18-02-05-14-22-45-447_deco.jpg
私は
ビターよりもチョコレートミルクのほうが好きです。



んがっ!!!

ビターチョコレートなカラーは好きです✨



プチプラ代表
優秀ネイルのネイルホリック一本と

100均最高ネイル
リキュール3


たったこれだけでも大人ネイルできるねー。
DSC_0260.JPG
左 ネイルホリック ファーモード BR371
右 TMリキュールネイル3 鳶色





まずはこんな感じに。
DSC_0259.JPG
人差し指、小指はファーモード
二度塗り



リキュール3
このビター感をだすのに三度塗りまでが必須。


こちらの画像は二度塗りと一度塗り、ベースの色です。
足りん!ビター感をもっと!!!!
DSC_0252.JPG
で、ここからもうひと塗り。
合計三度塗りで、あのビター感を完成させたのだよ。


リキュール3は重ねるほど黒っぽくなる。

何が良いって、艶々感がすごい✨
割りとはやめにかわく✨

鳶色はべっ甲ネイルのためだけにあるんじゃない!!
ふふふふふふ(  ̄▽ ̄)


そしてこちら↓
DSC_0253.JPG

レジンパーツを作ってはプレゼントしてもらい、かれこれ何年だ?
かずよさんが復活されたので
この沢山あるパーツを久々にながめ、選出。

かずよさんの復活祝いだ!!!

(笑)


DSC_0255.JPG
アートなチョコレートにありそうな感じがしたので!

爪の上で組み合わせるのが面倒なので

先に合わせました🎵
DSC_0256.JPG
DSC_0257.JPG

こんな感じです。
割りと、大きめなものを選んだのです。
ワンポイントにするためにね!

だから立体的になるのでどう固定するか!これ問題!
DSC_0258.JPG
セシェがあると便利。
ぷっくり仕上げと言えばセシェ。
デメリットは縮みや気泡だが、私は気泡がそんなにはいることがない。


手がいつも冷たいからかなー。。。(笑)

まずはパーツをつけるところにセシェをボチョっと大きめに液を落として

パーツをのせすこし押す。
横から液体がはみ出ることで、爪とパーツの段差や隙間を埋めやすくしてくれる。

あとは、パーツの回りと爪にぬる。

パーツの上は最後にささっと塗る程度なので、あくまで、その回りに丁寧に。
IMG_20180205144420_.jpg
ほら、埋まってる。
赤色のパーツの下は、白のパーツからはみ出してるので実はえぐれてる。

横から隙間を埋めるのもよいが
ザクザク刷毛を入れると気泡も入りやすい。
なので、パーツの下に多目に敷いた液体をむにゅ!っと横から溢れさせることで隙間を埋め込めるようにしてみたのです。



あとはトップコートで!
最後にマットコートはファーモードの指と
リキュールネイル3の爪先にも!


マットコートだけでメルティーフレンチにしてみた!
三度ほどメルティーにする。
18-02-05-14-26-14-318_deco.jpg
出来上がりだ!

マットコートは重ねるとぷっくりマット仕上げになるので、チョコレートがとろけて見えるよね!

質感で遊んでみた!

二色使うと子供っぽくメルティーになるのです。
もちろん可愛いのだが、大人はビターなチョコレートをアートな形や色で!

やってみたのだ!

ではまたね!