が、わかってしまった...


世の中のやる気でない人の大半も
これが原因ではないのだろうか?


その前にYDKについておさらい


(通常)
やれば・できる・こ

(授業中)
やらない・できない・聞いてない

(テスト勉強時)
やってない・できてない・書いてない

(テスト中)
やばい・できない・帰りたい

(テスト返却時)
やばい・誰か助けて・殺される

(今日の私)
やばい・だめ・食い過ぎた

というわけで、本題

気になる?


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1873.JPG


...気になる?


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1874.JPG


......気になる?


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1875.JPG


手羽先に手羽元ついてる
これぞベトナム流らしい


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1876.JPG


というわけで
これ以上引っ張ると
怒られそうなので本題!


やる気がでない理由


それは、きっと飽きたから


無理しなくても
このご時世ご飯は食べていける


無理しなくても
お金かからないで楽しい遊びがある


お金を稼ぐ必要性が
著しく減ってしまった


要するに目的がない
目的を持つ意味がなくなったって事


だからやる気出さなくても


生命の危機を感じることもなく
なんとなーくで美味しいご飯食べれて
なんとなーくで楽しい事ができてる


だから、突然やってくる


虚無感


俺、なにやってるんだろ?


なんのために生きてるだろ?


なんか...人生飽きたなって...


間違ってたら、ごめんなさい


というわけで日本に帰ります


追伸:
ネットニュースで
傘を広告にしたらいいんじゃないか?と
いうものをみたのだけれど

素敵だと思う!

ぼくも同じことを考えた

その後思ったのは
人の家の屋根を広告に
できたらいいなと思った

日本では通用しないけど
ベトナムでは通用する動く広告を
考えたから誰かこの発想を
買ってくれないかな?笑