昨日は水橋橋まつりでした。
音楽にあわせて打ち上がる花火も楽しませてくれますが、巫女による浦安の舞や裸火で行う火流しも幻想的で惹き込まれます。
地元の小学生は火流しを体験できますよ。 
IMG_20170723_100653_251.jpg

~水橋まつりの起源~
明治2年、多くの人々の悲願をこめて水橋川立山橋(現在の白岩川東西橋)が着工から1年余りの歳月をかけて竣工したことに遡ります。

橋の資材として常願寺川流域の神社境内の大木が千百本余りも無償供出されました。  人々はこの恵みに篤く応えたいと考え、まず、神木を伐ったことの神慮にお詫びと感謝を捧げ、また河川の将来の安泰を願って余材を使って水神社を建立して祭礼を行いました。これが、今なお続く橋まつりの由来です。


不動産のことならビルトにおまかせ!
ビルト不動産部 Tel.0120-984-211