月別アーカイブ / 2020年03月


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9300.JPG
『花粉』

顔かゆいし、赤いし、
くしゃみでるし、これは花粉。
花粉症じゃない人はもう
ほとんどいないんじゃないか、的な。

でも、そんな悩んでもない。
1日だけ困ったのは、
春の野外のリリイベ。
鼻詰まりで喋れないし歌えないし、
その日は大変だったー。

今年はなんか、大丈夫そう。
あったかくなってきた。



『夏』

大阪で、ビックなワンマン決まりました。
その前も、それに向けたワンマンも
やります。また、挑戦が始まる。
2月のアニバーサリーが、
アレはもう、満席と言っていい。
凄い景色だった、本当にありがとう。

これは、1年に1回の奇跡なのかもしれない。

でも、


ウチらが到達したい先はもっとある。

もし、次のワンマン、
8月の大阪ワンマンが満席だったら。
世界が変わりそう、ウチらも、みんなも。

そろそろ逆転させてよ〜人生ぇ〜

とか、たまに冗談ぽく
ゆうけど、


アレ?逆転するのは、今年じゃね?

とか思ってる。勝手に。

『ワクワク』

2月で、切符を掴んだ。
持ってるだけじゃ、意味ない。
改札を通る、次はそんなワクワク。
夏、1番暑い夏にしよう。
ブレイクは、夏が1番はっちゃけてる。
(基本インキャだけど)

8月9日、大阪BIGCAT。

このデカイ改札を超えて
ワクワクしながら
特急に乗る。もちろん貸切。
みんなも一緒に乗ろう。

そしてドヤ顔しよう!


くじぴ


『3月』


3月に入った。例年とは、まったく違った3月。
僕らが生きてる中で、これほどの
感染力のあるウイルスを実感するのは
初めてだ。世間では、予防、マスク、除菌の
アナウンス。歩けば、聞こえてくる注意喚起。
飲食店も、CDショップで毎日のように
開かれてるアーティストインストアライブも
それはそれは静かになっている。

御安全に、御安全に。

『エンターテイメントが止まる』

テーマパークが休業に。
コンサートが休業に。
ライブ、フェス、人が集まるところは
仕方ないね、収束を待つしかない。

「ライブ出来るのは、会えるのは当たり前じゃない」

まさに、言葉通り。

当たり前が当たり前じゃなくなった。
大切なものに、改めて気付く。

「エンタメって人生に必要だよね」

エンターテイメントって
最悪無くても生きていけるもの、でも
なくてはならないものって誰かが
言ってた。


多くの人が、演者が、
当たり前にあってくれるソレを
待ち望んでる。

もちろん、僕も。

待ったあとは?
もちろん走ります。

『芽吹くまであと何日?』

僕らはグループで音楽をやってる。ただ日を過ごすだけじゃない。この期間に、次のエンターテイメントをより良くする為の準備を土の下でしっかりとしていく。それは他のアーティストもそう。もちろん、必ず、きっとそう。次に会う時は、また成長しているね。綺麗な花を楽しみにしていてね、今、土の中でどんな形に咲こうか、考えてる。

次にイベントやる時は
爆発しよう。それまでみんなで
耐えよう。

あ、でも気は抜かないで。
御安全に。御安全に。


あ、今日は撮影しました(*・∀・)


くじぴ

ゆうとへ
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9336.JPG

ブレイク☆スルーに誘ってくれてありがとう。
いつも大事に思ってくれてありがとう。

そしていきなりですがクレームあります。

ブレイク入る前にゆうとがおれに言った言葉
「お前運動神経いいからダンスすぐできるって!」
やってみてわかった。ダンスめちゃくちゃむずいやんけふざけんな!!笑

あと一つ。
「ブレイクスルー週末は忙しいけど平日は割と自由やで!」
どこがや!去年365日中350日くらい仕事やったわ!!!!

はい。クレームというか半分ネタというかまぁそんな感じ。笑

そして6月1日。ゆうとがいなくなって急遽誰かがラップしなきゃいけなくなった。
迷わずすぐにおれがやりますよって言った。

ゆうとのラップは特殊でゆうとにしかない味がある。しかも早口ラップ。
簡単じゃないことくらいわかってた。
でも自分がやるしかないって瞬間的に思った。

そして急遽2日後に10曲レコーディングした。
無茶苦茶むずかしかった。

ゆうとファンの気持ちを考えたら、推しのラップパートを新メンバーのおれがやってるのを見るのも辛かったと思う。
応援してくれる人もいた。その逆もいた。当たり前のことだったけどしんどかった。

goodbyegirlで初めて自分のラップをした。
ゆうとの代わりでもなく紛れもなく自分のパートだった。
社長やゆうと、他にも沢山の人がめっちゃ褒めてくれた。嬉しかった。

去年の11月12月くらいはね、沢山嫌なことがあった。耐えがたいこともあった。
メンバー全員ボロボロだった。

そんなとき12月くらいの対バンでゆうとが急に現れた。
顔を見た瞬間に涙が止まらなくなった。
あいたかったし心配だったし辛かったし色んな想いが溢れ出た。

急に泣かれてびっくりしたよね!
ごめんね(`・ω・´)笑
これでも滅多に泣かないんです笑


1月末、アニバのリハーサルがはじまった。
ゆうとも参加した。
久々だったのにラップもダンスも上手だった!
流石だなって思った!
手売りのチケットもリハーサルも最後まで一緒に戦ってくれた。
そのおかげで500人の目標達成できたよ。
本当にありがとう。


アニバーサリーライブ久々に5人でパフォーマンスできて本当に嬉しかった。

ゆうとが築いてきたものこれからも守っていくからね。
武道館に行ったらゆうとを引きずり戻すって勝手に思ってる笑

でもまぁ変わらず親友やし芸能卒業するわけでもないしブレイクの楽曲サポートしたりこれからも一緒やしな!
またお酒飲みながらゲームしような🎮笑
よろ!!


6年間お疲れ様でした!


っていうゆうとへのメッセージでもありブログでもあり。。
みたいな内容のやつでした🐱
ラインだと恥ずかしくて送れないので誰かゆうとに送っといてください☺️笑笑

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9335.JPG

             典将

↑このページのトップへ