↑先ずはこちらのブログから読んでね✨





前回の続きです!

ブルーネイルです!
とっても奥深い品のあるブルーです☺️


18-11-25-02-00-42-442_deco.jpg
凛としたオーラを放つ大人なダークネイビー✨


単なる黒みがかったネイビーとかではないですね。


鮮やかすぎないですし、本当に凛としたカラー。

見ていただければこの色味わかると思うんです。

動画だと塗っている様子で薄くなった時の色の雰囲気で、そっち系のネイビーかー!とか、伝わると思うんです。


あと、艶々加減も動画のほうが分かりやすいはず!


ではこれを!
↓↓↓動画


いかがでした?

伝わったかなー。。。

速乾と言っても表面がしっかり乾くのに5分。

しっかりと言うか完全に。


中心部分までということではなさそうですが、ゆっくり塗っているそばから乾き始めるのです。



同じところを何度も塗ることはしないほうが良いですね。


IMG_20181124_161008_821.jpg
これは、トップコートは塗ってません!

勿論、濃い色なら艶部分の反射がわかるから、分かりやすいからこそ艶っぽく見えるもんですけど、


いやー本当につやっつやなのです。。。


なので、これでトップコート塗ったらどーなるのさ!となりますよね?


せっかくなのでアレンジを。

18-11-25-02-13-04-262_deco.jpg
艶々すぎで

反射すごいほどに、艶が。


もう、艶しかさっきからいってないレベルにw

18-11-25-02-16-42-151_deco.jpg
やっばぁぁあ!!



速乾ゆえの悩みは、もたもたぬれない。
ゆっくりとろとろと、塗れないのです。


時間との勝負!

で、気を付けるところは、エッジも禿げ防止で動画のように塗り始めますよね?


ですが、速乾ゆえ、
多目につきすぎるとそこだけがもりっとw

縁取りがあるような凹凸のような感じに。

また、はじめから多目に塗ると、表面が液の溜まりが均等でなくなり凹凸が。

そうなると艶があるぶん、この艶がガタガタに反射して美しさが。。。。なくなります。。。。せっかくのちゅるりん効果が仇となる。


18-11-25-02-15-02-053_deco.jpg
しかし、きれいな色だぁ✨


素早く均等に塗る!

液の量が少なすぎても、乾いて足りなくてかすれたり。。。

動画のはじめの部分ですねw
18-11-24-14-44-58-780_deco.jpg
中指のエッジ付近の反射部分が凹んだ影になっているのがわかりますか?

あのようなムラができるんです。

なので、しっかり丁寧に塗らなければなと!でも乾くの早いので本当に助かります!

この美しいブルーは、小さな★をつけて、夜空ネイルにしたいくらい。


18-11-26-01-56-16-312_deco.jpg

ワンカラーって、一番難しいかもしれない。

キューティクルラインをきれいに仕上げるための、ケアも必要だし、

ベース作りもね!




そして、この、OPIインフィニットシャインの刷毛は

丸筆!
しなやかで、細くはないので何度も塗らなくても二回ほどで全面積塗れそうな感じです。

速乾だから、それはありがたい!
何度も往復するとよれの原因になるので!



テクスチャと刷毛の種類のバランスで、個人の爪の大きさにより相性が決まりそうな気もします。

わりと、前回のペルーコレクションのときより、とろみも少なく、さらっと塗りやすい。

ただ、乾きを計算して塗らなくては表面が均一につるんとしないので、きれいに艶々させるならそこの勝負に挑むかどうかですかねー。

てな話です。


丸筆のちょうど良い毛量なので、この動画のやり方でも塗りやすいかなと。
Jで塗り始める感じのやつです。




ネイビーは真ん中左右でやりましたが、
ホワイトはJで、ぬってますかねーたしか。
↓これ
パールや、シマーで塗り筋がつきやすいものの塗り方をしていますが、


このネイビーのように、艶々に仕上がるものだからこそ、表面をきれいに仕上げたい!と言うときは、パールとかと同じように端から均等にしていくのも良いかもしれませんよ!


凛とした本当に美しいネイビー。
これは、今年のクリスマスネイルに取り入れても良い美しさ!

これに、スタンピングしてみても良さそうだなー。。。。とか、でっかい、パーツひとつも、ダークネイビーなのに華やかにも見えるつくしさだから、良いが知れんなーとか、妄想してイメージ膨らませてますw



では次はグリッターの紹介です!

またねʕ•ᴥ•ʔ