立憲民主党、民進党

私の個人的意見です。枝野氏、菅氏、長妻氏…。民主党中核メンバーでしたが、震災・原発の時に何も出来なかった方々です。昨日までは民進党だったから、平和安全法制に反対をし、希望の党に公認申請したら、賛成ですと。公認もらえなければ、また反対です。排除され急にリベラルを唱え、憲法改正賛成「私案」の枝野氏と憲法改正反対の共産党で何をするのか?希望の党が思ったより、伸びそうにないと見るや民進党は解党しない。リベラルや無所属を結集し、希望の党で当選させて、民進党に復帰させるという耳を疑う話をする小川敏夫氏。立憲民主党と希望の党の仮面を被って、民進党の不人気さを隠しているように思います。信念を持つ人間なのか?果たして保身の為の人間か?右往左往する人達に政治を任せるのは、危険かと私は思います。失われた3年に戻すべきではないと思います。

↑このページのトップへ