の処方箋を飲んで寝てしまえと。

それくらいのノリの軽さを尊く思う季節でございます。

ポジティブなんだかネガティブなんだか分からないくらいが丁度いいお年頃なのです。

冬になるとまた気持ちは忙しくなりますので、

重荷はなるべく秋に置いて

楽しい行事に参加していきましょう。

クリスマスとか年末とかお正月とか、普通に楽しいですから



大桃子サンライズはその前にまず、
大切なワンマンライブがありますので。

今日から気合い入れて生きていきます宣言。




かわいくなりたい。

たったこの一言が私を殺す日も生かす日もある。私の呪いと魔法なのです。


今日は晴れています。せっかくなのでみんな楽しく過ごしてくださいね〜


ほなまた♡

どうも、大桃子サンライズです!

みんなワクチンの副作用だったり、コロナだったり、関係ないものでも何かしらの理由で今辛いよーって子がもしいたら、わずかな人数だとしても、少しでも元気になると良いなあと思って、大桃子サンライズは今日も生きてて、私の中でもみんなが今日も生きてるよーって報告しにきたよ。
愛しているよー。

それだけ!
おやすみ◎






-----おやすみと言ってからが本番の大桃子サンライズ------

大桃子サンライズの歌は、幸せな気分のときも、そうじゃない瞬間のときも、全ての気分のときにおすすめしたいと思っていて、
皆さまからお歌でお金をいただく以上はそうであって当然のハイレベルなバイブスを込めているので聴くとすぐギュってするし心の奥底とお背中がポッて温かくなるパゥワーが宿ってるはずなので、いつでも再生してね◎




フジロック、沢山の友人や子供の頃から変わらず超尊敬するアーティストたちが活躍してて嬉しかった
めちゃくちゃ嬉しいし、自分のマイメンたちがステージなりバックステージにいるのって不思議すぎて俺たちあっという間に大人になりすぎー!!っていう不思議な興奮があった◎
キッズだったよねうちら?!っていう。
昔からちょいちょいはあったけど、今年は当たり前のようにみんなが全世界を輝かせる行為をしていて、それも渦中というなかでそれを選択していて、俺たちはまさしくこういうときにこういう大人になりたかったはずなのですげーいいじゃん!って思った。

時代に合わせて音楽の楽しみ方も進化し続けてるから、私も音楽を続けたいし、まだまだワクワクしながら自分の歌を届け続けたいし、叶うならもっと沢山の方に聞いてほしいからこそ、
柔軟に、そしてチャレンジングな人生を歩みたいなあ〜、みんなと。

めちゃくちゃな方法が好きだし、いつもめちゃくちゃな方法で掴みとってきたから

元の世界に戻るまで指示を待つ みたいのは私には合わないとは思う。

いつもその瞬間を楽しんでいたいので、

たちまち30才になることも、たちまち40才になることも知ってる人生をなるべくワクワクに使いたい!!!

人の長生きも、人の子孫も、めちゃくちゃ尊いし嬉しいのに、自分はというとどうしてもそれを人生の目的にできず、というか長生きするとか子孫を残すとか、そういうことが優先順位どころからまず人生ですべきことリストの中にエントリーすらしていないのです。
それらとは違うもので、私は生き続け、この世に残りたいと強く思うのです。
100年後の人類にも響くような己の探求によって最高の人生を、極端な幸せを、あまりにも優雅に生きたいのです。
いつもそんな風な脳内サーフィンを楽しんでます。

賢明にとか、そういうことはできない。

踏めるときに踏めるアクセルを全踏みする懸命さが呼吸をするようにそういう人間であるから、
こんな自分でごめんあそばせと、自分に対して申し訳なく思うくらい。

受動的に生きるっていうのが絶対に難しいので、誰の何になろうとならまいと能動的に生きることこそが私にとっての豊かさであります。

このご時世ですが自分の気分を選ぶことにお疲れにならぬよう、お休みください✨



読書の秋が近づいてるねえ。 
眠る気まんまんでお布団入ったのに、昼夜を問わず、眠るの下手っぴです。寝ちゃいけないときだけ眠くなります。(なんで)



♡説明♡

毎年、もも◎にとって最高すぎて痺れたアイドルの曲を、思い入れ、愛、音楽的好み、MVなどなどひっくるめて選んだ曲に、勝手に賛辞を送るブログでございます🙆🏆🏅✨

ちなみに順位とかは一切ないよ!もも◎にとっては全部優勝だから😊✨

過去の大賞はこちらです💁‍♀️


ちゃんもも◎『ちゃんもも◎のアイドル楽曲大賞2014』
順位とかはとくにないです!2014年、特にわたしの心に刺さったアイドル楽曲を並べてみました♡完全にわたしの趣味であり、単純に楽曲の魅力だけではなく、その背景や…
ameblo.jp
ちゃんもも◎『♡ちゃんもも◎のアイドル楽曲大賞2016♡』
新年あけましておめでとうございます✨曲は心に決めるたびにずっとメモに書きためてたのだけど、この楽曲大賞のブログは書くのにものすごく時間がかかるので後手後手にな…
ameblo.jp
♡ちゃんもも◎のアイドル楽曲大賞2017♡ : 大桃子サンライズ(ちゃんもも◎) 公式ブログ
♡説明♡新年あけましておめでとうございます✨毎年、もも◎にとって最高すぎて痺れたアイドルの曲を、思い入れ、愛、音楽的好み、などなど全部ひっくるめて選んだ曲に、勝手に賞を送るブログでございます🙆🏆🏅✨まあ、もも◎の一方的感想の羅列なんだけど、、、😯音楽表現
lineblog.me
♡ちゃんもも◎のアイドル楽曲大賞2018♡ : 大桃子サンライズ(ちゃんもも◎) 公式ブログ
ちょいちょいちょーい!いや3月!!年度内発表ということで(無理矢理)今年も!もも◎にとって最高すぎて痺れたアイドルの曲を、思い入れ、愛、音楽的好み、などなど様々な観点全部ひっくるめて選んだ曲たちに、一方的に、勝手に賞を送るブログでございます🙆🏆🏅✨過去の大賞
lineblog.me

 久方ぶりです!
今更2020年の大賞を今更に更新します。
超わずかですが、楽しみに待っててくれた方はありがとうございます。
理由は後で話しますが、過去ありえないほど遅くなったし、全然掘ってないので選出が少ないです。

自分が偶然出会った楽曲の中だけ。冒頭の説明は例年のコピペですが、2020は自分の音楽的なアイドルソングとしての好みのど真ん中なJ-POP(主語デカ)な楽曲しか入ってません。
なので今年は余計な感想の羅列もしません。
毎年読んでる人からしたら「そりゃ好きでしょうよ。」「でしょうね。」としか思われない曲しかないです、まじ。
読んだことない人も、一曲でも知ってたらちゃんもも◎はアイドルの楽曲としてはこういうのが好きなんだとすぐ分かると思うので。(自分がアイドルとしてやりたい音楽と、アイドルにオタクとして求めてる音楽が全然違うタイプ)

それではどうぞ!

I seee… / 乃木坂46
かくれんぼ / サンダルテレフォン
ダンスを止めるな/SAKA-SAMA
タイムトラベル/Sexy Zone
ウノ-ウノ/ukka
この曲に関してだけ例年のように感想を羅列させてほしい。何故なら、 「予感」ってこの瞬間のためにある言葉、、と、また思ってしまったから。
そう、聴き始めて10秒、、30秒、、あ、、、あー、、これは、、、もしかして恋、、、好きになっちゃうなー好きになっちゃうなー作った人検索しちゃうなー、、、、
[検索結果]作詞・竹内サティフォ作曲・ONIGAWARA
→当然の恋♡


以上です。

この系統ですと最新作ですが、
愛song!/超ときめき宣伝部
も超おすすめ。
これは私がとき宣のオタクだったこと関係なく、今すぐ聞いてないなら聞かないと意味分かんくらい同じ趣味の人は好きだと思うし、もう聴いてるか。まだの方は是非。
サビのメロがどっち行くかなーと思って聞きすすめて、そっちね、よし✊と、更にこの曲の好感度ましましときめき激キモメンタル(自分のこと)な感情が昂ぶりますので是非。


サブスク解禁でおすすめしやすくなったので、同じ方向で昔の曲だと

ウラ嵐BEST1999-2007 嵐

OK!ALL RIGHT!いい恋をしよう/嵐
はなさない!/ 嵐

です。

やっぱりシンセと管楽器と打ち込みとベースで進行してく、外国人風コーラス入りまくりで日常系歌詞のポップスしか勝たんな。自分はギターメロが全てを握っててボーカルくらいギターが馬鹿でかいような、そしていくつものギターが鳴ってるデカ感情系歌詞ロックしか歌いたくないのに。なんでだろうね。


この際だからCD持ってない人にはあれだけど同じ趣味の人に改めて聞いて欲しいから書くと

◎B album KinKi Kids◎
スッピンGirl / KinKi Kids

◎SMAP Vest / SMAP◎
たぶんオーライ/SMAP
たいせつ/SMAP
Peace! / SMAP
はだかの王様〜シブトク つよく〜/SMAP

とかやっぱり好きだなって思う。


ここで、私が唯一プロデュースしたアイドルグループ「メリーメリーファンファーレ」の楽曲やらなんやらの話、最近のバンもん!の話を含んで、
この1〜2年近く、アイドルの音楽をあんまり掘ってなかった理由を話します。すみません。長いし私の勝手すぎる内容です。長いです。


まず一つ目の理由は、バンもん!は自分たちで決めて大手レコード会社との契約更新をせず、経験させてもらったことを生かしてプライベートレーベルを立ち上げてまだまだやりたいことやろうぜって決意をして今に至るのですが、バンもん!でやりたい音楽を純度100%で自由にできている日々はとても忙しくて大変だけど、それが楽しくて楽しくて仕方ないこと。メンバーでのミーティング、事務所との交渉、作家さんとの打ち合わせ、実際の制作などなど「NAKAYOSHI RECORDS」の始動以降、6人が今伝えたい音楽を温度がそのままのうちに届けていて、あまりにも最高の音楽を自分たちが生み出せている充実さがあるので、他があまり気にならなくなった、ということ。

あと、他のグループの音楽をなるべく網羅できるよう聴きあさっていたのは当時競走が激化しているアイドルシーンでレーベルの担当さんがアイドル文化を全く通ったことがなく、なおかつ初めてアイドルを担当するということだったのでシーンで評価されてるアイドルさんの文脈やトレンドを常に情報として共有できるようにインディーズ時代から自主的に趣味も兼ねて担っていたアイドル市場のリアルな調査と、自分たち以外のアイドルさんにもリスペクトを持って制作をしたいという気持ちで続けていたこともある。元々バンもん!はアイドルにリスペクトをもったメタアイドルだったみさこの気持ちがあるから、バンもん!は常に他のグループを上とか下とかじゃなくそれぞれの持ち味を理解して、アイドルであるだけで誰かの希望であるというリスペクトがないとダメだと思ってたので、アイドル文化を知らない大人が1人でもいるならアイドルは売れてる売れてない以前にどんなに素晴らしいか伝えたいから沢山のアイドルさんの作品を知ることを頑張ってた。ちょっと話が脱線するけどプライベートレーベルの話が出たので桃子的アイドルサバイブ話をすると、よっぽどの高待遇や、それを受けられるだけの、リリイベをせず黙っててもリリースをすれば万枚を超えるようなCD売り上げがなければ大手と契約してるということは契約内容によっては毒にもなりうる。今の時代はメジャーレーベルと契約しなくても自己発信のPRだけでも大人気なアーティストは山ほどいるじゃないですか、そして意外とみんなが知らないだけで大手レーベルで一回名前が売れたら何も発表せずすっと自主に戻してるパターンとか、流通のみに切り替えてるアーティストも多いです。だからバンもん!1回目のメジャー契約解除からのインディーズと、2回目の契約更新やレーベル移籍という選択肢もあるなかでメンバーで話し合った上で、メジャーで経験させていただいた学びを生かしてプライベートレーベルを立ち上げることを選んだのとではわけが全然違うのです。たまーに自主レーベルにしたこと=メジャー落ちと解釈されてるのを見るとややニュアンス違うんだけどな、、ってかメジャーってレーベルと契約してるだけじゃ意味ないんだよなっていう風に思ったり。それよりも私たちが音楽やアートワークをめちゃくちゃ頑張って発信して、ファンの方がそれをめちゃくちゃ応援してくれて作った信頼が事務所に届いたお陰で今の方がよほど地上波でスタジオライブしたり何週も連続でMVが流れたり超有名音ゲームに入ったり、、、よっぽどメジャー感があると思うしみんなとこれからもノーリミット・LOVE❤️&PEACE✌️なポスト・アイドルとして希望を見出せてるのが幸せな今です。
いちアーティストとして、自分たちの届けたい音楽をリリースしていくということは純粋に楽しすぎて、そこに没頭してるなうです。
現在進行形です。

そんなわけで、バンもん!は自由で楽しいしかないし、バンもん!でやりたい音楽がメンバー内で同じ方向に確立したのもあってそれが楽しい。だからよほど好みじゃない限りは自分たちの曲ばっかり聴いてる🤣



そして、自分たちがやりたいことと別になるのがプロデュースしていたメリーメリーファンファーレの活動休止。それが悔しすぎてアイドルソングを深く掘りたくないし聞けなくなったという上記と真逆の感情も同時に起きている。
私が目指していたメリーメリーファンファーレの系統はTHE J-POP(主語がでかい)で、イメージソースであったり影響を受けていた音楽は、今回紹介したような楽曲で90年代中盤ぽい、なんとなくやるせなくて、でもまあどうにかなることを信じる日常を味わう系の歌詞、バブルの残り香漂う時代の若者の楽観的なポップス。テンションを誰もが知るSMAPの名曲で例えると「がんばりましょう」「Peace」。実はメリーメリーファンファーレの代表曲「余裕綽々」も、元々はもっと音圧も抑えめで今のようなアッパーな曲ではなく、もう少しまろやかで気だるさと明るさの中和したSMAPという私のイメージの発注だったのですが、アレンジ後の段階で突如として別人になって返ってきまして、それは私の目指してる方向性と限りなく同じベクトルではあるのですが、私はもっとベースの音を押したお洒落なイメージを作りたかったのに一気に1999年とか2000年のオリコンTOP10的な音に変更されてて、それは知らぬ間に当時運営だった張江さん主導でアレンジが決まっていた私との方向性の齟齬であり、喧嘩したこも今となっては良い思い出です。とはいえ、好みの話をすれば今の余裕綽々がめちゃくちゃ私の好みのアレンジなんだけど。
メリメリ 立ち上げのイメージはもっとコアで幅の狭い音楽が、当初は、やりたかった。張江さんとの衝突を経て、90〜00年代というもっと幅広い音楽性としてやっていくことに決めて結果として様々なジャニーズや岡村靖幸をイメージできる素晴らしい名曲が生まれて良いアルバムができたし超大好きな曲しかない。

メリーメリーファンファーレのオマージュ曲を簡単に紹介すると
「ファンファーレが聞こえる」→「U-wa U-wa」 ザ・少年倶楽部2002年のエンディング曲
「なんちゃって」→「ノーマター・マター(KAT-TUN)」
「サヨナラの3秒後」「しがちLOVE」→岡村靖幸さんを思わせる切なくも胸にくる歌メロ

だったりもする!しかしながら、その後プロデュースってなんだろうという疑問にめちゃくちゃ何度も苦渋を飲んだ。前身ユニットのやるっきゃガールズから運営によって選ばれた初期メンバーにはすでにバラバラの強い自我があったし、私の知らない間に進んでいくこと、私は私でこうしたいという自我があったこと。その中で、俯瞰に立って、私がメリーメリーファンファーレに必要と判断してお誘いしたたべちゃんとあいちゃんとなちあの加入は大きな救いになったし一気に元々個性的で魅力的な役者が揃っていたメリメリが、更に個性という「集団」として完成された気がした。(これはバンもん!に通ずるものを感じた。)
メルティーは体調のことがあって先に卒業が決まってしまったけど、叶うならなちあ加入後のメンバーであと1〜2年頑張れたらメリーメリーファンファーレは大きなグループになってたんだろうなって思ったり、










↑6人後期の湯会でのライブはその日で出てた全てのアイドルの中でお世辞抜きで私は1番良いと思ったよ。




4人になったあとも、なちあは元々期間限定だったこと、会社の体制の変化の時期でもあったからりーりは沢山ライブ活動ができる別事務所のグループへ移籍することもあって一旦は立ち止まることを余儀なくされていたけども、私はこの4人のメリーメリーファンファーレもすごくすごく好きだった。








もしこの4人で長く続けられるなら、多分方向性を少し変えてあの4人のための、あの4人であることを活かし切れる楽曲を増やして活動したらそれもまた面白かっただろうなあとか、自分勝手な妄想にふけったり、今の私だったらもっとメリメリにこんなふうに貢献してあげられたのに、、とか、自分が成長するたびに当時の自分の未熟さを悔やんだし、とにかく未練たらたらなのである。

でも、アイドルにとって卒業は素晴らしいもので脱退とは全然違うから卒業したメンバーの今って尊いものなので、私がメリメリを動かすときに卒業したメンバーを呼んでほしいと思うのは良いけど発信するのはアイドルの立場としては、良ければ控えてほしかったりする。

本人が選んだ今の道が正解だし、ドリームモーニング娘。的なことができるとしたらもっともっとグループを大きくしてからそのステージを用意したいなって思うから◎私としては、プロデュース業が以前より明らかに成長しているし、アイドルのプロデュースでもしてあげられることが今の方が沢山あるから名前とか出さずでもまた必ずやりたい。
そしてこれだけの魅力を残したままになっているメリーメリーファンファーレをどんな形でも再建できるならしたいという思いは常に持っております。長くなったけど、そんなわけでした。


このブログに出て来る楽曲を全部知ってるという、私と同じ趣味の方がいましたら是非コメントをください◎誤字脱字失礼しました。(あとで修正する。)

バンもん!全国ツアーもよろしくお願いします♡

↑このページのトップへ