YouTube、まだ見る勇気が無い…

前回の「Beautiful smile」は、嬉しさと悲しさで泣きながら見るという混乱具合でした…
まだ、ライブ会場で生で見れた時の記憶があるから早めに受け入れられたのだけど…。

今回の「FIRST GATE」
私がマモライの円盤を初めて手に入れて、一番リピートした曲。

会場でこの曲を聴きたい!見たい!って思って…行けなかったアコースティックライブで歌われたとの情報に、え…となって、
でもこの曲はパフォーマンス込で見るのが一番のはず!次に見れる時は更にパワーアップしてカッコよく魅せてくれるはず!
と思い直して、待って待って…なかなか歌われなくて、マモちゃん存在を忘れてない?と思ってラジスマにリクエストして初めてラジオでメールを読んで貰ったりで嬉しい思い出もあって…。

待って待ってそろそろ10年?

まさかマモちゃんじゃなくて雅くんに歌われてしまうとは…
そして、こうして歌われたということは、この先も歌う予定無し?という悪い方の可能性が浮かんでしまって更に勝手に落ち込んでしまって…

ライブ会場で聴いた事無い大好きな過去曲、まだあるし、本当になかなか聴けないから嬉しいはずの企画なのだけど、ショックの方がだいぶ大きかった。
こんなご時世になる前は、こういう過去曲集めの企画をライブでしてもらいたいなとずっと思ったりしてたのにね。

マモちゃんにとって、雅マモルくんは別人というのは設定なのかもだけど、私には本当に別人の感覚なんですよね…
会場で生コントしてる時や、GENERATING!のようにライブとリンクしてる時は本人感覚なのだけど、別キャラとしてやってる時は本当に別人の感覚になってしまう。なので、見るからに笑える凄い格好でのコントで思い切り笑った後も、カッコいいパフォーマンスにすぐに頭が切り替わるんです。多分、マモちゃんのライブを見てる時って、お芝居を見てる感覚に近いからだと思う。

雅くん、もちろん好きだしライブでのコントや「おげんさんといっしょ」で見るのは楽しいのですよ。
きっと、おげんさんに出た事でマモちゃんだけのものだとの感覚が薄れてるからYouTubeに登場してるのに違和感を感じたり複雑な気持ちになるのかな。
「おげんさんといっしょ」で宮野真守曲を歌えたら、それはとてもとても意味のある事だから、今度は嬉しくて泣いたりするだろうな、と思う。こういう感覚、他の人には理解して貰えなるか分からないけれど。
今回のYouTubeとやってる事は同じじゃないの?って、企画を楽しんでる人にはきっと不思議に思われるかもしれないな。

私の思うマモライの、マモちゃんの素晴らしいところって、お笑いの楽しさと、歌ってる時のパフォーマンスのカッコよさや可愛さのギャップで、役者さんだからこそその曲の主人公になって全力で楽曲を表現してくれるところ、曲の魅力を最大限に魅せてくれるところだと思ってます。(←受け入れ切れない理由、ここもかなり大きいね)
そんなマモちゃんが好きだし、楽曲も歌声も大好きです。

「FIRST GATE」「会いに行くよ」「My World」
まだ生で聴いたこと無い大好きな曲達。
今後もライブ会場で歌ってくれるのをずっと待ってます。地方限定曲じゃなく、主役曲として円盤の本編に収録されるの日を待ってます。
早く、コロナが落ち着くといいな🙏🏻


きっとこのYouTube企画、まだ続きますよね、
雅くんが全力で歌ってくれてるのはもちろん承知してるので、もう少しだけ気持ちが整理できたら、見ますね…。

忙しい中、いつもYouTube更新してくれてありがとうございます。
今日は休演日、もしかしたら他のお仕事なのかもだけど、少しでも休めてるといいな🍓🍒🍒🍒🍍