貴秋です。


9月から始まった約2ヶ月に及ぶツアーも今週22日のNHKホールでファイナル。



今思えばあっという間で、濃密な日々でした。



2マン編からスタートしてワンマン、そして11人編成での3部構成。


形は違えどその一つ一つにかけがえのないFPPという素敵な景色がありました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2390.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2391.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2392.JPG
本番中にエアーおっぱいもんでる。ψ(`∇´)ψ



All photos by ヤマダマサヒロ@yamada_mphoto





ファイナルもいつも通りいつも以上に。


各地で待っててくれたファンにもらったファンクネスをもって、


ゲストバンドのみんなのソウルを胸に、


音楽って素晴らしいの名の下に、


チームとメンバーと一丸となって22日をいただきにあがります。ψ(`∇´)ψ




さて、そんなツアーも残すところ1本ですが、


各会場で僕らのステージに花を添えてくれた人がもう1人います。


ミスターオープニングトーク、「DJ AFRO」。


ライブに会いにきてくれた人にはおなじみ。


影アナとしての存在はもちろん、ショウが始まる前におこなわれる架空の人気番組「BRADIO RADIO」の名物DJ、人気パーソナリティのDJ AFROさん。


ツアー時の本番前の特番は恒例になりつつあります。


自分とは一切関係ない存在。(という設定)


とにかく面白い。(←自分で言う)


たまに笑いがネクストステージにいくので伝わりにくい。(時事ネタに弱い)


そんなDJ AFROさんは開場から開演までの時間も会いにきてくれたゲストの皆様をおもてなしする為に会場BGMを鳴らしています。


今回のツアーはツーマン編とワンマン編で選曲が変わってまして、ファイナル前にそのセットリストが届きましたので公開。


ツーマン編
Crazy Little Thing Called Love / Absolute
My Love Is So Raw / Alyson Williams
Addicted To You / B.B.O.T.I. (Badd Boyz Of The Industry
What Ever It Takes / Basic Black
How You Like It / Black Rain
Talk To Myself / Christopher Williams
No 1/2 Steppin' / Colin England
Can We talk / Donna Allen
I Wanna Be With You / Dupont
You Called And Told Me / Jeff Redd
She's Got That Vibe [Feat. Public Announcement] / R. Kelly
Money Can't Buy You Love / Ralph Tresvant
Typical Realtionship / Times 3
Bad Girl [Album Version] / Tony Terry
Spread My Wings / Troop
Strut / Tyler Collins


ワンマン編
make it glow / UNCHAIN
Good Morning / UNCHAIN
NO MORE MUSIC / OKAMOTO'S
JOY JOY JOY / OKAMOTO'S
助演男優賞 / Creepy Nuts
新・合法的トビ方ノススメ / Creepy Nuts
Oh Yeah / 夜の本気ダンス
fuckin' so tired / 夜の本気ダンス
A BANANA / 感覚ピエロ
A-Han!! / 感覚ピエロ
オリオンをなぞる / UNISON SQUARE GARDEN
徹頭徹尾夜な夜なドライブ / UNISON SQUARE GARDEN
ミサイルをぶちかましてぇな / グッドモーニングアメリカ
鉛空のスターゲイザー / グッドモーニングアメリカ
もっと光を / BLUE ENCOUNT
SAVE / BLUE ENCOUNT


ツーマン編はNEW JACK SWINGベースでその時聴いていたものをあつめて、


ワンマン編はツーマンでのゲストのカバーした曲とDJ AFROが気に入って聴いていた曲を選曲、との事です。


・2マンゲストのカバーした楽曲が載ってるブログ



そして、今回はDJ AFRO氏から直々にコメントをいただきました。


彼は喋りのプロなので「活字なんてただデータとして残るだけ、言葉は人のソウルに残さないと!」とかなんとかわけのわからん事をいつもぶっこいているのでなかなかコメントがもらえない方なのでこれはレアです。


以下、DJ AFROより

Hi!いつもFunky Party Peopleの提供でお送りしている「BRADIO RADIO」!パーティまでのナビゲーター!キミのハートにアリゲーター!ドゥクシッ!DJ AFROでぇ〜す!ボクも各地で番組やらしてもらって会場のみんなが最&高に楽しんで聞いてくれたからテンションマックスファクター!今回の選曲もナイスだろ?!是非キミも音楽との遭遇、So goooood!してくんしゃい!ドンビーシャイ!それじゃまた、バーイ!ψ(`∇´)ψ

貴秋です。


YESツアーの札幌を終えて只今帰り道。


リハ前に札幌で掘ったレコードを抱えて、帰ったら早く針を落としたい。


札幌公演では前日にみた映画「ボヘミアンラプソディー」の影響が色濃く出た?ライブになったかと思います。部分的に。笑





クイーンは楽曲も含め改めてスケールでかいなぁって思ったし、あの名曲はそういう気持ちから生まれたのかやっぱりそこだよなぁなんて思ったり、とにかくバンドってやっぱいいなって思える映画だったし、俳優陣が似てる似てる。ジェームスブラウンの伝記映画もそうだったけど、俳優の似てる具合がグッとお話に入り込める要素でもある。最後のあの曲で身震いしました。ライブしてる感覚。凄い良い映画!


映画館の音響とスクリーンでみれてよかった、やっぱ映画っていいものですね〜。


ボヘミアンラプソディーも1年ぐらい前に制作してるってアナウンスみてずっと待ってたんだけど最近またみたい映画をみつけた。


しかももうすぐ公開。


それがこれ。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2341.JPG






ソウルシンガー・アローブラックがニューオーリンズ、マイアミ、メンフィス、シカゴ、ニューヨーク、ナッシュヴィルなんかを巡ってブルース、ジャズ、ゴスペル、ラテンなどのルーツにせまる、アメリカ音楽の過去・現在・未来を探す旅に出る40分間。




40分って短いって最初思ったけどこれはみたい。




とにかく映像がとってもキレイ!




アローブラックは最近クリスマスアルバムもだすのかな?でたのかな?チェックしたいし、ジェームスブラウンの伝記映画にもそういえばでてた。






さて、話はツアーに。


全21公演残り3本となったYESツアー。


ここまで2マンとワンマンをやってきてここで今の編成も一旦終わり。


残り3公演はBRADIO史上最多メンバーでお届けします。


ここまで駆け抜けられたのはメンバー個々のパワーとファンの支えと、2マンゲストのみんなとそしてチームのおかげです。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2340.JPG

スタッフ・チームへの感謝は時に忘れがち。


近くにいて当たり前すぎてついつい口にする事がなくなってしまうときがある。


何も言えないってのは言いたい事がないって証拠。


ポールマッカートニーのライブの時も最後に、お客さん、バンドメンバー、そしてスタッフへの感謝を口にしてました。なんかグッときたんだよなぁ。
あんなに凄い人が支えてもらってるという意識を垣間見れてなんか嬉しかったしカッコよかったし凄いなって。


PAのちゃんうぶ、
照明のちゃんゆうてい、ひとみちゃん
カメラのやーまん、はまのくん
テックのとしちゃん、うっつん、カーシー、イシイちゃん、ゆきおさん、井上さん、はたさん
スタッフのうち、ゆーへい、キム
そして各地での現場スタッフの皆様とツアーをコーディネートしてくれるイベンター、応援してくれる各媒体の皆様。


今回もここまで気持ちよく音楽やってこれたのはみんなのおかげです。


ステージからのFPPがとってもとっても楽しそうでした、それもみんなのおかげです。そんな景色を俺たちだけがみてしまって申し訳ないとも思いつつ、みんなにもみてもらいたいし感じてもらってたら嬉しい。


またチームメンバーは入れ代わりもありますが残り3公演もよろしくFUNK YOUψ(`∇´)ψ

貴秋です。



新潟へ向かう車内でコレを書いてます。



11月に入って外では半袖の人達なんてもうすっかり見なくなったからか、目につきますね、海外の人ってなんで冬でも半袖短パンでいられるんでしょう。




11月から新しい事始まりました。




ファンクラブ限定にはなりますが新しいコンテンツ始動させました。



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2245.JPG




"貴秋のトレ何とか"で「#タカトレ」。



限定的なSNSとでもいいましょうか。



ファンクラブで毎日でも毎週でも動いてるモノが欲しくてつくってもらいました。



トレンド、トレジャーハンター、ソウルトレイン(音楽なこと)、トレーニング、撮れ高、とれたて情報、トレビアン。



要するに色々。



日々の"トレ何とか"なコト・モノをここで発信していこうかと思います。



趣味思考がだいぶ偏っている自分なので皆様にささるといいのですが、、興味のある方は是非。





今週はライブ三昧です。



月曜は前回のブログでも紹介したサザンソウルシンガーのウィリー・ハイタワーを鑑賞。



そして、水曜はNack5前に"ラブソングの帝王"のピーボ・ブライソン観てきました。




S92fjiTyHM.jpg




「アラジン」「美女と野獣」の主題歌等でおなじみのアノお方です。



今年、自分の好きなソングライター・プロデューサーデュオのジャム&ルイス(ジャネットジャクソンやタブーレコードでの活動etc)のプロデュースで新作も出してまして、




"歌で魅せる"とはまさにこの事、声が熟してました。




歳はとってもその時々でいつも"食べごろ"ってのはすごいことですよ。




スウィートな声のフルーツいただきました。





そして翌日はポール・マッカートニー。



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2253.HEIC


サポートキーボードの大ちゃんも行ってたって。




ビートルズは音楽を初めてきっかけなので、新譜もそうですが、やっぱビートルズの曲とかジョンやジョージに捧げますとか昔のリバプールに連れてくよみたいなセクションはグッときました。




そしてエリナリグビーはやっぱり「はざまけんじ」って聴こえました。笑




MCではとてもおちゃらけるし最後はクルーとバンドとお客さんに感謝したり人となりが伝わる素敵なショウでした。







観る方もたまたま今週にかたまりましたがプレイする方も。




昨日は東海大学湘南キャンパスの「建学祭」によんでもらいました。




しかもTOTALFATと2マン。




実はTOTALFATとは繋がりがあって、




同世代の10年以上前に以前のバンドでも対バンした事があったり。




パンクロックに真っ直ぐでみんな優しくて惚れ惚れする。




東海大学もこの2マン組むとは"歴史"をつくったな。




恐るべし東海大学。








そして今夜からツアーも。




YES Release tour 2018
〜ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM〜


11/3( 土 ) 新潟:LOTS
11/4( 日 ) 宮城:仙台 darwin
11/10( 土 ) 北海道:PENNY LANE 24
11/16( 金 ) 愛知:DIAMOND HALL
11/18( 日 ) 大阪:なんば Hatch

11/22( 木 ) 東京:NHK ホール




そーいちとりょーすけの故郷に。




メンバーに2人も新潟出身がいて2人の両親友人とも親交があるオレだから、




もう言ってもいいよね?




オレも新潟"地元"ってψ(`∇´)ψ 



↑このページのトップへ