皆さんこんにちは。
宅建ダイナマイト合格スクール登録実務講習担当講師の石坂久です。
新年まであと半月とちょっとになりました。

私は全く映画を見ない奴なのですが、
私をスキーに連れてってだけはなぜか、
100回くらい見てるような気がしますw

私スキーでは印象的な場面がいくつかあります。
最初の、会社が終わった夜に車でスキーに出かけるシーン(特に無線)。
翌朝にゲレンデでの見事なスキーのチームプレイのシーン。
そして、この新年を迎えるシーン。
志賀高原と万座にいる2人。直線距離は2キロだけど、車で回ると5時間かかる。
「5時間かけて振られに行くのもバカだよなー」
という三上博史のセリフのあとから始まるシーンがこの動画。(上げてくれた方ありがとう!)
一方、原田知世は会社のみんなと新年のカウントダウン?で、パーティ中。
相棒の鳥越マリが「あと10分で新年よ!楽しまなくちゃ!」という、よくわからないセリフww
楽しまなくちゃ!がどこにかかってくるのかよくわからないんですが、尚更わからないのが、そのあとの原田知世の「キー貸して、車の」。
三上博史がどこのホテルに泊まっているのか知っていたのだろうか?という疑問は残るけど、
車で出ようとした瞬間に向こうから赤いカローラⅡターボが入ってくる。
すごい緊張の一瞬、前半のヤマ場。
三上「聞き間違えちゃったみたい。番号、電話」
新年を知らせる花火
原田「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
ちょっとしたハッピーな場面の終わり方がある訳なんですが、
鳥越マリたちは新年までの10分をちゃんと楽しんだのだろうか?
ということが今更(あれから30年)気になります。 気にしなくてもいいですか?
私の記憶が正しければ、鳥越マリの私スキーでの出番はここでおしまいになり、
敵役の竹中直人が登場してきます。
後半のヤマ場はブリザードが流れてきます。
この記事の前の記事に載せちゃったけど。

そういう訳で、年が明けたら宅建士の登録実務講習が始まります。 ぜひ鳥越マリにこのセリフを言ってもらいたいなー!
「宅建士登録実務講習も楽しまなくちゃ!」

宅建ダイナマイト合格スクール(新東京・不動産biz株式会社)の登録実務講習スケジュールはこちらです。
東京、仙台、大阪でやります!
ぜひ受講にきてください!


#仙台宅建士登録実務講習
#大阪宅建士登録実務講習
#宅建ダイナマイト合格スクール登録実務講習
#私をスキーに連れてって
#石坂久