『3月』


3月に入った。例年とは、まったく違った3月。
僕らが生きてる中で、これほどの
感染力のあるウイルスを実感するのは
初めてだ。世間では、予防、マスク、除菌の
アナウンス。歩けば、聞こえてくる注意喚起。
飲食店も、CDショップで毎日のように
開かれてるアーティストインストアライブも
それはそれは静かになっている。

御安全に、御安全に。

『エンターテイメントが止まる』

テーマパークが休業に。
コンサートが休業に。
ライブ、フェス、人が集まるところは
仕方ないね、収束を待つしかない。

「ライブ出来るのは、会えるのは当たり前じゃない」

まさに、言葉通り。

当たり前が当たり前じゃなくなった。
大切なものに、改めて気付く。

「エンタメって人生に必要だよね」

エンターテイメントって
最悪無くても生きていけるもの、でも
なくてはならないものって誰かが
言ってた。


多くの人が、演者が、
当たり前にあってくれるソレを
待ち望んでる。

もちろん、僕も。

待ったあとは?
もちろん走ります。

『芽吹くまであと何日?』

僕らはグループで音楽をやってる。ただ日を過ごすだけじゃない。この期間に、次のエンターテイメントをより良くする為の準備を土の下でしっかりとしていく。それは他のアーティストもそう。もちろん、必ず、きっとそう。次に会う時は、また成長しているね。綺麗な花を楽しみにしていてね、今、土の中でどんな形に咲こうか、考えてる。

次にイベントやる時は
爆発しよう。それまでみんなで
耐えよう。

あ、でも気は抜かないで。
御安全に。御安全に。


あ、今日は撮影しました(*・∀・)


くじぴ