月別アーカイブ / 2016年02月

どうも、



何を食べても同じ味、



隣の芝生ですらも美味しそうに見えてしまう、



米なら焚かずに稲から食べれます。 



食にめっぽううとい"NOグルメニスト"貴秋ですψ(`∇´)ψ



先日、
先輩に連れられて焼き鳥屋さんなのに美味しいコロッケパンがあるお店に連れてってもらいまいた。




この表情を見てもらえればお分かりの通り、



とても美味しすぎて前歯ガタガタです。



美味しすぎてシェフ呼んでチップの代わりに矯正費用請求したろかとorz



話がそれましたね、失敬。



本当に美味しかったんです。



ただあまりにも自分食にうといため、



美味しい以外のボキャブラリーもなく、



気の利いた一言も言えず、



先輩の顔も立たぬではないか。



そこで 、


今まで戦わずしてきた「」のフィールドで、



貴秋バカ一代、なんか使い方違う気がするψ(`∇´)ψ



勝手にひと花咲かせてみせましょうと思うよ。



男に生まれたからには争いは避けられない。



それすなわち、



"食レポ"の修行をするぜ今日!





Hello!!FunkyPartyPeople!!
ψ(`∇´)ψ
       
食材さ〜ん、いらっしゃ〜い!
 
週の初めはアフロニア帝国の日!

月曜日担当のvo.貴秋です!



さぁ、



誰も、誰が、誰のためでもない、



自分のため、食修行のための場。



いつかは、



いくえ!いもり!たかあきのぉ!



もじゃもじゃキッチ〜ン!!
あ!もじゃもじゃなの僕だけですや〜ん!



なんてのもいつかはやってみたかっt。。。



話がそれましたね、失敬。



日常の片隅で気になっていたあの食材、



よく見かけるあの食べ物、



"味が気になる"という好奇心だけでセレクトし、



わたくしめがシンプルかつ大胆にそして誰に頼まれたわけでもなくお節介にブログの前の皆様にレポートψ(`∇´)ψ



そんな記念すべき第一回、今週の食レポの餌食はこいつだっ!!!!







どうだい。



恐れおののいたろ。



のっけからラスボス級のがきたって感じだ。



俺の見解はこう。



ゆってもチョコレート。



苦い苦いってみんな大げさでしょ。



というもの。 



箱には丁寧に「非常に苦いチョコレートです」と書いてある。 



俺から言わせたら後の5%ももったいぶらずにどうぞってな具合だ。




さて、あまり話しすぎているとかえってお前さてはビビってんな?本当は怖いんだろ?
と思われてしまうのもシャクなのでさっさと食べてみよう。
俺はこう見えてもちまたじゃ"ドンビーアフレイドの貴秋"って名で恐れられているんだ。
ん?なんかうまいこと言ったようなそうでもないような。ってこれは時間稼ぎネタじゃないぜ。



どれどれ、





なるほど、丁寧に一個一個小分けされているのだね、チョコレート諸君。



何を今更、束になってかかってこなかったことを後悔させてやるぜ、チョコレート諸君。



それではそろそろ貴様をいただこうとするか。














パクッ。























おしまい。









※美と健康のため食べ続けてみようと思います。良薬口に苦し。





this week's music】

Viva La Revolution / 
Dragon Ash
1999年の作品。当時友人宅でとにかくヘビロテされていたアルバム。
世間的には第三次バンドブーム、僕らの間でもとにかく三大バンド(ラルク、グレイ、ルナシー)を始めハイスタや3ピース等、文化祭でバンドをやれることは最高のステータスであった当時、俺の中では衝撃的なサウンドだった。サウンドが迷いなく保たれていてとにかくクールだ。TVショウで演奏された「Let yourself go, Let myself go」でのKjさんがマイクを反対にして歌うという大胆なパフォーマンスは今でも鮮明に覚えている。俺たち子供はとにかく興奮していたし、次の日から学校で持ちきりの話題だったし、とにかくカッケー男を感じた。「 Drugs Can't Kill Teens」から「Fool Around」の3曲続けての流れから「Freedom Of Expression」にかけてのロックゾーンは当時のキッズにはたまらず、よくみんなでコピーしたものだ。Hip-Hopとロック、今聴けば「Attention」のような流行の先の先を行っていたダンスナンバー、「Grateful Days」などの歴史に残る名曲、 一時代を築いたアルバムは俺にとっては青春だし全然今の時代でも新しく聴ける。



全国のFPPの皆様こんばんは!

BRADIOスタッフの金髪きむです!



お久しぶりです(笑)

皆様、最近はいかがお過ごしでしょうか

私は、とても楽しい毎日を
過ごしております!!!!!


BRADIOもライブにレコーディングに
充実した日々を送っているのでは
ないでしょうか!!!!!!!!!


この前聡一さんが言ってました

「レコーディングが始まるとキムに会わなくなる」

はい。

全くその通りなのです。


レコーディングが始まると
メンバーに会わなくなるのです。


だから何と言うわけでもなく
この話はこれ以上広がることもなく
終わります、、、(笑)



そして




私事ですが、

今月の4日に21歳になりました。

たくさんのメッセージ
ありがとうございます!!!


スペシャルスーパーハイパー
嬉しかったです!!!!!!!


毎年おめでとうを言ってくれる方が
増えていてとても幸せです。


本当にありがとうございました!

ちなみに昨日は
わたしのピエロの相方ほのちゃんが
21歳の誕生日でしたー!!!!!!


ほのちゃんおめでとー!!!!!!


あー!!もう2月が終わってしまいます!

3月は10月のワンマンぶりに
リキッドルームでライブしたり
九州に行ったりと楽しいことが
たくさん待ってますので!!!


遊びに来てくださる方は
たっくさん楽しみましょう!
お待ちしております!!!!!




とりあえず明日!
2月の最終日が素敵な日になるように
生きます!生きましょう!!!!


わたしらしく!!!皆さんらしく!!


それではまた更新する日までー!!!


オヤスミナサイ


きむ

18



ブレイク必至!


必至こいてブレイクしないとですね!


実現させます。
 

がんばります!



全国7都市ワンマンライブの

プレイガイド最速先行の受付中!








ただいま、BRADIOはレコーディングをしています!









今後のニュースをご期待くださいませ!












話は変わって



Brian Setzer 

 

のライブいきました!





しかも



ROCKABILLY RIOTという



ロカビリー編成で来日

 


あたくし、ロカビリーすきなのよ!
 




オーストラリア出身の


LIVING ENDは大好物









あの大きなウッドベースでかっこよくみせられ、



 

グレッチでグイングインやられる

 

 

ロックンロールたまんないぜ。






胸おどったーーー!



百聞は一見にしかず






 よかったら胸踊らせてください🎶



マネ うっちー 

 

↑このページのトップへ