月別アーカイブ / 2018年01月

「超特急のバックボーカル」という自覚を持って、8号車のために何ができるか。



自分の想いを、仲間を信じて。
たくさんの人と考えて、行動をしてきた。



未来をみるために。
僕らしかできないことで、みんなを笑顔にするために。

僕は、超特急と生きてきた。



超特急はほんとに素敵なグループです。
メンバーもほんとに最高におもしろい。
8号車のペンライトが、僕をいつも励ましてくれた。


支えてくれたメンバーとスタッフと8号車には感謝しかない。






夢の東京ドーム、7人で、8号車を連れて行きたかった。





楽しかった。
ほんとに楽しかった。
大変なこともあったけど、ほんとに楽しかった。
幸せだった。



6人と8号車と一緒に過ごした時間、見てきた景色、感じてきたこと。

それは、1人じゃ見れなかった世界。
大事な大事な宝物です。



じゃあ、なぜ?って思うよね。


ひとことでは言えない。


でも、言ってみると、


超特急が大好きで、突き詰め過ぎたから。「僕の超特急」と「現実の超特急」が、ズレてしまったから。







「脱退発表」から今日まで、僕の言葉で伝えることができなくてごめん。

僕から何を言えばいいのかなって、超特急と過ごした日々を思い返しながら、すごく、すごく考えた。


まだ、受け止めきれていない8号車がたくさんいると思う。

「ふざけんなよ」と、思う人もいると思う。

「嘘つき」だと思う人もいると思う。

「考え直して欲しい」という人もいると思う。



僕も、実感するのはもっと先だと思う。
胸張ってみんなにまた会えるように、一日一日を大事に生きていきます。






最後に。


ありがとう。









僕の今の精一杯をここに表しています


























ずっと7人と8号車 そう思っていた















何年経ってもこの絆、途切れることはないと思っていた


























コーイチの脱退























僕の本音の本音を言うと





















心にすっかり穴が空いた



仕事場では元気に元気と、自分に言い聞かせてやってきたが

いざ現実に戻ると、とても悲しくて

心にすっかり空いた穴も

きっともう埋められないかもしれない















7人でいられた時間が何よりも僕の幸せだったから












その時間に勝るものなんてこの世には無いんだ














コーイチという人に出会えて僕の人生や考え方が変わった

何より支えられた7年であり、コーイチの存在は僕にとっては大黒柱

そう、本当の僕の父さんみたいだった



今ではコーイチのお陰で本当に強くなれたと思ってるしコーイチが教えてくれた事 伝えてくれた事、僕は絶対に忘れない










忘れないけど






ずっと7人ってしつこく言ってきて

希望を信じて

7人と8号車で叶えたいものがあったから

「超特急です!!!!!!!!」を作って

僕達の想いを沢山の人に知ってもらおうと思った矢先の出来事で、みんなが望んでもない現実になり

言いたいことは山ほどあるし、心の底から色んな感情が溢れてもうぐちゃぐちゃになったけど
































それでもコーイチのことは大好きなんだ
















どうしようもないくらい大好きなんだよ




















別の道を歩いても

8号車もみんなコーイチの事大好きだから

そうでしょ?8号車

コーイチにはそれだけは覚えといてほしいんだ


























これからは6人


乗り越えていかなきゃいけないものが、もうすでにある

たくさんある

6人の超特急 受け入れてもらえないかもしれないけど


8号車との夢を叶えたい


コーイチのために 8号車のために


叶えたいものは超特急で叶えるんだ


僕達の人生超特急で進んでいるなかで


もっともっと8号車と見たい景色いっぱいあって見せたい景色もいっぱいある!

紅白 Mステ 日本にある全ての音楽番組 そこでパフォーマンスしてる僕達の姿は絶対8号車に見てもらいたいし

夢のドームは近いと思うんだ

僕達なら行けると思うんだ

絶対に行けるんだ


だから諦められない

本当に諦められないんだ


ついてきてだなんて無理に言いません








ただステージでキラキラ輝く未来を8号車と作りたいんだ


手を繋いで輪になって



前に前に



ただ前に



みんなで一緒に叶えたいです






そして希望を持って超特急をやりたいです!!




これが僕の今の精一杯



ユースケ


ごめんなさい



昨日発表がありましたが
新年早々このような形になってしまいごめんなさい


年末年始のアリーナツアーも無事に終わり

2018年に向けて
良いスタートを切りたかった


応援してくれている
8号車を裏切る事になってしまいました


本当にごめんなさい。


コーイチとはプライベートから一緒に支え合ってきました


こんな事になるとは思ってもいなかったけど
どうしようもなかったです


7人で頂点を目指したかったけれど

受け入れる事も大切です




未だに、
理解できない8号車の皆さんは沢山いると思います


でも時間をかけて
沢山戦って
取り戻していきます


今すぐにとは言いません

でも、いつかは信じてほしいです


信じてまた一緒に走っていけることを信じてます



これを機に僕はもちろん、メンバーも
新たに気を引き締めていきます



この6人でやっていきます




これからも超特急とコーイチの応援を
よろしくお願いします。

タカシです


突然の発表になりましたが、
FCサイトや公式HPなどで見た方もいらっしゃると思いますが、
1号車のコーイチが脱退することになりました。


8号車の皆様を驚かせてしまった事
そして突然の報告になってしまい本当に申し訳ございません。




この事をブログに書いたら自分も現実を受け止めてしまう事になってしまうんじゃないかと思ったりもしましたが、
皆様にもしっかりお話しておきたいなと思い書かせて頂いています。




正直様々な場所で「コーイチ 脱退」
という文字を見るだけで胸がえぐられる様な気持ちになります





この7人でやりたかった

この7人で東京ドームに行きたかった

この7人で天下を取りたかった



キリがない程言葉が出てきます。



正直悔しいです不安です





ですが、今回の件でなにより8号車の皆様が不安になっていると思います。



なによりエンターテイメント性を大事にしている僕達側から、8号車の皆様を悲しませる結果になってしまった事、本当に申し訳ございません。


8号車は今複雑な気持ちになってる方が大半なんじゃないかなと思います

痛いほどわかります。


守れなくて本当にすみません


ですが僕達はこれからも絶対諦めません

6人体制になっても東京ドームの夢は変わらないし、皆様に最高の景色をみせたいと言う気持ちに偽りはないです。



ボーカルも僕一人になってしまいますが、これからの事はゆっくりと皆で話し合って進んでいきたいなと思っています。
皆には迷惑かけてしまいますが、
メンバーやスタッフさんにも力を貸してもらおうと思います。



前を向いて頑張っていこうって決めました。


本来なら8号車を笑顔にするのが僕達の役目


それをこれからも貫いていきます。


コーイチには沢山の事を学ばせてもらいました。

背中を押してもらうことも山ほどありました。



コーイチとは、
ずっと一緒に関西から通って…
ずっと一緒に居た…


それだけに沢山の思いが込みあげてくる。


俺はずっとコーイチの事を兄ちゃんやと思って尊敬してたし、これからもすると思う。


だからこそ、絶対に無駄にしたくないですし、今まで以上の自分を見つけていけたらなという気持ちです。



一人でも「僕は超特急のボーカルです‼︎」

と胸を張って出ていける様に、皆に会うまでに鍛えていこうと思っています。




ただ本音を言うともう一度超特急として2人でうたいたかった


we7fs6j4K4.jpg

データフォルダをみてたら、

超特急を結成して初めて撮ってもらった2ショが出てきました。


コーイチ高2
俺中3

2人ともまだ中高生です
懐かしい。











コーイチ、俺もっと成長するから
絶対びっくりさせるから。 



「タカシー!お前成長したなー!」
って言ってあひゃひゃひゃって笑って


そう言ってもらえるように
笑ってもらえるように頑張る。




みてくれてると嬉しいな



お互い頑張って行こうな👍




ブログを通して私情も挟んでしまいすみません。

ただ明日からは、超特急のバックボーカルとしてしっかりと前をみて走っていきたいなと思っています。



振り向くのは、もうやめます
待ってくれている沢山の8号車の為にも



これからも超特急とコーイチの応援をよろしくお願い致します。



超特急 タカシ


ユーキです。



「コーイチの脱退」

突然のお知らせになってしまったのが
8号車のみんなに心配や不安や悲しさ。
いろんな複雑な気持ちにさせていしまったことを深くお詫びします。




リーダーも言っていた通り
発表がこのタイミングになるのも意味と理由が
あると思います。









超特急は7人で8号車のみんなと
一生僕はやっていくと思っていました。


全てをかけていました。



だから受け止めるのに気持ちの整理が
全くつかなかったのが本音です。







ここからは僕個人として





コーイチは結成当時から気持ちの熱い部分が重なっていつの間にか自然と心の友のような存在でした。



目に見える誰が1番とかじゃなくて
より思いや情熱、0を1に1を10に
自分自身だけじゃなくて、超特急のことも
とにかくたくさん考えてました。




僕自身もたくさんコーイチに助けられた。






でもこれからは別の道を歩きます!
歩くんです。






自分の人生どうするかは自分次第。











一度きりの人生やりたいことを全力でやるのが一番だと思います。
















俺はここで立ち止まってる暇はないから
もう前しか向かないよ



















大切な8号車・メンバー・スタッフ・超特急に関わる全ての期待に応えていきたいし
大切な人をとにかく笑顔にしたい


綺麗事に聞こえるかもしれない。



でも夢や目標って1人じゃなくて
周りにそれを支えてくれる人がいるから
それが成し遂げられる。




「超特急」でやりたいこと…
そんなことは数えきれないほどたくさんあるし
叶えたい夢もまだまだ果てしなくある!





自分の気持ちを信じて
みんなことを信じて
これからも突っ走っていくから

超特急への思いをこれからも背負わせてほしい。





今の僕たちに一番大切なのは外面よりも内面。



軸をしっかりつくってどんな逆境も耐え抜くグループになっていきたいです。







今いろんなことをどうしても考えてしまうけど
やっぱりステージの上では自分は子供のように
無邪気に駆け回っていたいし
喜怒哀楽全てを表現し、それを伝えたい。











みんながみんなきっと1つの答えじゃないと思う。
まして「お前なんかに」と思う方もたくさんいると思う。
けど心の底に必ずある一つの「想い」僕はその「想い」を背負ってこれからも走り続けます!




超特急が今よりももっともっと大きなグループになってまた笑顔に満ち溢れた未来へ目指して





6人になっていろんなことがこれから待ち受けると思う。



だからその為にもより一層一人一人の支えが必要になってくる!


1人のボーカルのタカシ
5人のダンサーのカイ・リョウガ・タクヤ・ユーキ ・ユースケ

タカシは背負うものがとても大きくなると思うし
ダンサーもとてもパフォーマンスが大きく変わる思います。


でもこんな時こそチャンスと思えるくらい
大きな一歩を踏み出せるのように
頑張っていきたいです!


超特急の姿を証明していきたいです!!



いろんな心配があると思います。


いろんな思いがあると思います。



でも僕はその思いをライブで全て
払拭したいと思います!



僕たち超特急が表現する場所はいつだって
8号車のいるステージの上だから










心の底からWe Are Happy♪



See Yuki




初心に戻りまた一から



言葉足らずでごめんなさい。



カイです






本日発表がありました





皆さまご存知かと思いますが





超特急は6人で活動していくことになりました





7人と8号車


その居場所を守れなくてごめんなさい





本当にごめんなさい











どうやって話せばいいかわかりませんが


僕は、リョウガが発表してくれたコメントが全てだと思います







僕たちもまだ戸惑っていますが



メンバー6人の思いは1つ





止まるつもりはないし、

終わるつもりなんてさらさらありません。






今できることは、

8号車を全力で笑顔にすること



全力で歌って踊るということ

7人の過去をなかったことにしないこと





そして

6人の形をみせること。








正直なところ




7=100%


だと思っている人、


6人では100%に到底及ばないと思っている人がほとんどだと思っています




それは否定できないし、否定するつもりもありません







だけど今6人がしなければならないことは


6人での100%

もしくは100%以上のものを完成させて



8号車を必ず幸せにすることだと思います






約束します



僕たち6人が

8号車の皆さまを必ず今よりも高いところに連れていきます。



こんなこと普段は書かないんだけど…



これからも支えていてください。

お願いします。











俺には前しか見えていないし、

超特急をやめることは絶対にないです



超特急がなくなる日まで超特急のカイです







6人で進んでいきます。


だから安心してくださいね😊















脱退するコーイチのことも、

皆さま応援してくださいね



8号車はあたたかい人たちばかりだから

俺が言わなくてもそうすると思うから安心してるけどね☺️






この先なにがあるか分かりませんが、



6人にとっても

コーイチにとっても

8号車の皆さまにとっても

9号車スタッフの皆さまにとっても





誇れる超特急でいたい。





その思いをもってこれからも活動していきます












長くなりましたが、


超特急はこの先も進んでいきます!





だから、

今まで以上に手を取り合って進んでいきたいな







タカシのことは5人とスタッフで
全力でサポートするから心配しないでね。








それでは、

明日からも超特急をよろしくね^^







カイ

突然のお知らせになってしまいましたが
この度1号車コーイチが脱退することになりました。

超特急のリーダーとしての気持ちは公式HP、FCサイトに記載されている通りです。


この発表があり、様々な想い、考えが各所で飛び交っていると思います。
その飛び交っているものは全て個人の予想なわけで真実かどうかは僕達にしかわかりません

発表があるのも、このタイミングなのも、全てに意味と理由があると思っています。

様々な気持ちがあるのはわかりますが、何故こうなったのか、何故こうしたのか、を考えていただけたら、きっといつかお互いに辛い気持ちが少しは和らぐかと思います。


それらを含め


僕たちにとっても突然の事ですので
これから6人でどう走っていくのか、8号車の為に何が出来るのか
沢山考えて、話し合って、決めていきます。

メンバーが7人じゃなくなったからそこでお終い
なんていう事はありません。

今、この状況で、すべき事と出来る事は何なのか。

立ち止まっている暇はありません。


6人と8号車体制になってしまう事、コーイチが脱退してしまう事に対しての8号車の色々な気持ち。

僕はそれらを全て受け止めます。

8号車の気持ちや行動の否定や要求は何もありません。

僕が8号車だったら下車する気持ちが痛いほどわかる。
それは仕方のないことの一つです。


なので、受け止めてくださる8号車達とこれから走っていきたい。


今までのように、これから何が起こるか誰にもわかりません。

ですが余程の事がない限り、僕達6人は諦めません。
自分の為にも、共に走って行く8号車の為にも。

僕達超特急は進み続けます。


今年も、これからも、超特急をよろしくお願いいたします。



↑このページのトップへ