ごきげんよう、丹野です。
だいぶご無沙汰してますが生きてます。
(課題に追われて死にそうですが)

今日は特に意味のない、考えたことを書き記しておきます

-----×-----

今朝、朝一の授業のために外に出たとき

身体は「寒い」
頬が「冷たい」
そして頭で「cold」

と感じました
なんのこっちゃという感じですね?

ふと思ったんです
「これってぜんぶ同じ物理刺激に対する反応だよな?」と

じゃあ「寒い」と「冷たい」は同じものなのでしょうか? それをちょっと考えてみました

-----×-----
初めに考えたのは「感じる範囲で認識が違うのではないか」ということ

身体全身が冷えれば寒いし、一箇所が冷えれば冷たいのではないだろうか?

寒いと感じる空間に腕だけ晒せば「冷たい」と思うでしょう。 じゃあ水風呂は?きっと冷たいですね、それなら晒される範囲はあまり関係ないということになります。

-----×-----

そもそも英語ではどっちもcoldで言いあらわせるのだから、本来差などなくて、暗黙のうちに使い分けてる区別なんじゃないか?となります

いや、だとしても使い分ける根拠があるはずだ

寒い日に日本語で「今日は冷たいね」とはなりませんからね

-----×-----

ここで一度自分の中で寒さと冷たさを定義してみました。

心の感覚として感じるものが「寒い」
皮膚の刺激として感じるものが「冷たい」

なのだとしてみます。
これが自分の中で一番しっくりきます

-----×-----

少し言葉の起源に遡りましょう

この真偽は定かではないですが、
ある友人が言うには

『「さみしい」が転じて「寒い」となり
「爪痛い」が転じて「冷たい」となったのではないか』

だとすると、もともと別の意味だった言葉が、冷たさを表現するにあたって近い意味に融合してきたのではないかと言う感じがします

(両方を冷たさと呼んでる時点で寒さが冷たさのサブグループであるのは明らかな気はしますが)

-----×-----

日本語においては
「懐が寒い」、「態度が冷たい」など、
最初に定義した寒さとは違ったところでも、これらの語が使われます

この場合においても

「さみしい」と「爪痛い」で考えるとすこしおもしろくなります

「寒い」を使うのは自身の心の動きとして、
「冷たい」を使うのは外からの刺激を表現する際に使われるものだとするとどうでしょう?

-----×-----

ここでもう一度自分の感覚に戻ってくるとしっくりきます

「冷たいけど寒くない」と言うことは起こりうるはずだという事です

今日は指先が冷えるけど、まだ寒いというほどにはない という感覚は「寒い」が自分のこころの在り方を表現する物だとするとしっくりきます

-----×-----

僕の中で勝手に解決しました

「冷たい」は単純な刺激を表すもので「寒い」はその「冷たい」を心で感じた時の動きということになります

同じことが他のところでも言えます

人間は感覚器官で物理的刺激として得た「感覚」と、それに応じた感じ方の心の動きとして「表現」が個々人の中に独立して存在するという事です。

なんだか二元論的な結論になってしまいましたね。

ただし、その時のココロは独立しておらず、自分の物理的感覚の延長にあると考える点では少し異なるかもしれません。

外界からの刺激はそれ単体で存在し、それに応じた感覚の表現はブラックボックス…… これはなんて表現したらいいんだ……

力尽きました。お疲れさまです。

ごきげんよう、たんのです

つい先ほどアメリカの大地を踏みました🇺🇸
またボチボチ書いていきます

報告
現在ロサンゼルス国際空港
今日はデトロイトで野宿です

わたしはとある事情で入国審査のブラックリスト入りを果たしているので、毎度国境警備に捕まります。 今日はついに乗り継ぎ便を逃しました。

あざす、あざす、悲しいです

もう、空港泊も、国境警備に捕まるのも、飛行機に乗れないのも慣れました。人が経験しなくて良いような経験ばかり積んでます。

みんな強く生きろよ
また後ほど会おう

良い夢を☾

現在日本に帰省中です。
アメリカに戻ったらまた書くので、
それまでネタを練っておきます。

せっかく帰省しているので、
日本の写真をたくさん撮りました。
少しだけおすそ分けです、どうぞ

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2454.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2697.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2708.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2755.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2756.JPG
それではみなさん
昨年はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

こちらのサイトにもっと写真があるので、
気になったらのぞいて観てくださいな。


それでは
よいゆめを/good dream

↑このページのトップへ