ami

夜公演🌃🌙*゚
DSC_0156.JPG
お席からの視界
ずっと弾き語ってるノリマサさんの横顔を眺めてるお席  遠いいけど悪くなかった💕
DSC_0157.jpg

Norimasa names a special drink 
”AMBER” 琥珀
写真はノンアル ç”˜ã„チェリーシロップを紅茶に入れたジュースだったかな
アルコールはカンパリベースのカクテル
最近カンパリにハマってるそうよ
身体によいとの説明  正確には胃腸に良い。添乗中 お腹を壊した時にはカンパリを飲むと良いことを知りました。いや本当に調子がよくなる、止まる(笑)食前酒だから  お試しあれ

珍しくメモしたセトリ

オール弾き語り
🎤 愛の奇跡
🎤 Period
ポップオペラ名曲アルバムからリクエストを募る
🎤 æ™‚の流れに身をまかせ
🎤 for you
二代ディーバ
🎤 If you hold on together
即興なのか間奏曲で次はセリーヌが来ることを知る
🎤 My heart will go on

🎤 手紙
🎤 ダッタン人の踊り
アンコール
新曲
🎤 琥珀色の月←この曲だけ事前に作りこんだ音にピアノを弾き語るスタイルでした。  
🎤 希望の歌 ~交響曲第九番~
Dbl. アンコール
🎤 オーソレミオ 後半はノーマイク アカペラ

セリーヌの聞きたかった曲 タイタニックのテーマ
目を細めて聞いてしまう(笑)
手紙ではやはりウルって

そして
新曲 秋の曲を作りました!
琥珀色の月
おこもりで作っていたのはこの曲らしい
レコーディングもしてましたよね
今までの曲の雰囲気とはガラッと変わり
大人な感じ  とてもいい感じ
メロディーはノリマサさんよね
詩は?詩がイン イングリッシュのところもあったし 
詩をみたい
月〜 月のイメージは神秘、うつろう心 などなど
今度はいつ聞けるかな?




渋谷のさくらホールでレジェンドオブクラシックス
結成から5年

初めてのホール公演
塩入さんのピアノ
古川さんのチェロ
藤澤さんのボーカル
3つの声、御三方が各々主役を演じるコンサート
制服ありますよ こちら
『#レジェクラ #東京ファイナル』 : 藤澤ノリマサ 公式ブログ
藤澤です。昨日はレジェクラのツアーファイナル公演でした。レジェクラでは初のホールコンサート。僕のソロコンサートとは違い、世界の名曲を交えてのセットリストでした。会館の撤収時間が厳しく、CDを買って下さった方々のサイン会が、流れ作業のようになり大変失礼いたし
lineblog.me
古川さんの同じ衣装代払ってるのに使う生地の量がいちばん少ない(笑)!確かに レジェクラの名付け親である塩入さんが一番織物の生地を多く使ってる(笑)
そんなことも無いけど各々のコンセプトイメージに合わせてのデザインってことでしょうかね

前の方左側から見るステージ

真ん中にあった階段は一回しか登ってなかったような

覚えてるとこだけ
レジェクラで演奏される音楽は内観させられるような曲が多いい
その時そのときで響く曲が違う

8/5にPrologueというアルバムがリリースされた
会場限定 販売流通を通さず 1000枚がリリースされ 当日完売した
私最後から数枚目のCDを手にすることが出来た。ギリギリセーフ  ラッキー🍀

CDではClose to meを激しくリピート
ノリマサさんの優しい声が曲の雰囲気にピッタリ。時折ビロードのようなツヤ感を思わせる
この日もツヤツヤに歌ってた

1曲1曲入魂 ””追憶のオペラ””はやはりエネルギー消費が凄そう。

””愛のモンタージュ#”” アパッショナートの愛のモンタージュと聴き比べてみたけど
今のが断然好き。最近ハマってる🤙

久々に聞く”” You raise me up ”” 
一時マニアックにリピリピしてた歌
ノリマサさんの優しい声がこれまたピッタリはまる曲 マウンテン〜と下がるところ 下がらないで歌う人もいるけどノリマサさんは下げる(笑)(言ってることわかりにくいね)  でもここが好き😘
レジェクラのCDに是非とも入れて欲しい

優しく歌うって力の加減とかのコントロールで結構エネルギー使うと思う

トークも笑った
古川さんの自虐的トークがノリマサさんに絡む絡む
いつも落ち着いて語る塩入さん
三方のやり取りを聞いてるのも楽しい😊

この日の””愛の讃歌””も素晴らしかった
「僕なりのこの曲をお届けします」と歌うその僕なりのが私は好き💕

””永遠の人””もあらためていいなーと思った

コットンクラブで聞いた
My heart will go on を少し期待してたけど残念ながらなかった😏またどこかで歌って欲しいな〜

今回妹を誘ったので感想を聞いた
久々に聞くノリマサさんの歌はチェロの音色にすごくマッチして良かったーと言ってくれた。サインしてもらったCDをプレゼント🎁

この後ノリマサさんはソロコンサートにコンセントレートかな

またレジェクラ第二弾
待ってます👌👍

徒然なるままに書きました
読んでくださってありがとうございます

9月19日木曜日
ホテルニューオータニと上智大学の間にある 紀尾井ホール
藤澤ノリマサさんのコンサートがありました
DSC_0112.JPG

平日の昼間 有給休暇を申請し、行って来ました😚

タイトルは''ポップオペラシアター''

今回、アコーディオン、ドラム、ベース ピアノの方がいらっしゃる
どんな感じになるのか

1ヶ月半ぶりのノリマサさん
忘れかけてたけど(笑)←ナーンて æ—©ãæ—©ãã“の日になることを指折り数えてましたから

Prayerからはじまり(順不同)
久々に聞く''黒い貴婦人''
''夜明けのヴィーナス''  は優雅な気持になるし
バンドで聞く''心のアルバム'' 
おっ''愛は今も''聞けた
弾き語りコーナーでは
北海道出身アーティストのリクエストを募ったりして
''ワインレッドの心''
''未来予想図II''
松山千春さんの''大空と大地の中で''

そして 私今回イチオシは
Time to say Good bye 
途中マイクを置いて ノーマイク

響きがすごく良くって歌ってる方もさぞ気分よろしいだろうな
天井からサイドウォールの内装といい
堂々たる佇まい それを眺めながらの歌唱ですから

アンコールではアコーディオンの入ったオーソレミオ。旅情をそそるメロディー
ここでも半ノーマイク(マイクを鳩尾の辺りまで下げての歌唱)
壮大で ポップで クスって笑っちゃう場面あり

そして最後に 新しい曲の披露でした
''手紙''
以前ブログでも書いてあったご両親に新しい曲を聞いてもらいに帰ったとの説明
松井五郎さん作詞 作曲は藤澤ノリマサさん
ノリマサさんのご両親にあてた感謝の気持ちを綴った歌
お母様も会場にいらしてました。
上京してから歌手を夢見て活動するが思うように行かなかった時、母からの「いつでも帰っておいで」という手紙を受け取って、それが頑張ってこれる力となったみたいな説明だったかと
詳しくは皆さんが曲を聞いて感じていただければと思います。
もしこの時、札幌に帰ってしまったら会えなかったかもしれないね

そういう私もノリマサさんが話している間に感動してるし、必死にこらえてあまり覚えてないの
また何処かで聞けますか

終演後 ハイタッチ会はチケットがもう無くなっていたので参加できませんでした。翌日の越谷レイクタウンでなにか伝えられれば良いなー
とちょっぴり寂しくホールを後にしたのでした。
この日の空
DSC_0111.JPG

↑このページのトップへ