続きになります


こんばんわ


最近、美味しいお店リスト
行きたいところリストを作りました
(また何処かでアップします)


物忘れとミサイルと地震に怯える
32歳、いちごです🍓


昨日の続きになります


保育士に続き


介護士は不遇です


僕は、現在
障害者訪問介護の会社の理事を務めていて
(一般社団法人障害者生活支援会)


そして
ようやく兼ねてから、やりたかった
就労支援B型事業所をはじめます


弊社は女性が
代表理事を務め
スタッフが25名ほどいる会社です


この女性理事が
仕事の鬼で頑張り屋でやり手で
そこにたくさんの若手が集まり
会社が運営されています


が、資金繰りがとても厳しいです


介護士は保育士に比べ
低コストで開業できる
ビジネスモデルがあるのが
唯一の救いです


が、


やはり
仕事量と給与が見合わず
辞める方がとても多い仕事です


また、利用者様から
お金を頂くのではなく
国からお金をもらうのですが


これがなかなか辛く
作業量に見合った金額がでないのが現状です


更には、助成金、補助金も
思ったように出なく
仕事で必要な車両を購入しても
それが助成金や補助金で
賄えたことは弊社では一度もありません


そうです、全額実費です
(大きな送迎バスなどはでるらしい)


弊社は
代表理事とぼくの意向で
他社さんより給与設定が高いのも
あいまってか、売上はあるのに
利益は残らず苦しい状況が続いています


老人介護についてはわかりませんが


障害者訪問介護の現実はこんな感じです


それでも
利用者さんに笑顔になってほしい
キラキラ輝いてほしい
そんな気持ちでみんな一丸になって
日々、心をすり減らしながら
維持している、そんな状態です。


もちろん、うまく
やられているところもあるのでしょうが...


障害者事業の就労支援A型は
特開金の問題から続々と潰れています


過去に障害者で
お金儲けをしようと考えた人達が
一部、居たせいか
こんなことになってしまったのでは
ないかと思います。


また、就労支援B型は認可がおり辛く

弊社では作業所を借りましたが
許可の兼ね合いからから家賃が発生し
台所事情を更に悪化させます
(弊社作業所は9LDKのお屋敷)


いちご知恵袋


『障害者の会社儲かるって聞いたのですが、本当ですか?』


ベストアンサー
『儲かりません』


本気でこんな感じです


大きな志を持ち
世のため、人のためと
強く願って行動しても
そこはやはり人間
背に腹は変えられず
自分の生活が困窮してしまうと
その志を諦めざるを得なくなります


もちろん、一部の
鋼の精神の持ち主が法を国を
変えていくのは、わかっています


ですが
多くの優しい気持ちの持ち主は
それを達成することが叶いません


多くの方に
保育、介護の現状を
知ってもらいたくて、昨日、今日とで
長々と書きました


ここまで
付き合っていただき、本当に感謝します。


他にもきっと
ぼくが考えられないどこかで
不遇な仕事は国内、国外問わず
たくさんあると思います


それを
知っていてもらえるだけでも
救われる人がいます


人間は誰かに


・認められたい


・応援されたい


・必要とされたい


そんな生き物です


周りで介護士や保育士さんがいたら


すごいね!


いつもありがとうね!


立派な仕事だよね!


そうやって言われるだけで
モチベーションがあがると思います


世の中を笑顔にするために
みなさま一人一人が
そうやって気持ちを向けてくれたら
嬉しく思います


僕も人間です
やさぐれてみんなにご迷惑をお掛けする事も
これからも多々あると思います


また、人に良く見られたいという
気持ちも正直あります


が、
今回のブログを書いた気持ちに
嘘はありませんし


望んでいることなので
よく、口にも出します


まだまだ、若輩で
僕の言葉には重みがなく
ぺらぺらで信用してくれる方も
少ないと思います


が、


これからも
こんな僕を、同じ想いで
働いてくれている仲間たちを
支えて頂けたら嬉しく思います


まだ、夜は寒い時期です
皆さまも風邪をひかれぬよう
お過ごしください。


おやすみなさい


いちご
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3675.JPG