月別アーカイブ / 2019年11月

11月25日(月)、東京ドームで開催された教皇ミサに与ることができました。
第266代教皇フランシスコの訪日が発表されてから、公式サイトでミサ参加希望の申し込みをして、当選ハガキが届いた時は本当に嬉しかったです。私達が通っている教会でも、参加申し込みをした者の半数が落選という厳しい状況でした。
そんな中、娘達とbonのお姉さん、家族5人揃って教皇ミサに与れたことは、神様、パパ様に感謝しかありません🙏

ローマ教皇の来日は、1981年の第264代教皇ヨハネ・パウロ二世以来、2度目(38年ぶり)となります。
御歳82歳の教皇様は、11月23日〜26日の日程で、ハードスケジュールの中、長崎・広島・東京を訪ねられて、核廃絶・人々の幸せと平和へのメッセージを伝えられました。
今回の教皇来日のテーマは「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」です。
常に弱者の側に立ち、人々の幸せを願うメッセージを発せられているパパ様に倣い、私達ひとりひとりが愛と平和の実現のために働くものとなれますように…
子供たちの未来が、争いのない平和な世の中でありますように…

御ミサには、宗派を超えて仏教の僧侶も参列されていました。
御ミサが始まる前に、教皇様が『パパモービレ』(トヨタの燃料電池車)に乗って会場内を周回され、大歓声に応えられました。胸がいっぱいになって、涙が出るような感動に包まれました。

御ミサの参列者に、入場口のところで教皇様の肖像が入った「ペルガメーナ」というものが配布されました。これは教皇様から祝福を受けたというあかしとなるもので、ミサに与った者だけではなく、広い意味での『家族』まで祝福されるそうです。御ミサに与れなかった方々に祝福をお届けできますよう、紹介いたします。

#教皇ミサ #東京ドーム #教皇フランシスコ #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511


11月19日(火)

3泊4日のウラジオストク旅行も、あっという間に帰国の日となりました。

ホテルをチェクアウトする前に、雑誌社の取材を受けました。

10:00にチェクアウトしてウラジオストク空港へ。


空港へ着くと、ウラジオストクのジョージア(グルジア)料理の人気レストラン「Cynpa スープラ」のスタッフの方が私達を待っていてくださって、お店のグッズのお土産をいただきました。次回はこのレストランにも行ってみたいと思います。 #cynpa


6枚目はホテルに差し入れをくださった、グム百貨店裏通りにある大人気のお洒落なエクレア専門店「フスピシュカ・エクレア(Vspishka Eclair)」さんのエクレア。芸術品のように美しく美味しかったです。 @vspyshka.eclair


滞在中とてもお世話になった、沿海地方観光情報センターのエレーナさんとハグをしてお別れする時は寂しくなりました。

日本語が堪能なエレーナさんのおかげで、滞在中は何一つ不安になることもなく、旅を堪能することができました。心から感謝いたします😍😍



S7Airlines 6281

13:15 ウラジオストク空港発

14:30 成田空港着

時差−1時間

無事に日本へ帰ってきました✈️



このお話をいただくまでは、ponはウラジオストクの位置さえ知らなくて、日本海を挟んで対岸にある都市で、日本から2時間半のフライトで行くことができることに驚きました!


モスクワまで9288キロ続くシベリア鉄道の起点である「ウラジオストク駅」や、ロシア正教の礼拝堂、煉瓦造りの老舗百貨店など、その街並みはヨーロッパを彷彿とさせ『最も近いヨーロッパ』と言われる所以が頷けます。

街の中心部は比較的コンパクトで、大半は徒歩で観光することができます。海辺に通じる歩行者天国の通称「噴水通り」付近には、お洒落なカフェやバー、雑貨店が並んでいます。

ウラジオストクだけの観光であれば、2泊3日で主要な場所は回れると思います。この時期の雪景色も風情があってなかなか良いものですが、ベストシーズンは7〜8月だそうです。爽やかな北海道の夏を想像してもらったら分かりやすいと思います。

ウラジオストクの冬も北海道と同じような感じで、外はどんなに寒くても建物の中は非常に暖かく、レストランや劇場などには入口に必ずクロークがあって、コートを預けるようになっていました。

初めて訪れたウラジオストクは、人々も皆親切でとても感じが良かったです。


この旅日記を読んでくださった皆様が、ウラジオストクに興味を持って『行ってみたい』と思っていただけたら何より嬉しく思います😊😊





おわり





#ウラジオストクの旅 #ウラジオストク #沿海地方観光情報センター #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511




11月18日(月) 続き

【ウラジオストク駅】

モスクワまでユーラシア大陸を横断する、世界最長の鉄道「シベリア鉄道」の東の起点駅。1893年に駅が開業。1912年にネオ・ロシア様式に改装され、古代ロシアの宮殿をイメージした駅舎が完成しました。100年を超える駅舎はクラシックな雰囲気で、電車に乗らない人もセキュリティチェックを受ければ自由に中に入ることができます。

待合所の天井には、モスクワとウラジオストクの観光名所が描かれています。待合室を抜け階段を降りると、ホームにもアクセスできます。ホームには引退したSLとキロポスト(標識)が立っており、キロポストには「9288」と書かれています。この数字はモスクワまでの距離(km)を表しています。

駅前の広場にはレーニン像が建っています。



【ウラジオストク中央郵便局】

「郵便局からハガキを出してみませんか」というエレーナさんの提案で、ウラジオストク駅に隣接する中央郵便局に立ち寄って、絵葉書を買って投函しました。



ウラジオストク滞在最後の夕食は「ZUMA ズーマ」で。 @zumavl

ウラジオストクで人気No.1のアジアンフーズレストラン。趣向を凝らしたインテリアで、高級感溢れるお洒落なお店です。ホスピタリティも超一流。日本語のメニューもありました。

お店の名物のカニをいただきました🦀生きている大きなカニがトレイに乗せられて運ばれてきてビックリ仰天😳😳

こんな大きな蟹をたらふく食べたのは初めてでした。なんという贅沢。

食べきれない分はエレーナさんにお土産に持って帰ってもらいました。



#zumavl #zuma_menu #KingCrabRussia



つづく



#ウラジオストクの旅 #ウラジオストク #沿海地方観光情報センター #夫婦 #60代 #ファッション #コーディネート #リンクコーデ #夫婦コーデ #グレイヘア #白髪 #共白髪 #couple #over60 #fashion #coordinate #instafashion #instagramjapan #greyhair #bonpon511



↑このページのトップへ