_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4056.JPG
むっちゃんです。2018年は500人と会いました。

この記事は、僕が、
・どんな人間で
・どんな経緯で社長になり
・どういう経緯で人と会うことになり
・会いに行ける社長はなぜ誕生し
・どういう目的で人と会っているのか
・僕と会うことによるあなたのメリットはなんなのか
・僕と会うことによる僕のメリットはなんなのか

そんなみんなが気になってるであろうことを書いた記事になる。

僕に会おうか迷ってたり、興味を持っていたり、警戒していたり、もう会う前提だったり、なんとなく開いただけの人もいるだろうけど

面白いから最後まで読んでみて。


2018年2月
彗星の如く現れ
「今年500人と会います!」
と意味不明な事を抜かしたわけですが

結果的に500人は余裕で突破できました。
500から先は数えてないのでわからないですが。


まあそうやって2018年1年間かけて
・起業したい人
・バイトや就職以外で稼げるようになりたい人
・個人の力で生きていけるようになりたい人
・影響力を持った人間になりたい人
・自分の人生における選択を全て自分の意思で決めたい人
・指示されたくない人
・熱くなれることを探してる人
・ちやほやされたい人
・老後破産したくない人
・アフィリで稼ぎたい人
・金持ちになりたい人
・不労所得が欲しい人
・とりあえず楽して稼ぎたい人
・自由になりたい人
・ノマドワーカーになりたい人
・とりあえず月収100万欲しい人
・脱サラしたい人
・社長になりたい人
・でも何やっていいかわからない人
・スキルも知識も経験もない人
・馬鹿な人
・頭いい人
・非常識な人
・めっちゃいい人

みたいに、本当にいろんな人と会ってきたわけですけど

実際に僕と会ったことで起業することができた人や、

13人くらい実際に会社を立てることができたことや(全員20代で、僕と会ってからの起業なので、全員1年以内です。)

大金ではないけれど、フリーランスとして個人で食っていけるようになれた人が何人かできたので、僕としてもやってきた甲斐があったかなと思います。

もちろん、言い訳ばっかりして何もしなかった、何も変わらなかった人の方が多いですが。


そんな感じで、2018年は僕にとってもすごく面白くて、生産的で、刺激的な一年になりました。


実際に
「なんもスキルない奴でもやっぱちゃんと話したら起業できるようになるんやなぁ〜」
ってこともわかったし

「こういう考え方してる人って、やっぱ成功しやすいんやなぁ〜」
とかもわかったし

「こういう奴は起業無理なんやろなぁ〜」
「これが起業目指す奴に一番多い失敗なんやろなぁ〜」
ってのもわかった。

去年より確実に、会いに来てくれる人の理想を達成するために道筋を立てて、今すぐ何をやるべきなのかという行動促進が取れるようになった実感はある。

だから、今年も人に会おうかと思います。


その上で
・学生社長のむっちゃんとは何者なのか
・どういう経緯で起業を志し。社長になったのか
・その結果どういう思いで、人と会う活動を始めたのか、今はどういう目的で人と会っているのか
・あなたが俺に会うメリットはなんなのか
・俺があなたに会うメリットはなんなのか
・会える人の条件

を書いていこうかと思う。
この記事を読み終える頃には
「ブログ拝見しました!会わせてください!」
と僕にDMを送ってるでしょう!

全部読むのに3分くらいなので、ソッコー終わります。

だだし、カップラーメン作る3分とはワケが違うっす。

僕の経験と、思いが詰め込まれてる3分間で、この3分で変わるきっかけをつかんだ人もいます。

だから今から3分だけ集中して読んでください。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4057.JPG
ではまず、学生社長のむっちゃんとは何者か?というところから。
性を学生社長
名をむっちゃんと申す21歳の大学生。
今年で23の代。大学5年生。(留年したンゴ)

1996年11月08日に神奈川県某所でオギャー

神奈川某幼稚園で昆虫採集にハマり、父親に「お前にその小さい命を育てる資格はない!」と怒られてオギャー

神奈川県某小学校で一旦野球を始め、いじめっ子に痛めつけられてオギャー

神奈川県某中学校で野球部に所属するも、ヤンキーだらけで体育館裏に呼び出されオギャー

神奈川県某高等学校で、ヤンキーがいなくなり、しかもバスケを始める。高校は楽しすぎて嬉しみのオギャー

神奈川県某神奈川大学というバカ大に入り、英語教員免許取得に走るもブラックすぎて挫折。さらに地方の人に国立に間違えられて「頭良いんだね!」と勘違いされてオギャー

とあるきっかけで起業や社長に憧れて必死に仕事をし、ブロガーになってみたり、フリーランスになってみたりしたが、途中で記憶を失いオギャー

記憶を取り戻しつつ、なんか社長になり、ツイッターで偉そうなことを毎日オギャーオギャーオギャー。


自己紹介終わり。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4059.JPG
なぜ起業したかよく聞かれるから答えておこう。キッカケの部分だ。

40%「起業、社長というネーミングがカッコいい。」

40%「同窓会で代表取締役の名刺を出して自慢したい」

20%「就活だるい」


キッカケ、終わり。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4060.JPG

ここまでは半分ネタなんですが、こっからは起業するまでの経緯の話です。


そんなこんなで社長になりたい俺は
「とりあえず金を稼ごう!」
「とりあえずビジネス勉強しよう!」
と考えました。


でも何ができるだろう…
そう考え、ビジネス書を読み漁り
ネットサーフィンをしまくり
たどり着いた結論は

「とりあえずブログだ!アフィリエイトだ!」
という結論に達して、英文法のブログを立ち上げてみた。

結果的には、80円しか稼げなかった。半年で。

SNSもやってなかったので、流入は検索からのみ。

英文法というビックワードの上位はすべて企業が独占。勝てるわけがない。無理。


マイナビの適正職業診断で
「起業・独立」の分野が一位だったので
俺は天才だと思ってた。

認識が甘かった。社会は厳しかった。



正直、このままブログを書き続ける事が、起業や社長に繋がるのかわからなかったし

そもそも第一ステップとして具体的に何やったら良いのかわからなかったし

才能あるって思ってたけど、才能あったらとっくに成功してるワケだし

起業に関するビジネス書も100冊くらい買ったけど具体的じゃなくてよくわからなかったし

経営学の授業受けても、講師が経営者じゃないから机上の空論だし

わからないことが多すぎて、もうやってる人に聞くしかないと思った。

ようやく自分が「凡人」であることを認め、実際に起業している人に話を聞くことに。




しかし僕には経営者の知り合いなんかいなかった。
だから僕は「社長 金持ち 出合い方」とググった。

そしたら「会員制のバーから出て来る人は金持ちです」って書いてあったから、大学終わりに毎日新宿や六本木に行って、社長探しをしていた。

でも実際に声をかけても、シカトされるか、怒られるか。っていう感じ。

何人か面白がってバーに連れて行ってくれたけど
「夢は諦めなければ叶う」
「20歳でそんなこと考えてるなんて、うらやましいなあ、行動することが大事だよ」
みたいな話ばっかりだった。

それはもう100冊のビジネス書で読んだ。

俺は具体的に何をしたらいいのかを知りたかった。


結局何も教えてもらえず、バイト週2しかしてなくて月の給料は4、5万くらい。
交通費で往復1000円飛ぶから、都内に行けなくなったワケです。


「もう定期券内の横浜で会える社長を探すしかない!」
そう思いSNSでアカウントを作成し、経営者や金持ちを片っ端からフォロー、DMを送り

「会わせてください!教えてください!」
というような感じでガツガツやってたわけです。

すると5人くらい会ってくださるそうで、胸を高鳴らせて会ってみたのだが、最初の4人は全員詐欺師みたいな奴らだった。

「誰でも楽に、即金で、すぐ稼げる!」という商材やコンサルを売りつけられ、契約書をめくると、「1人勧誘につき50000円」みたいな項目を発見。

「ねずみ講キタァwwwwwwwwwww」
と初めての経験で再びオギャー。

まぁ、こんなやつも中にはいるだろうと。
そう思って残りの人とも会ってみたんだけど、全員同じような奴ら。


正直、こんな汚いやつらに染まるくらいなら就職するわ。と思っていた矢先に

最後の1人と半分諦めで会うわけです。

「こうこうこういう経緯で、社長になりたくて、どうすればいいっすか?」

とその人に聞くと、開口一番
「キツイよ?」とその人言ったわけです。

「簡単じゃないし、すぐに結果が出るもんじゃないからやめる人は多いし、お金も時間も使うし、それでもやるの?」

その人はそう言ったっす。
直感で、「この人は本当にやってそうな人だな。フェイクじゃねえな。」
そう思ってその人について行くことにした。

それからはその人についていきながら、事業のじの字も知らない状態で、とりあえずやってみる。とりあえず続けてみる。ってので色々やりました。

そしたらまぁ社長になったワケですね。
はい。
自分の認識が広がった。社会は楽しかった。

ここの一番みんなが気になっているだろう


・その人にどんな話をされたのか
・最初に何から始め、どういうプロセスで社長になったのか


とかの部分は、実際に僕に会いに来てくれれば、あなたもそれと同じ体験ができるだろうから、割愛する。



まぁそんなこんなで現在は
起業家やフリーランス、経営者、またはそれを目指してる人向けの出資と育成の会社を経営してるっす。

ちなみに起業しようと思ってからここまで来るのに11ヶ月くらい。本気出せば凡人でもこんくらいにはなれます。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4061.JPG
ここからの読み飛ばしはオススメしない。
さて、こっからが本題なので真面目に書くか。

てなわけで社長になり、今では偉そうなことをオギャってる僕ですが、人とたくさん会っているわけです。

3つめのところ、社長になってから、なぜ人と会おうと思ったのか?
学生社長むっちゃんがなぜ誕生したか?というところ。


学生社長のむっちゃんをなんで作ったかっていうと
俺が社長に会うのにすんごい苦労したってのがいちばんの理由です。

六本木の会員制のバーの目の前で出てくる人に声かけたりとかしてみても話聞いてくれないし、ホリエモンには会えないし、SNSには胡散臭い奴らしかいないし。

本気で起業したくて、本当に起業している人から話を聞きたかったのに
「会いにいける社長」がいなかった。

だから、これから俺のように起業したいって思う人ができた時の道しるべになりたい。
そういう思いから

「会いにいける社長がコンセプトの学生社長のむっちゃん」
が誕生したわけです。



そして、僕には2つの信念があります
1.自分がうまくいったことは続ける
2.自分がうまくいったことは人に教える

この二つ。

さっきの経緯でも話したけど、僕はとある暇を持て余した経営者に会うことで、くっさくて吐き気がする俺の嫌いな言葉でいうと「人生が変わった」ワケです。

僕は出会いで変化してきたし
僕は出会いで成長してきたし
僕は出会いで人生変えてきたワケですよ。

これまでもそうだし、これからもそう。

思ったんすよね。
「人生出会い系だわこれは!」ってね。
ここでまたオギャったワケですよ。

俺は出会いで上手くいったから
それを続ける。

俺は出会いで上手くいったから
それを与える。

世の中奪い合いじゃなく、与え合いだと。
貰おうと思うから、何も得られないんだと。

そういうことになんとなーく気付いたクソガキの勘違いで、この活動をしてるワケ。


世の中成功するためには
GIVE GIVE GIVEなのよ。本当に。
これモットーにして生きてますから。

この考えを持ってから、与えてるだけなのになぜか得るものの方が多くなってきてるっていう謎の現象も起きてるわけで。

実際に
「こいつ面白い事業やってるからなんとか広まって欲しいぜ!」て思いながら支援してたら、うちの会社手伝ってくれたりとかそういう事があるわけで。

巡り巡って自分の為っすね。

俺が色々失敗して、騙されかけた時に
先輩の経営者と出会った事でいい方向に進んだんだから

今度は俺が与える側に回りたいって、自然にそう思ったからやってるワケっすよ。



だから会うのも金なんか取らないワケ。

本人の悩みとか目標に対して本人以上に真剣に考えるから、これに金払って勉強したほうがいいよみたいなアドバイスならするときはするけどね。

でもそれを勧めるとしても、俺には金入らないんで。
嫌われることを恐れずにいうと、お金には困ってないので。



俺と出会ったのがキッカケで、なんか変わった人が出たら

その人がまた他の人になんか与えられるワケだし。

そっちの方が、なんとなくおもろいじゃないっすか。

こんな幸福で自由な国に生まれてんのに、これ以上TAKEする必要なくて、むしろ与える事でしか得られないってことがなんとなくわかってきたわけですよ。

逆にそういう当たり前の事が出来てない、もらうことしか考えてない奴が多いクソみたいな世の中だからこそ、希少性が出るわけで。



だから人と会ってる理由としては
自分が人と会って変わったから。

それを続けてるだけだし
与えたいと思ってるだけです。

起業したい人は、絶対起業してる人に話聞きたいはずなのに
会いにいける社長がいないから、なら俺がやるってだけです。

崇高な目標とか、ビジョンなんてものはないっす。スキルもなんもない俺には現状、これくらいしか社会にGIVEできるものがないからやってるワケ。

おk?







次に、あなたが俺に会いにくるメリットを話します。




、、、
正直、わかりません。

あなたが俺に会いに来たことをメリットにできるかどうか。それだけの話。

俺に会いに来て、理想を叶えた人もいるし、叶えつつある人もいるし、何も変わってない人もいる。

これは正直俺がどうこうじゃなく、会いに来た本人が行動してるかどうかなので。


だから「メリットがあるから会う」のではなく

「会ったことをメリットにする」という思考できてください。

聞かれたことは全部話します。








次に、僕があなたに会うメリット。
これも正直、わからない。
さっきと同様、僕があなたと出会ったことをどうメリットにできるかの問題なので。


まぁ敢えて僕にメリットがあるとすれば、僕自身、起業家や経営者やフリーランス向けの事業をやっているので、うちのサービスをお勧めできるってメリットは僕にはありますね。

ただオススメしたくない人や、この人には必要ないなって思ったらおすすめも特にしない。やるかどうかは強制しないし、自分で決めてくれれば大丈夫なんで、あんま構えなくて大丈夫。

来るもの拒まず、去るもの追わずがうちの会社のスタンスなので。

あとは、俺きっかけで起業できました!って人が増えると、単純に嬉しいっす。

社会貢献欲求が満たされます。

あと、人と話すの好きなので、話すだけでメリットっちゃメリットっすね。







最後に、僕と会える人の条件です。
去年一年間人と会って来て、こういう人とは会いたくないなって人がたくさん出て来たのが正直なところなので、ある程度限定します。

本当に会いたくて来てくれてる人と、そうでもない人がいるから、出来るだけ重要度、緊急度が高い順に会いたいと思うわけっす。

まず、こういう人は是非話そうって人から。

・起業したいけどなにしたらいいかわからん。
・経営者になりたいけどなにしたらいいかわからん。
・独立したいけどなにしたらいいかわからん。
・フリーランスになりたいけどなにしたらいいかわからん。
・色々やってるけどアドバイスが欲しい
・色々やってるけど目標に近づいてるかわからない。


これに関しては決意の状態の人でも、興味の状態の人でも構わないっす。

こういう人はその思いが大であれ小であれ、僕が積極的に関わっていきたいなと思う人っす。

なぜかって、昔の僕と同じ状態だからこそ、よりヒントになる確率は高いからっすね。

あとは、起業する前の僕と同じような感情や悩みがある人は絶対面白い話できるし、僕と同じルートで成功できる確率が大なので、超会いたいっすね。


さっきも言ったけど、昔の俺みたいな悩みがある人の道しるべになりたいって思いでむっちゃんは存在するので。



現状凡人でもかわまないっす。
知識やスキルなんてなくていいっす。
起業する上でそんなもんいらないから。
ただ、覚悟は持って来てください。

起業は簡単じゃないし、抜け道でもないし、楽でもないっす。

正直言って、俺と会う事でその瞬間に劇的に稼げるようになるとか、そういう夢物語はないと断言します。


僕は理想主義嫌いなんで
現実的なとこもめちゃくちゃいいます。

ここまで読んでくれたら僕がどんな人間なのかわかると思うけど、とことん嘘がつけない人間っす。

最低の正直者だと自負してます。

起業とかの悪い所とか、
世の中の汚い所とかもひたすらオギャります。

人によっては、
「起業とかしないで就職したほうがいいかもっすね。」って結論になることもあるっす。

本人のことを本気で考えて、そっちの方が満たされる確率が高かったら、そっちを勧めます。


楽に簡単にすぐに稼げる方法とかも、俺は詐欺以外に思い付かないんで、そんなんも教えられないっす。

ってか、ねーからそんなもん。
冷静に考えろバーカ。
夢見んなカス。

って話なわけで。

だから、覚悟だけは持って来てください。それだけで十分。
今までの自分を捨てる覚悟
本気でやる覚悟
そういうもんを持って来てください。

そしたらあなたは起業できます。

もちろん、俺と会ってすぐ成功できるわけでもないっす。


でも、こういう人たちが今すぐ何をするべきなのかとか、現状何が問題なのかはすぐにわかります。

俺が医者だと思って診断に来てみてくれ。

俺と会ったその日に人生が変わることは絶対にないけど、今後人生が変わるかもしれないヒントは絶対に与えられる。

少なくとも、それを達成するために
「今すぐ」何をすべきかは100%明確にさせれるっす。

あと、今自分がやってる事が、自分のやりたいこと、なりたいものにちゃんと結びついてるのかも150%明確に出来るんで。

あとは、こういう話をして、実際に会いたいなーと思っても、行動に移す奴は10%いないくらいっすよ。

ここで本当に会いに来る時点でかなり行動力にアドバンテージがあるし、かなりのライバルを蹴落としてる事実に気づいた方が良いっすね。

自己啓発とか嫌いだし在り来たりだけど、結局行動する以外で現実を変える手段は無いわけですわ。

教えを乞おうと思わなくて良いっす。
導くんで。

恩なんて感じなくて良いっす。
「利用」してください。

あと、なるべく長期的に関わりたいので、僕と密に関わっていきたい人とか大歓迎です。

じゃあ次に、あんまり会いたくない人

・社長だから取り敢えず会っとこ!って人
・俺の価値観や人生観を聞きに来るだけの人
・最低限の常識やマナーがない人
・MLMやマルチ、ネズミ講やってる人
・物理的に会えない人(神奈川か都内に来れない人)
・未成年の人


この人たちは時間の無駄なんで会いたくないっす。
下の二つは時間の無駄って観点じゃないけど!

まず、なんも興味ないけど社長だし会っとこ!って奴、何がしたいのかわからんしお互い時間の無駄なんでやめましょう。

価値観とか人生観とか聞きに来て品定めする人。価値観とか人生観とかは俺にはないっす。無駄なんでやめましょう。

もう一度言う、品定めをするような低俗な人間に成功する奴はいないのであわないっす。


そして、人としてクズな人とはもう会わないっす。
自分で会いたいとか抜かしながらドタキャンして音信不通とか、嘘付いたりとか、ヘーキでそういうことする奴は俺は絶対的に関わりたくないんで。

赤の他人に対する対応でそいつの本質が理解できます。

他人だからって、今後の人生に影響ないからってそういうのをヘーキでする奴は、どんどん苦労しろって感じっすね。

GIVE GIVE GIVEとは言ってもこっちも時間使ってるってことくらい最低限考慮できない奴は◯ね!って感じ。



MLMなどをやってる人、個人的にめちゃ嫌いなんで関わりたくないんで会うのはやめましょう。


ここまでで線引き。ここまでは、こんなクソな奴らと会うくらいなら、会った方が良い人と会う時間に使いたいってことね。

こっからは物理的に、ちょい会うのが厳しいかもねって感じの人たちです。

俺の実力が及ばなくて申し訳ない。


未成年の人、知らん人と会うってことで親と揉めそうなんでやめましょう。

遠方の人、申し訳ないけど、起業するってなると、物理的なつながりが大前提になって来るので、こっち引っ越して来るとか以外は難しいです。
リアルで会えない人を起業させるのはムズイ。し、面白くない。

ブログやアフィリエイトやライターで食っていくために何するべきかとかくらいなら、電話でも話せるので、そっち関係なら電話でも大丈夫です。

↑電話めんどくさくなったので現状受け付けてません。


って感じっす。


で、この人と会う活動についてだけど
正直いつまで続けるかは未定っす。

ずっと続けるかもしれないし
やめる時が来るかもしれない。

人と会うより効率的にGIVE GIVE GIVEできる方法を見つけたら、費用対効果的にみてもうこの活動はやらないと思うっす。

もしかしたら明日にはもう活動辞めてるかもしれないっす。

だから、なんか心が動いた人は今すぐブログを閉じて、ツイッターで僕にDM送るのが吉。

というより、今行動できない人はいつまでたっても行動できないのでそもそも起業できないっす!どんまい!脱落だ!

自分の得たい目的に対してこれほどリスクの少ない、「俺と会う」程度の選択を

まだ早い、もっと成長してから会おう、人見知りだからやめよう。

そんな理由で決意できないようでは起業独立は無理です。

相互フォローじゃなくてもDM送れるようになってます。

一週間〜二週間以内で会う日程組みましょう。

時間は都内のカフェとかで1〜2時間くらいを目安ですね。

はい。

それ以外の詳しいことはDMで。

そんなこんなで、なんで僕が人と会ってるのか、わかったと思うので、

今後なんで人と会ってるんですか?
とか言われたら、

「固ツイ見ろ情弱」って言えるわけだ
ははは!!!

今後ともむっちゃんをよろしく。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4048.PNG
昨日の夜、ある調査を行なった。

実際に投票してくれた人もいると思うけど、どちらを選んだだろう?

質問を繰り返すと
A:100%65万円貰えるクジ
B:70%で100万円、30%で0円のクジ

一回しか引けません。どちらを引きますか?
という質問。

改めて聞くけど、あなたならどっちを引きます?


……
………


はい。

じゃあまずは、投票結果から。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4048.PNG

この様に80%の人がAのクジを引くと答えてますね。


ちなみに正解というか、期待値上引いた方が利益が見込めるのは

Bの70%で100万円30%で0万円のクジです。Aにベットした80%の方々、御愁傷様。

期待値とかややこしいんで計算簡単にすると

100回引いた場合を考えるとわかりやすいと思う。

100%の方は100回引いたら期待値上は650万円。もう一方は期待値上は700万円(100万が70回当たるから)


はい。あくまで期待値上ですが、後者のクジが正解です。

一回しか引けないとしても期待値上は後者が正解ですよ?

「でもそれで外れたらなんたらかんたら」とかいうのは結果論なんで。



はい。

。。。笑




僕がこの調査で何を言いたかったかっていうと、

「人間の理性と本能をちゃんと理解して欲しい」って事なんすよね。


人間の理性ってのは大体ここ2000年とかで芽生えてきたものであって

本能ってのは新人類誕生から考えるとまぁどんなにどんぶり勘定しても50万年の歴史があるわけで

要は本能は理性の25000倍の歴史があるわけですよ。

本能と理性、どっちが強そうっすか?

まぁ、本能っすよね。

このクジの質問で、みんな理性的には後者のクジを引いた方がいいのはわかったはずなんだよ。

でもさ、実際そのクジが目の前にあらわれて、後者のクジひける人ってなかなかおらんのよね。

ちなみにおれも100%の方引きますもん笑


ただ、今の時代では、「本能を押し殺して理性的に判断する」事がすげー重要なわけっすよ。


だってそうじゃん。理性的に判断しなかったらみんな100%のクジ引くって事だろ?

このクジに関しては期待値上100%を選んだ人の損失は50万円程度だけど、これと同じ様な本能的な判断をリアルでたくさんしちゃってるのよ。

お金の使い方とかもそうよね。

理性的にはある程度暮らせるほどの貯金と、余剰資金で投資が理性的でしょ?

なのに、服買っちゃうじゃん!
飲み行っちゃうじゃん!
パチンコ行っちゃうじゃん!

こうやって人間は本能に負けて
どんどんどんどん追い込まれていくわけじゃんか?


ヤバイっしょ?笑ってるそこのあなた、他人事じゃないっすよ?

みんな絶対どっかでやってるから!このクジみたいな選択をさ!笑

将来とか就活の為とかで色々アクション起こさなきゃいけないのに荒野行動やったりとかさ、

夏休みの宿題やった方がいいのに放置しちゃったりさ


これらってめっちゃ本能的なのよ。
多分みんなもわかってるはず。


ここを理性的に判断して行動できるとマジで後々めっちゃ楽になるわけ。



まぁそんなわけで、理性的に判断できる様になりましょう、Bのクジをひける様になりましょうって事なんすけど


じゃあ

「どうやったら理性的に判断できるようになるのか」
って話になるんですけど

結論
これは無理っす。無理ではないかもだけど、キビぃっす。普通に。


だって本能なんだもん
理性の25000倍だぜ?
無理無理勝てない。


じゃあどうやって理性的に判断して行動するのか。それは他人に鍵がある。


例えばさっきのクジの例で行くと

あなたの友達がどちらかのクジを引こうか迷ってたら、さっきの話をして

「理性的に、期待値上はBのクジが正解だからBにしなよ!」

って言えるわけですよ。

本人は無理だけど。


要は、人間は他人の行動に対しては理性的に判断できるっすよ。

これってすごい発見だぜ?マジで。

だって就活中に遊んでるやつ見たら
「もっと色々やればいいのに。」って理性的に判断できるっしょ?

それ見て本能的な答えってでてこないワケっすよ。


だから何が言いたいかっていうと
「メンターを付けた方がいいよね」
って話に落ち着くわけよ。


メンターって師匠みたいなイメージあると思うけど、個人的には「その分野の理性的なアドバイスをくれる人」だと思ってるっす。


だから僕は各分野でメンターがいるわけで、

ライフスタイルのメンター
人間力のメンター
お金の使い方に関するメンター
人間関係のメンター
事業のディレクションのメンター
SEOのメンター
ツイッター運用のメンター


その他もろもろ。

その分野においては俺はメンターに逆らわないっすね。

理性的なんで。客観的なんで。

メンターがいると、Aの50万円期待値上損するクジも引かなくて済むわけっすよね?

これに似た本能的な選択のミスを減らせて、気付いたらみんなが苦しんでるようなところで苦しまなくなってるっすよ。


いやいやまじで。


だからみんなも最低限
お金の使い方と、自分の行動指針に関するメンターくらいは付けた方がいいんじゃないかなって切実に思うっす。

別にメンターはそんな凄い人じゃなくてもいいっす。

もうみんな俺をメンターにすればいいんじゃないすかね?って感じ。


そしたら客観的に理性的なアドバイスをして、本能的な選択のミスをボキッと折ってやりますよ。


はい。笑

みんなも理性的に判断できるようになりましょう!




_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4022.JPG
久々にお酒を呑んで気持ちよく酔っ払ったので記事でも書こうかなと。

画像は昨日サファリパークにいったときのアホヅラの牛。みたいな動物。

トイレにいてうんこが出るのに時間がかかりそうなので書きます。


さて、何を書こうかなって話なんだけども
今僕は「今年500人と会う」プロジェクトを行ってるわけで、

数々の起業したい、またはフリーランスになりたい、就職以外の働き方で食っていきたい人を相手にしているのだけれど

共通の悩みとしては

「今すぐ何をしたらいいのかわからない」
「事業の【始め方】がわからない」
「ゼロからイチの作り方がわからない」

と言うもの。

これに対する解決策を提示するのは簡単でありふれてるから

「なぜみんな自分でお金を稼ぐ方法を知らないのか?」

というところにフォーカスして話したいとおもう。




まぁいつもの如く結論を言うと、日本の学校教育に問題があるわけで。


そもそも日本人ほど
起業家と経営者の違いを明確に知っていない人種はいないということをまずこれを読んでる人に知ってほしいかな。


経営者は英語でマネージャーとか、「運営する者、管理する者」っていう意味で

起業家はアントレプレナーつって「立ち上げる者」って明確な違いがあるのに、日本人はこの二つを同じものとして見てる。


だから経営学部に通ってる学生に
「なんで経営学部に入ったの?」と聞くと

「将来起業したいんです!!」

っていうトンチンカンな答えが返ってくるワケで。


なぜそもそもそうなったかっていうと、やっぱり戦後のGHQとかの政策が絡んでくる。


戦争で日本負けたやん?で、アメリカは日本を植民地にしたかったんだけど、当時のアメリカは「植民地をどんどん解放していこう!」って時代だったから、日本を植民地にできなかったわけよ、


でも植民地にしたいじゃん?冷静に。
自分の場合だったらって考えてみたらいいっすよ。

金もめっちゃ使って人も何人も死んだのに、何も貰えませんでしたってヤバいじゃん。

だからアメリカは、日本を実質的に支配しようって考えたわけ。

つまり経済的植民地にしようってことね。

だから今の日本の学校教育とかは
「日本をアメリカの下請け企業の集まりにしよう!」っていうところから逆算して作られてるってワケですよ。


そもそも学校教育自体がイギリスが産業革命時代に、

「工場労働者を安定供給する為に作られた機関」な訳ですよ。
詳しくは下の画像参照
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4004.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4005.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4006.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4007.PNG
まぁつまり、
「経営者のいうことを素直に聞いて文句言わずに実行するロボット」を作るのが学校教育ね。

だから日本人はすでに安定してるのにやたらと安定を求めたり

人と違うことをやってのけものにされるのを恐れたり

リスクを考えてレールから外れないように10年以上かけてゆっくり洗脳されていくワケで。


だっで、経営者からしたら、起業なんか目指されたら困るもの。

みんな思ってる以上に学校教育がそういうものだということを知らなかったり

いいように使われてるのをわかってない。


これはマジでとにかく把握しておいてほしいことっすね。うん。

大学生のぺーぺーの俺でも知ってるのに、世に出て社会の厳しさを語る大人はそれをわかってねーからヤバいつってんのね。


まぁそんな学校教育を主軸に置いて、アメリカは学校教育から

「経営」ってものだけを残して
「起業」ってものを引っこ抜いてるわけですよ。

さっきも言ったけど、日本人はこの違いをあまり理解してない。

けど、起業=ゼロからイチ
経営=イチから10、またはその管理

って違いがあるわけで

経営学はあるのに起業学はない。


最初に戻るけど、だから日本人はお金をどうやって稼げばいいのか、わからない訳です。

ゼロイチの作り方は学校では100%学べないからね。

だからこそ、経営者になりたい人でも
「とりあえず就職してキャリアを積んで経営者にランクアップする」ってのを思い描いて就職するようにできてるワケよ。


んー完璧な仕組み。
思考停止の奴隷を生み出すことに関しては、日本の学校教育は大成功やな。


んでしかも、経営学を教えるのは経営者じゃないわけよ。


そういう理不尽に耐えてでも頑張るのが、学校教育の洗脳を受けたロボット達が得ることのできるスキルなわけ。


散々学校教育の悪口を言ってるから
「じゃあ就職は馬鹿のすることなのか?」と聞かれれば、それは人によると答える。



ただ、起業したい!とか言ってるくせに、今までの学校教育の基準で物事を考えたり、言い訳したりするのは馬鹿のすることだと思うっすよ。

金がないだの
今はタイミングじゃないだの
時間がないだの
不安がどうだの
自分にはスキルも知識もないだの。

起業学(なんて言葉があるかはわからんけど)がない以上、俺たち凡人の起業に関する知識と経験は赤ちゃんとイーブンだってのもちゃんと把握するべき。



じゃあ、学校で教えて貰えない起業学の部分をどうやって学ぶのか?むっちゃんはどうやってやったの?

って話になると思うけど、うんこが出たのと、シコって寝たいのがあるので、聞きたい人はDMして会いに来てくださいっすね。

まぁ、気が向いたらそこの部分もいつか書こうかと。

それじゃ、また1ヶ月後に。

↑このページのトップへ