月別アーカイブ / 2018年09月

酒井でございます!

北海道の地震があり、停電や断水など続いているようですが、とても心配ですし、被災された方のニュースをみていると心にズシンとくるものがあります。

今年は豪雨、台風、地震と、自然が起こす災害が続いていますね。

遅かれ早かれの限りある命を災害や事故でなくしてしまうのは悔しいというかなんというか…
命だけではなく、物や景色も。


だからこそ、人間同士で争うのはくだらないし、思いやりを持って生きていきたいです。


明日からBRADIOはツアーが始まりますが、自分にできることはやはりバンドで、その場で少しでも満足してもらえるように。
その場に来れなくても音源で。


明日は初日、初の熊本、UNCHAINと一緒にやります。

沢山の思いを持ってツアーに行きます!






聡一です。

9月に突入しました。
ここ最近はリハーサルの毎日ですが、
アンサンブルを繰り返していく中で、
毎日の様に気付きや理解が深まる事があり、
音楽は本当に面白いし奥深いと
感じています。

何事も積み重ねが大切ですね。

さて、YES Releas tour 2018の前半戦
2マンシリーズのゲスト紹介も今回でラスト。

前半戦ラスト2公演の
10/13長野、10/14群馬公演に登場してもらうのは、
『BLUE ENCOUNT』


まずは僕のお気に入りの1曲をご覧あれ。
「LAST HERO」




エモーショナルな旋律が胸を熱くさせてくれます。
この曲が主題歌だったドラマも好きで観ていたので、
個人的に思い入れがあります。


BLUE ENCOUNTを初めて知ったのは、
何年か前にTV番組の
「このバンドが熱い!」的なコーナーで
取り上げられていたのをたまたま観ていて、
ライブの模様が特集されていたのですが、
凄い熱量のパフォーマンスと心に刺さるMCに
TV越しに魅了されてしまったのを良く覚えています。


BRADIOとの出会いは、
ONRYUに出演させてもらった時に
ボーカルギターの田邊君が
司会をされていたのがきっかけ。


 出会ってみると、めちゃくちゃ爽やかで
ライブでのスーパー熱い雰囲気ともまた違い
素敵ギャップ萌え。

これはバンドとして共演してみたいと
常々思っていたのですが、
その後はフェスで同じ日になる事はあれど、
出演時間帯が被ってしまう事が多発。
お互いに「また被っちゃいましたねー」と笑い合うのが
恒例行事みたいになってきたので、
それならこちらのツアーに出ていただき
がっつり2マンでやってみたいとオファーをしたところ、
快諾してもらいました。


なので、今回念願の競演です!


2マンはワクワクする気持ちと、
いい意味で顔を向き合ってヒリヒリするような気持ちとが
入り混じり独特で特別な空気感があります。
ここまで連日紹介してきたゲスト達と一緒に
その空気を堪能していき、
最後BLUE ENCOUTに思いっきり
ぶつかっていこうと思います。

長野、群馬の二日間で、
お互い何を感じて、どんな気持ちになるのか、
とても楽しみです。

2マン編最高の締めくくりにしたいと思っています!

BLUE ENCOUNTの詳しいプロフィールはこちら

プロフィール


そしてその後はワンマン編に突入します☆


UNCHAIN
OKAMOTO'S
Creepy Nuts
夜の本気ダンス
感覚ピエロ
UNISON SQUARE GARDEN
グッドモーニングアメリカ
BLUE ENCOUNT

今回ツアーに参加してくれる
彼らから大いに受けるであろう刺激を
たっぷりと吸収して、
更に最強なBRADIOになって乗り込もうと思っています。


BRADIOの進化を目撃しに来てくださいね。



改めて。




YER Release tour 2018
〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜

全21公演。


皆様のご来場
チームBRADIO一同
全力で心よりお待ちしております。



それでは会場でお会いしましょう!!



IMG_8716.JPG



貴秋です。ψ(`∇´)ψ



9月に突入。


"秋"と言ってもいい季節になったんでしょうか。



最近たまたまコースを変えて走った街中ランニングの途中、



住宅街の地面に突如現れた"線路"を発見。



でも踏切もないし、電車の走っている気配もないし、そもそもここに路線があったことすら知らない。



帰って調べてみたところ、



過去に
西武安比奈(あひな)線という現在の西武新宿線南大塚駅から入間川に向けて3Kmぐらいの貨物線が走っていたようです。



今も昔も川越にいるのに全然知らなかった。笑



1920年からの戦後恐慌の時に、入間川で採れる砂利を輸送するための貨物線だったようで、



採取禁止になった1967年に休止してから半世紀。




国道16号の地面にもその路線の跡はあったり、



自然に溶け込んだ風景がなんとも良い感じで、



でも2016年に正式に廃線が決定してから徐々に撤去が始まっているようです。



自分は鉄道詳しくないんですが、



マニアの間では「幻の貨物線」と呼ばれているらしく、



実際、ランニング中にほんの一部の風景しかみてないんですが、



ロマンがあるというか、ネットでも景色載ってるんでみると、



なんていうかいてもたってもいられなくなって来るんですよね。



出逢ったばかりなのにもうお別れだと思うと悲しいですね。



なので今度、
西武安比奈(あひな)線の沿線をランニングしてみようかと思います。ψ(`∇´)ψ



そしてこちらのソウルトレイン、目的地に一直線で突き進む"機関車みたいな曲"、



アルバム『YES』から「Funky Kitchen」のバラエティ・ミュージック・ビデオ公開されました。







ライブでおなじみキャッチフレーズ、



ファンキーとハッピー=ファンピーがキャラクタになった『ファンピー』。君?さん?氏?



と、共にお送りするバラエティ番組感覚のMVです。



僕らが作ったファンキーな料理でみんながパリピになっちゃうってヤツです。



とにかくです、ブッチさんごめんなさい!笑



相当マズかったと思いますが全部食べて下さいました。笑



後、ちゃんと入る帽子用意しといて下さい。
ψ(`∇´)ψ



まぁ、枠に収まらない男ということでまんまとノセられてやりましたけど。ψ(`∇´)ψ



そんな男、確か他にもいましたね。



全身バンドは「for better,for worse」



当時、自分も前のバンドでやってた時は、



この名前、もう雲をも掴むようなバンドだし誰もが知ってました。



その後名前変わって『グッドモーニングアメリカ』になってから恐らくバンドではじめましては、



2016年、新潟佐渡島で開催された「そうだ!佐渡へ行こう!!」だったと思います。




噂では聞いてましたよ、電車の中をピッコロかフリーざの格好で乗ってたりとか、



その日の枠に収まらない男はゴジラの着ぐるみきてファイアーしてました。笑



センセーショナルな
グッドモーニングアメリカデビューでした。笑




やっぱり雲は掴めなかった。笑



その後『八王子天狗祭
2017』に誘ってもらったりと、その後も同世代のグルーヴが出てます。




YES Release tour 2018 ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM

10/8( ) 石川:金沢 EIGHT HALL



この日、グッドモーニングアメリカと初めてのツーマン。



個人的に思い入れがありまして、



グドモのミニアルバム輝く方へ(2012)が出た頃に新潟Golden Pigsでライブする日があって、



そん時の会場のBGMが
輝く方へ」だったんです。



どこのライブハウスいってもハコのスタッフさんって最新のトレンドとかそういうのに詳しいんですよ。



仕事がら相当音楽に触れてると思うので。



だからきになったBGMが流れてたらよくPAさんとか照明さんに聞きにいってました。



そこで聞きにいった特に気に入った曲が
輝く方へ」に収録されている「マリオネット演者ノ詩」でした。



『あっ、良い音楽ここにあります。』



って感じでしたね。



こちらもセンセーショナルでした。



この時からもそうですが自分がグドモを好きな一番の理由はメロディも好きなんですが、



「代弁者」になってくれるんですよね、音楽が。



だから曲に入りやすいし。



自分の思う音楽の理想がグドモにあるように思うんです。



色々楽しみですけど、まずはたなしん君のオープニングですよ。



アフロ以外でくると思います。笑 
ψ(`∇´)ψ

↑このページのトップへ