がりばんは(^o^)

最近超特急で流行っているマット練習にて
右肘に怪我を負いました。(擦り傷)

天国であるはずのお風呂が地獄に感じることでしょう。


リョウガです。



今回のブログも前回のブログに続きましてとてもくだらないそしてとても長い物になっております。
覚悟してください。





~~~~~

前回のあらすじ


ミスター・レフトアプローチを討伐すべく作戦を立て、奴を待つリョウガ…

待っても待っても文字に異変は起きず諦めかけた…その時ッ!

奇跡的なタイミングで出現したミスター・レフトアプローチッ!!


焦りと動揺を抑えつつ作戦を実行するが

ミスター・レフトアプローチの驚異的な左寄せの前に手も足も出ないリョウガは討伐を一旦諦め、8号車に助けを求めるのであった…


~~~~~



と、いうわけで…

沢山の作戦、戦略が集まりました。


ご協力感謝いたします。



これで私の勝利は約束されたようなものです。


奴が現れたら早速実施していきたいと思いますが

私の勝ちは決まっている

ので

奴が怯え、現れることはないかもしれないですねぇ。

その結果

内容の無いつまらないブログになってしまったとしても

私を責めないで下さいね(^o^)

ミスター・レフトアプローチを責めてね(^o^)

よろしく(^o^)






うーん…

なんか本当に現れそうにないですねぇ…

困りましたねぇ…



あっ、そうそう

コメントに

ミスター・レフトアプローチは人工物でリョウガが操っているのではないか?

って感じのがありましたが

答えはNO


本当に奴は勝手に出現して姿を消します。

いったい奴の正体はなんなのか…

気になり

「アメブロ 左に寄りすぎる」

のキーワードでググりました。

私のブログが出てきました。


つまり!

ミスター・レフトアプローチは出現数が極めて少なく希少的であることが考えられます。

まぁ、例えるならば…

座敷童…的な…?




結論。

今も謎のままです…


いつか正体を暴きたいですね…





うん。

そろそろ来よっか?ミスター・レフトアプローチ君?

略して、レフローチ君?ん?

怖いのかな?びびってるのかな?

まぁ仕方ないよねぇ^ ^

ぷぷぷぷぷ^ ^











ちっ

煽り耐性を持っているのか…

一筋縄ではいかないか…




えっ、まじでどうしよう。

只今の時刻、23:50。

タイムリミットはもうすぐ~♩

歌ってる場合じゃありません。

早く奴を呼び寄せなければ…!!





くっ…仕方ない…

コメントの案にもあったが

俺は考えた…

奴の力とは真逆の力を使ったら…?

勿論その力同士がぶつかり合い相殺するはず…ッ!!

左の反対は…?












そうッ!!右ッ!!!!!






最終兵器だ…



いでよ…ッ!!!!

レフトアプローチの対極に存在する魔物ッ!!



ミスター・ライトアプローッチッ!!!!!!











ライトアプローチ「はーっい☆」











えっ

なんか…

えっ…?

もっと強そうな感じかと思いきや…

なんかすげぇポップ!!

大丈夫かこいつ(^o^)




リョウガ「おい!ライトアプローチ!!」





ライトアプロー「なに?☆」





リョウガ「お前…やれるのか…?」






ライトアプロ「なにを?☆」








リョウガ「レフトアプローチをだ!」








ライトアプ「そいつはどこにいるの?☆」







リョウガ「えっ…、そ、それは…(^o^)」







ライトア「えっ☆いないのに
呼んだの…?☆」







リョウガ「いやっ…あのぉ…ほら!安心じゃん!?
先にいてくれてた方が安心じゃん!?
なんたって奴はいつ現れるかわからなi






ライローチ「はぁ…幻滅したよ…☆
君にはうんざりだ☆
おまけに0時過ぎやがって…
それにいつの間にか
僕の名前を略しやがって…
お仕置き…だよ☆」







えっwwwちょwまじ勘弁してくださいwwwwwww

超怖いwwwww

レフトアプローチの時も怖かったけど
ライトアプローチはもっと怖いwwwwww

わたしはいったいなにされr





えっ






!!!???







ちょっ、ちょっとたんま!
おちつけ!!!

えっ…?



嘘でしょwwwwwww







\(^o^)/






皆さん私はもう駄目なようです(^o^)

後は任せましたよ皆さん(^o^)

さよ…な…ら…(^o^)





ミスター・レフトアプローチの逆鱗に触れてしまったリョウガは
右寄りの呪いを受けた…


次の犠牲者は…











君かもね☆





To be continued…





帰ってきたユーキとマネージャーさんにお土産を頂きました(^∇^)


きびだんご


クッキー!


{1CDE4120-0089-4865-AB12-A4494994A019:01}



美味かった(^ω^)




おかえりなさいなユーキと…
後ろの残像は…いったい…!?

{03F1B580-DB16-467C-9631-50C5DED2E6D4:01}




毎度夜遅くに申し訳ないっす(^o^)


うっすうっす(^o^)








では!!






ガリガリ

グッナイ☆