April 3, 2018
_20180404_054053.JPG
ヒュー坊、9歳!🙌
おめでとう!!


お花頂いたり…
IMG_4510.JPG
「ななこ姉はんに、でふけど」


美味しいメロンパン頂いたり…
20180401174410_IMG_4353.JPG
「人間(しーこ)用、でふけど」


何はともあれ、おめでたい㊗️
IMG_20180404_025634_003.jpg
 「結局、ヒューには何もないんでふかい!」
ちゃーんと、フードにお肉とお芋さんトッピングしましたよ〜(笑)


↓↓ 1歳のヒュー坊
IMG_6684.jpg
うちに来て5ヶ月位で、まだガリガリだった頃…
IMG_5639.jpg
 
大きく(太く?)なったなぁ…
体重は倍近くなってるし(笑)
_20180404_053920.JPG
病的な人間不信で、お家の中に居ても、俊敏に隠れて
まるで野生動物のように姿を見れるのが稀だった頃と比べると、
メンタル面も彼なりに成長はしてます。

まだまだ絶賛ハンドシャイ中だけど、
暖かく見守ってくださっている皆様に感謝です。
IMG_4471.JPG
「悪口でふかね?」


お友達ワンコたちもありがとう❤️
JWCb5l7QZw.JPG20180401151637_IMG_4293.JPG
IMG_3464.JPG1522819425255.jpg
_20180318_223259.JPG
18-04-04-14-27-36-313_deco.jpg18-03-27-17-16-48-950_deco.jpg
instasize_180328230942.png
DSC_3635.JPG
_20180328_224050.JPG
これからも仲良くしてやってください🙏

_20180317_143920.JPG
「おめでとう」は、誰に、何度言っても
幸せな気分になる魔法の言葉ですね🎵
毎日、おめでたいことがあったら良いのに、と考えて…

あ、そっか、365日毎日、誰かの誕生日。
毎日、おめでとう!!


Dog life with Bloom*
Love & Peace & Smile scissors  

Bloom初代看板ワンコである実家犬・ななこ姉はんの訃報に
心暖かく優しいお悔やみのお言葉やお花、お供え物、
本当に本当に、ありがとうございます。

父親を心配して、会いに来てくださった親戚やお友達。
私を元気付けよう(?)と、欲しがっていたカメラのレンズ購入を援助してくれた相方(笑)

周囲の愛情が色んな形で、燦燦と、暖かくて
有り難く、嬉しい気持ちでいっぱいです。
DSC_4220.JPG
眠っているだけじゃないのかな?と
本気で思ってしまうような安らかさ。

辛く重たい身体から解放されて
軽やかに楽になってくれているなら、良かった…

↓↓10年前のななこ。
_20180402_002310.JPG
ななこは、すごく跳躍力があって、走るのが速かったよね。
あの頃のように走れ!
_20180402_002148.JPG
思いっきり、元気に走り回れ!


今回、ななこの写真を整理していて、
「撮っておいて良かった」と、心底、思いました。

正直、後悔があった先代犬・紫苑とのお別れの時は
数年間、写真すら辛くて見返せなかったのですが、今では
やっぱり、もっとたくさん遺しておけば良かった、と思います。
DSC_4237.JPG
ファーストドッグの桔梗とななこ。
大切な想い出は、こうして、いつまでも鮮やかに甦る。
DSC_4234.JPG
例え、今は辛くても、いつか、ほっこりした宝物になる。

なので、私は、これからも出来る限り、
愛されワンコたちのお写真を撮りますよ!!




「さよならの向こう側」
私もお友だちに聞いたのですが、
お空にいるうちの子たちを想いながら聴くと、号泣です。

ラブソングが愛犬に向けてピッタリ当てはまるあたり、
かなり重症な犬バカなのでしょうが、ヒュー坊にはコチラ↓
わかる人には、わかる…はず……?

愛犬へのラブソング、ありますか?
探してみてはどうでしょう。
IMG_20180401_004032_022.jpg
君を抱きしめられないなら
私の両手に意味はない

Dog life with Bloom*
Love & Peace & Smile scissors  
 

つい、先日、Bloomの初代看板ワンコである実家犬
ななこ姉はんの近況報告をさせて頂いたのも記憶に新しいと思いますが、
桜の満開を待って、風に誘われた花のように
今日の明け方、飼い主であった亡き母の下に旅立ちました。

生前、可愛がって頂いた皆様、
本当にありがとうございました。
_20180329_225803.JPG
この数日は食欲もなく、流動食生活でしたが、
心配していた寝たきりで苦しむだけの最期ではなく、
弱々しくも自力で歩け、トイレの失敗もなく普通に過ごせていました。
いつものように夜ご飯も食べさせて、就寝…

そのまま、本当にさしく、静かに眠るように

明け方、父親が目覚めた時には父親のベッドにもぐり込んで
ピッタリ寄り添って亡くなっていたそうです。
歩けても、飛び乗る力なんて、もうなかったはずなのに、です。

きっと、最後の力を振り絞って、大好きだった父親の隣で
安心して永遠の眠りに着けたのでしょう。
IMG_1427.JPG
母が迎えに来てくれたのかな?
そっちには、桔梗も紫苑も居て楽しいでしょう?

嗚呼、これでトリマーとして未熟だった頃の私を
成長させてくれた子達は皆、お空に行ってしまった………

ありがとう。

貴方達が身体を張って教えて遺してくれたものが
この両手に宿ってる。
これからも私が生かしていく。
FB_IMG_1520481399877.jpg
うちの子たちは、まだたくさんいるけど、
ななこほど、家族が好きで、
ななこほど、人間みたいで、
ななこほど、物分かりが良い子は、いない。

だから、ずいぶん甘えてしまっていたなぁ…
同じ子はふたりといない。


でも、実は、私には、なんとなく
ななことのお別れの日が近い事がわかっていました。

一昨日、膝の上に乗って来たななこを抱き締めて
そっと、耳元で囁きました。
「しんどいね。この1年、本当によく頑張ったね。ありがとうね。大好きよ。」
_20180330_144439.JPG
行ってらっしゃい、ななこ!
心配しなくても、真っ直ぐ前だけを向いて、走って行けば大丈夫だよ!
またいつか、会えるんだからね。
IMG_20180330_023137_509.jpg
Dog life with Bloom*
Love & Peace & Smile scissors  






↑このページのトップへ