おはようございます!
ブランド買取ミルカルのまつおかふくひろです!

さて今回は象牙のお話ですが、象牙って昔から大変貴重品として扱われてきました。

象牙細工として有名な中国ですが、箸や装飾品、美術品と様々な加工がなされてきましたが、何と言っても象牙といえば印鑑。

実は当社は印鑑の製作販売も50年やってます。
象牙は種の保存法、ワシントン条約の輸入禁止材料となりますが、過去に国内に入ってきた素材のみ販売が認められています。

象牙、像の牙ですがネットなどで生きたまま取るとか、
密猟された品物が流通しているところ、様々な憶測が飛び交ってますが、
本来国内の象牙販売は経済産業省の登録業者のみ取り扱いができるものです。

登録業者が密猟品など扱うわけないので、個人的にネットでの話は?です。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0038.JPG
ちなみに買取としての象牙は、最近値段が下がっている様です。
早めに売った方が良いかもしれません。

また象牙は国外への
持ち出しも禁止されています。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0039.JPG