今日はリハビリに行ってきました。


股関節の緊張をとるのと、
脚全体、背骨の湾曲の歪みを調整をしてもらっています。


姿勢は

耳の穴、肩、腰の骨、踝(くるぶし)までが一直線になっているのが自然なのですが

私の姿勢は肩が後ろに引き気味で、

元々猫背気味で首が前に出やすいから肩甲骨を引き寄せたまま立ち姿勢をキープしようと無理をする(*^^*)


姿勢を良くしようとすればするほど腰が反り気味になり負担がかかってしまうらしいのです。



背中は猫背で丸まりすぎも良くないですが、

丸みが自然にあって良いものです。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0507.JPG

いつもリハビリの先生から言われている運動は腹筋。

腹筋は
骨盤底筋を締めながら
背中をギューっと丸めます。


背骨がしなやかに動くことで
腰への負担を軽減。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0506.JPG

スマホを使ったり、
前傾姿勢が長いと肩や首が疲れて
上半身にばかり意識が向きがちですが

背中全体、足裏から大腿(ふともも)の張り感にも目を向けてあげたいところです。



ふくらはぎをオイルで下から引き上げると痛みはどれくらい感じるか

触ってみたり動かしてみないと疲れに気付きずらいかもしれません。


〜腰椎ヘルニア改善に必要な
ケアの考え方〜


・疲れの原因に目を向けて

・疲れを溜めない生活スタイル

・無理をして運動ではなく
負担のかからない動きを考える 
(無駄な動きは減らす)

・その上で足りない筋肉は増やしていく

とのことでした。



思考も一緒。

繰り返し出てくる葛藤や怒り、不安、苦しむような感情などは

ちゃんとどこかへ吐き出してみる


原因はどこからくるか

また出てきた時どうするか、
ちゃんと向き合って

同じことを繰り返したくないなら、
手放したらよい!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0407.JPG


痛みとの向き合い方は、
思考の修正にも通じていました


身体と向き合うリハビリと、
考えかた生き方の学びは続きます

↓  ↓  ↓


☆   ☆  ☆
NE運命解析士  による講座が

10月に西東京で開催されます。


「まちゼミ」

テーマは2つ☆

"あなたらしい生き方とは!?
ー本当の自分を知るためのファーストステップ"
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0508.JPG


もう一つは、

"子育てが楽になるヒントを知る
ー目からウロコ!子供の見方が変わります。"
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0509.JPG

気になった方は是非行かれてみてください!

各回4名迄。少人数なのもいいですよね♪

詳細はこちら↓

[関連記事]

自分のことがわかりづらい人!