月別アーカイブ / 2016年11月

酒井でございます!

今日は寒いですね…
いっそのこと鍋に入りながら鍋したい気分です。
いや、それはないか。

さて、先日の名古屋ワンマンですが、来てくれた皆さん、ありがとうございました!

ライブは生き物とか、その日にしかない空気があるとかよく言われますが、それを体感してもらえた日だったと思います。
昨日聡一のブログで書いてましたが
、俺もスカパラの谷中さんに言って頂いた言葉を思い出し、同じ事を感じ、同じ事を思っていました。
詳しくは昨日のブログを。


真っ暗なほど星が見つけやすいように、暗い世の中でこそ希望は見つけやすいはずなんだ。


谷中さんのtwitterからですが、この希望に向かう感じ、共有できる人が多ければ多いほど物凄いパワーとなって、世の中や自分自信の人生をひっくり返せるパワーがある。
まだまだ確信や答えはわからないけど、片鱗が見えた気がします。

12/9の東京公演も楽しみで仕方ないし、楽しんでほしいし、新たな発見だったり、逆に発見されたり。
是非来てほしいです!
よろしくお願いします(^-^)/

また来週〜⭐️










聡一です。

ファンカジスタツアー2016
〜PUNP UP FUNK編〜
@名古屋DIAMOND HALL

沢山のご来場ありがとうございました!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6266.JPG


とても大切な時間になりました。

以前、東京スカパラダイスオーケストラの
谷中さんとお話しさせていただいた時に、
BRADIOはファンも含めて皆で正解を
作っていくバンドだよね。
って言ってもらった事があって、
その時は、まだまだ頼りないバンドだなーって
思ってたのですが、
ツアーを重ねていくうちに
そうではないって事がわかってきた気がして。

皆と一緒に音を奏でてつくる時間が
本当に大切で、
そこを守っていきたいという気持ちがとても強くなっていて、
不安にさせたり間違えたりする事も
多々あるのだけれども、
最高の瞬間を共有するために
えいっ!と突き進んだ先に皆と見つける正解は
最強なんだと思う。

それは目指すべき最高で最幸なスタイルなんじゃないかと思う。

きっと谷中さんはそーゆー事を言ってくださってたんじゃないかと勝手に思う。


今回の名古屋公演でまた一つ見えてきた。
愛おしい時間でした。


残りは東京ファイナル。

視界良好で望むから思いっきり楽しんで下さいね!



m7qTTnIVxd.jpg


今日はこれから渋谷で
ひめきゅんイベントに出演してきます。

今日も視界良好!!!

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


今年は年に2回もワンマンツアーさせてもらえまして、



その最後の最後、東京公演を来月に控えて、



ライブの内容しかり、



物販だったり時には装飾だったりマインドだったり、



目にみえるものみえないもの、



色々なところでチームが一丸となってゲスト(FPP)を楽しませたいという気持ちをもっておもてなしを日々考え実行していますが、



ライブ会場へお越しの皆様、




何も人だけが皆様をおもてなししているわけじゃないんですよ。




『DJ takaaki』の存在にもお気付きですか?ψ(`∇´)ψ




Hello!!FunkyPartyPeople!!
ψ(`∇´)ψ     
 
週の初めはアフロニア帝国の日!

月曜日担当のvo.貴秋です!      



そうです、



毎度『DJ takaaki』がツアーごとに選曲している会場BGM。




BGMだってライブ前のFPPのファンクネスを盛り立てるのに一役買っているはずのおもてなし。




ライブが始まる前からもうすでに会場ではライブが始まっているんです。




今回は最新シングル「Back To The Funk」のリリースツアーでもあるのでこの楽曲のテーマでもある『80’s』しばりで思いついた踊れる系の曲を選んでみました。




そんな今回のツアーでしか聴けない『DJ takaaki』のセットリスト公開です。





I Surrender / Zingara
Keep It in Motion / Shot Gun
Take It To The Limit / Norman Connors
Sweet Fire / Mighty Fire
Thank You For The Love / Masterpiece
I Like It / DeBarge
Sugar And Spice (I Found Me A Girl) / Luther Vandross
Mama Used To Say / Junior
Take Me Through The Night / Howard Johnson
Just The Two Of Us / Grover Washington & Bill Withers
Day And Night / Dynasty
The Sound Of Music / Dayton
Got To Be Enough / Con Funk Shun
Patience / Aurra
Have Some Fun / B.T. Express
Lady In The Street / Denise LaSalle





懐かしのナンバーだったり、




新しく触れるナンバーだったり。




ライブ会場は共通のミュージックラバーとの出会いの場所でもあるし、




こういったBGMから音楽との出会いもある場所。




知っている曲から始まる恋もあれば、




知らない曲から始まる恋もあるでしょう。




何を言っているんだい。ψ(`∇´)ψ




一曲でも気に入った曲があるといいな。




音楽をシェアして繋いでいく、なんて素敵。




残すは東京公演、




初のzepp divercity。




会場のファンクネスを温める『DJ takaaki』のBGMにもぜひ耳を傾けていただいて、




You、音楽に恋しちゃいなよ。ψ(`∇´)ψ




20161126DIAMONDHALL_1569.jpg
nagoya pump up funk
photo by 木場ヨシヒト@69Gps


CDの帯をこよなく愛する帯マニア記事随時更新中!!!  
   

↑このページのトップへ