2018/10/14
開演間際にチケット取れて滑り込みでライブに参加でき、まさに夢のような時間でした!

今回まともに写真撮っておらず、画像ないと寂しいのでライブ告知後、仕事帰りに立ち寄った際に写したホール玄関を貼り付け。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2982.HEIC

2018/10/02
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3053.JPG
オペラシティでのソロの姿は見ているものの、単独ライブとなるとそれこそ誰もいないので自分自身不思議な緊張感もありましたが、Wakanaさんは名古屋で3公演目、少しゆとり持てるようになったからか、自身が一番楽しんでいるように見えました。
特にカバー曲の中のひとつは自分もよく聴いてたアーチストで音域がWakanaさんと似てるせいか、凄く自然と耳に入ってきました。

MCたくさんありました。
いろいろ日常の景色を感じ取る、想像力豊かな一面が見え、これはKalafina では伝えることが難しかったかもしれませんが、ソロのライブの良さでもあり、オリジナル曲の歌詞に繋がっているのかもしれません。
今更ながらkalafina 楽曲を初めて耳にした曲もあり、このパートは確かHikaruさん、ここんとこKeiko さん入ってるよな…なんて思いつつ、終わってみると
「Wakanaさん、ありがとう!」
でした!


名古屋土産
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3050.HEIC
Wakanaさんの祖父が出してくれたという両口屋是清の"二人静"を購入
(包まれていますが…包装紙はこんな感じ)

ライブ後の打ち上げ
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3063.HEIC
Hikaruさんが食した梅蘭の焼きそば
美味しかったです!

2018/08/11
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2952.JPG
元気なWakanaさんと自分自身も初めてのフルオーケストラという壮大な演奏の中で再会を果たす事ができました!(7月Hikaruさんとは残念ながら再会果たせませんでしたが…)

なんだか懐かしさを感じ(8か月くらいですが…)、ひと声ひと声噛み締めつつ、いつもの伸びのある元気いっぱいのWakanaさんの声に安心したのと同時に、自分自身どこか抜け切った気持ちのパワーを注いでくれ、なんだか生き返ったような心境になりました←大げさか?

ライブツアーというソロでの新たな風を吹き込んでWakanaさん自身も一層歌声に磨きをかけて、自分達に刺激を与え続けて欲しいです。

タカラヅカ出身の龍真咲さん、住んでいる地域柄もあり、何となく親しみ感じました。
今もブレーブスが西宮を本拠地にしてたらシーズン開幕戦、龍さんの始球式見てたかもしれません…
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2932.JPG
セットリスト(Wakanaパート)
oblivious
君が光に変えて行く
傷跡
Jupiter(with 小川真奈さん
水の証(with 小川真奈さん
灯影
夏の朝
明日の景色
I have a dream
believe
光の行方
夢の大地
むすんでひらく
時を超える夜に

↑このページのトップへ