今日は真面目なことを書きます


おしっこ漏れそうな状況で
このブログを書いていますので
一部過激な表現が含まれることがあります


ご注意ください


この世の中で
いらない仕事はないと思います


誰かが
その仕事をしてくれるおかげで
今の僕たちの生活が成り立っています


その中でも、僕がどうしても
不遇だなと思う仕事があります。


・介護


・保育


この2つです


もちろん、人によって
捉え方も違うと思いますし
僕が見てきた中での話なので
他にもきっともっと
給料と実務が釣り合わない仕事が
あるとは思いますが


今日はこの2点で
話を進めていきたいと思います。


人が必要とするのに
みんながやりたくない仕事程
給与が安く独立が難しいのは何故か?


過去に
認可外保育所を経営した時に
強く思った。


保育士は不遇だと


まず、給与が安い


そして持ち帰りの仕事が多い
(それに対して手当も出ない)


最後に
認可託児所、保育園、幼稚園を
作る工程がとても難しい


そして
その費用の捻出の難易度が高すぎる


理由としては
銀行融資を受けようにも
保育士そのものの年収が低いため
借りれる金額に限度がある


共働き、片親、色々な事情で
我が子の面倒が見れない親御さんに代わり
子供達に接していく仕事


とても、とても大変な仕事


そして、必要とされる仕事


なのに


給与が低く
労働時間が長く
独立に不向き


もう、どうしようもない


積みに近い


これを不遇と言わずになんと言う


世の中の
保育士が足りなくなる
理由がとてもよくわかった


ちなみに
僕が経営した
認可外保育所はものの半年で
たたむことになり
諸々1200万円ほど損失を出した


次は介護について...


と思ったが
思いの外、長くなってしまったので
続きは次回に


あなたはどんな仕事をしていますか?


今の仕事に満足していますか?


独立したいと思っていませんか?


僕は夢を叶える
お手伝いを仕事にしています


興味のある方はご連絡ください


今日のお昼ご飯
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3796.JPG



今日の夜ご飯
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3806.JPG


ぼくの連絡先
https://line.me/R/ti/p/%40kak9803j