月別アーカイブ / 2018年02月





----------------✂️------------------------✂️------------------

18-02-17-17-06-08-569_deco.jpg
比較的、リアルに撮れた気がする。

公式に
ミルキーカラーでひとくくりになっていたのですが、

実は、シアーと、白っぽいシアーでないものの二種類に別れているようだった。


カラチャスティックだとこうなります。
一番リアルに、緑系可愛い❗と、LINEライブでも声が多かったので
なるべく緑の色味がリアルになるよう頑張りました。
18-02-17-17-05-12-766_deco.jpg
一度塗りでこんな具合なのですよ!

ミルキーカラーでも、比較的白っぽいカラーから自爪にも塗りました!

それは後程!

ではボトルとカラチャスティック✨
※品番は汚い字をお読みください(^-^;

18-02-17-17-21-08-823_deco.jpg
18-02-17-16-15-24-856_deco.jpg
18-02-17-16-15-48-883_deco.jpg
18-02-17-16-16-07-665_deco.jpg
18-02-17-16-16-30-035_deco.jpg
18-02-17-16-16-51-410_deco.jpg
18-02-17-16-17-10-774_deco.jpg
白っぽさ伝わるかなー
パステルとはまたひと味違うように思えましたし、白多目に混ぜたパステルカラーと思えば良いのかな。。。


では自爪✨
一度塗りしかしてません。
少し多目に刷毛にとって塗ってます。
18-02-17-17-16-58-156_deco.jpg
寒色やはり好きだなー

暖色は、人差し指は塗り替えず、比べてみた。
人差し指だけ二度塗り。

18-02-17-17-18-48-558_deco.jpg斜めからのこのショットのほうが
色味がリアルだねー
18-02-17-17-17-58-266_deco.jpg

二度塗りした人差し指もリアルな色に。
18-02-17-17-23-16-831_deco.jpg

ふと、
デュカートの新色
ホワイトクラウドをゲットできたのだが
あれに似てるのかな?と
親指に塗った。
18-02-17-17-20-23-013_deco.jpg全然ちがった(笑)

良かったー(笑)

シアーと、シアーでないものを比べてみた。
18-02-17-18-16-02-814_deco.jpg
ミルキーカラーでも、自爪だと明らかに違うね!
シアーの方はこちら↓

ではつづく。



↑ギャラクティック新色はこちら




ミルキーカラーとパステルカラーの違いが良くわかっていない私が
ミルキーカラーの新色のなかの、シアーな方をアップしてみる✨(笑)
18-02-17-14-33-53-732_deco.jpg確かにさ、ミルキーだよね←


なんか、牛乳混ぜた優しい白っぽい感じするよね。
(笑)

感覚でしゃべるやつ。それが私。
18-02-17-14-32-04-179_deco.jpg
シアーなので三度塗りまでしたのです。


シアーなものはくっきり三度分けたつもりだけど、

遠目に見てもグラデーションに見えるという、


この絶妙な色加減がありがたいと思いました。

そうそうにないよ。

18-02-17-14-33-05-264_deco.jpg三段階に分けてグラデーションとかあるけど、境目ぼかさないと地層かよ!ってなることが多い。

なのに、自動的になるのか!と驚いてる。


では、アップしてみる✨
18-02-17-14-36-50-601_deco.jpg
18-02-17-14-38-32-700_deco.jpg
18-02-17-14-42-22-870_deco.jpg
18-02-17-14-43-51-216_deco.jpg
勿論、
自爪塗らなきゃわかんないよね!



一度塗り。これもベースコートなし(笑)
18-02-17-14-45-59-522_deco.jpg

二度塗り
18-02-17-14-46-28-324_deco.jpg

三度塗り
18-02-17-14-47-04-083_deco.jpg

シアーなものは重ねるとちゅるんちゅるんにみえるのかな!

質の問題か!


こういうのって、マットにしても春夏は涼やかでポップなものができそう!

あ!もしかして、しずくネイルシールのネオンが映えるのかも!!
第6弾でてるよね!

たぶん、これとあうきがしてる。
間違いない!!


ではここにもカラチャスティックでの作業を。置いとく。
では、つづく。

18-02-17-13-23-00-736_deco.jpg
はい。
新色コンプしてしまいました(笑)

大人の大人買い(笑)

今回はシリーズごとに分けます。
18-02-17-13-23-34-068_deco.jpg

塗ると、前回のラグジュアリー同様シアーッポイ。

ので、三度塗りまでした。

DSC_0372.JPG
光の加減、角度によりかなりいろんな表情を見せる、偏光で楽しむもののようだ。
ほら、こっちからだとこんな感じだけど



角度変えると、こんなにも!!↓

DSC_0373.JPG
で、
このような光輝くものはトップコートでかなり違いが出る。

カラチャスティックでもこのようにガザガザな表面。
DSC_0374.JPG
これに、トップコートをぬると違うんです。
なので、今回はカラチャスティックにもトップコートをギャラクティックは塗りました。
以前教えてもらったのです!皆様に!


するとこうなった。
DSC_0388.JPG
ちゅるちゅる!

DSC_0381.JPG
偏光したカラーの見えかたも変わります!
DSC_0382.JPG
では、一色づつ見ていこう。
18-02-17-13-41-08-150_deco.jpg

DSC_0384.JPG

18-02-17-13-42-30-921_deco.jpg
DSC_0385.JPG18-02-17-13-43-25-355_deco.jpg
DSC_0386.JPG18-02-17-13-44-42-723_deco.jpg
DSC_0387.JPGボトル越しとカラチャスティックでは違いが出ます。

自爪だとまた更に違いが!


今回はベースコートなし(笑)
一度塗り
18-02-17-13-59-39-947_deco.jpg
二度塗り
18-02-17-14-00-27-876_deco.jpg
三度塗り
18-02-17-14-01-16-957_deco.jpg


ネイルホリックはベースコート、トップコートなくても行ける✨
と言うほどに素晴らしいものをお作りになっていると噂で聞いた。

でも、やはり、ベースコートはした方が良いと思う。

でも、それほどまでにこだわっているものだからここまで人気あるんだろうね。

みんさんブログのカラチャで黒ベースの上にこのキャラクシーをぬるとすんごく素敵だったのでいつかやりたい!

塗っている様子で察することも色々あるので、もし良ければこちらを!
わかりやすいと言ってもらえたのでおいとく。



では続く。ʕ•ᴥ•ʔ✨

↑このページのトップへ