月別アーカイブ / 2020年11月


皆さん
おはようございます
こんにちは
こんばんは

タクヤです




私事ですが、先日24日に
26歳の誕生日を迎えました




たくさんのお祝い
ありがとうございました



なんか自分自身は
成長を感じずにただ歳をとっていってる
気がするんですが笑



ここまで
たくさんの経験や、思い出があり




なにより、今年は特に
日々、周りの方々に支えられて生きているんだという
喜びを感じております




大袈裟な、と思うかもしれませんが
これを今読んでくれているあなたのおかげです









「恥ずかしいときは、自分を他人と思いなさい。すると、これっぽっちも恥ずかしくないから。」




最近、本を出版された福徳さんの
小説に書いてあった言葉です





いきなりどうしたって
ツッコミが聞こえてきそうですが笑




この活動をしていると
自分にとって毎日がチャレンジで



越えなきゃいけない壁に
何度も立ち向かわなきゃいけなくて 
 



不安になったりする事もある世界です





それは何かを表現している僕だけじゃなく
きっと皆さんも経験していると思います




テストで悪い点取ったらどうしようとか

この企画が通らなかったらどうしようとか

この人と仲良くなりたいけどどうしようとか




他にも書ききれないくらい
いろんな悩みのタネがあって




僕はこの言葉を読んだとき
とても胸にくるものがありました




他にもすばらしい言葉たちが沢山あって
とても素敵でした





小説の紹介みたいになってしまいましたが
要するに、
大丈夫、頑張ろうってことです笑




26歳になってから初めて
心にくるお言葉をいただいたので
皆さんにもお裾分けです







さてさて、
本題ですが




12月の25.26.27日と3日間
Superstarという配信ライブがあります




いま絶賛、
リハーサル中なのですが




最高な、素晴らしい3日間になりそうです





3日間とも全く違う内容でお送りするので
外付けハードディスクが欲しいくらいですが笑





今年は、FCツアーから
8号車に会えていないので




約10ヶ月間も会えてません




今までこんな事無かったから
当たり前の事が当たり前じゃないんだなと
改めて実感しました





仕方ないと言えば仕方ないけれど
そんな簡単な言葉で片付けたくないです




今年もいろいろあったけど



超特急のライブを観たから最高だった
って思わせたいし




むしろ今までで一番良かった
って思わせたい




 メンバーそれぞれが思ってます





なので、暗い世の中を
超特急と一緒に明るい世の中にしましょう




8号車もメンバーです




沢山の8号車の皆さんと
この気持ちを共有したいなと思ってます





夢8会員限定の受付は
明日の日付け変わるまでです




乗車してね☺︎







_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1890.JPG





いやーにしても今日は寒かったね
寒い寒い






みんな、体調管理気をつけてね。

どじっこんばんわ◡̈



かなり久しぶりの挨拶になったね!!



みんな元気にしてるかな?


久しぶりに
LINEブログ復活してみました😳




昨日はずっと観に行きたかった
「鬼滅の刃 無限列車編」を
ようやく観にいくことが出来たので
ブログに感動を
残しておきます!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0214.HEIC


率直にこの「鬼滅の刃」の作品を観て


これは


鬼滅の刃」を

知らない人でも

絶対観た方が良い作画です。

もちろん流行りに
乗り遅れない為もあるけど
なによりも
日本の「アニメ」という世界に通用する
日本の文化、カルチャーを
肌で感じてきました。

これはこの作品を知らない友達を
連れてまた映画を観て感想を
聞いてみたい!

そんな気持ちになりました。



僕はアニメや漫画を
観たり読んだりしていたので
ある程度話はわかっていましたが
それでもこの25年間の人生で
1番感動し、記憶として
印象に深く残る作品でした。



主人公の竈門炭治郎の声
花江夏樹くんをはじめ
豪華な声優さんによって
さらにひきこまれました。


終わった後は
心の中で
「煉獄さん!煉獄さん!煉獄さん!
煉獄さん!煉獄さん!煉獄さん!煉獄さん!」
って何度も連呼してました。


アニメって本当に素晴らしいなと
心から思いましたし
こんな技術の高い
素晴らしい
作品を観れる時代に生まれてきて
親に感謝です。

ありがとう。


そして
日本人で良かったと思えた
瞬間でした。


細かいことをたくさん言うと
変にネタバレしたり
しちゃいそうなので
ここら辺にしておきますね!

ZFRh3Gu6RZ.heic

P.S.

↑このページのトップへ