7年前に中国の無錫(ムシャク)に住んでいた。無錫旅情って歌が大昔にはやったけど、最近の人はまったく知らないでしょう。

今や上海から新幹線で45分くらいです。

その頃、仕事でコールセンターを立ち上げていた。中国人で日本語のできる人を雇って日本からの電話を日本語で受ける仕事です。

日本語で日本のオフィス家電の修理相談や受付などを行う仕事です。

電話した人は日本にコールセンターがあると思っていますが実は中国無錫で電話対応しているのです。

だけど、なんとこの無錫にも日本食店や日本人向けの飲み屋カラオケクラブもあります、日本人目当てのマッサージ店も有ります。日本人恐るべし。

日本人向けのカラオケクラブも大繁盛している店もありました。会社の後輩とカラオケクラブに行った時に、後輩の隣に座った女の子に、

冗談で弁当作ってくれと言ってたら、次の日昼間にスクーターで、会社の後輩に手作り弁当持って来てくれた。
懐かしい思い出です。