噂の純国産DAWアプリ
KORG Gadget for Macが発売されました

もともとあったiOS版の存在は
知っていたものの基本Macでの
作業が中心になるので
自分の制作環境に取り入れる
までには行かなかったのですが
以前ロックオンカンパニーでの
リリース前イベントで見させていただき
ガジェットが完全にプラグイン互換
ということで「これは!」と思い
発売を楽しみにしていました

Ableton Liveとの完全互換というのも
なかなか良いトピックでした
いままでiOSアプリはたくさん
試しましたがそこで終わりというか
Mac環境にインポートするには
手間がかかるというのがネックに
なっていたので普段使っている
DAWに対応というのもGOODです
まあ作りが基本ループベースなので
互換性が保ちやすいのでしょうか?

で早速使ってみました!!
約30近いガジェット全部入りで
AU VST AAX各プラグインフォーマットに
対応しておりどのDAWでも即戦力に
なるラインナップ。

一通り試してみましたので
全部紹介するのは本家サイトにお任せ
するとして現時点の私のお気に入りの
ガジェットをいくつか紹介したいと思います


ガジェットの名前は世界各国の都市の
名前でなるほどというものから
???なものまでたくさんあって
覚えるのが大変でして(笑)
その点我が?StudioOne3のプラグイン
サムネイル作成機能により
視認性バツグンでわかりやすいです

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1539.PNG
それでは今お気に入りの5つを紹介します

お気に入りその1

AbuDhabi

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1534.PNG

見た目通りのオーディオを読み込んで
自動にスライスしてくれてそのグリッド毎に
ピッチ、リバース、リピートなんかを
設定でき飛び道具としても
雰囲気のあるリズムトラック作成としても
活躍しそうです。
グリッドのマーカーも移動できるので
かなりエフェクティブな使い方の可能性も
ありもちろんプリセットだけではなく
オーディオインポート機能もあるので
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1537.PNG

任意のファイルをガンガン読み込んで
いけます、一度読み込んだファイルは
おぼえているらしく他の曲に使いたい時にも
重宝しそうでエフェクト、アルペジェーター
も搭載しているのでアイディア次第では
かなり面白いものを作れそうです


お気に入りその2

Amsterdam

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1536.PNG

これ待ってました!というようなガジェット
でして、これ系のやつはいままで
オーディオファイルでペタペタ貼ってた
のですが4系統のアクセントになる
効果音がプリセットされており
ホントありそうでなかったプラグインです

お気に入りその3

KINGSTON

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1533.PNG

もうこれ笑うしかない系です
レトロアーケードゲームのあの音が
すぐに出ます、と言うと飛び道具に感じますが
以外に音程も出しやすいので楽曲に馴染みそうです。まあ適当に弾いていてもいい感じ
なのですがRUNというLFOモジュレーション
のエフェクトが最高で平坦な音色が
一気に使えそう?な音色になります
まあなによりGUIが最高ですね

お気に入りその4

MIAMI

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1535.PNG

今時なワブルベースが簡単に出せる
専用プラグインです
単純に見えますが内部で複雑に
モジュレーションをかけているらしく
結構本気な音になります
特にキモなのはCRUSHというパラメーター
でここをあげていくと「これこれ」な
音色が簡単に作れ何かと重宝しそうです

お気に入りその5

ROSARIO

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1538.PNG

ガジェットは何もインスト系だけではなく
エフェクトものも用意されていて
このアンプシュミレーターも最高です
付属のアンプシュミってなんだか
チープで前に出てこないのが多いのですが
いやいやこれ単体のプラグインにも
負けてないしっかりした音がでます
プリセットも秀逸でクリーンなアルペジオ
に向いてそうなものもハードなリード系も
あらゆる場面を想定しているのか
使えるプリセットでした
細かいこと言うとアンプのタイプも
重要なのですがVR GAIN とGAINの
プリゲインとポストゲインの2つの
バランスでニュアンスを出しやすい
音色に仕上げることができるようです


はー



どどどんと書きましたが

どれも使えるものばかり



ですが



すべてがOKなわけではなくて


やはり生系のモノはライブラリーの
容量から考えても本チャンに
使えるかというと??ではありますが
ピアノのガジェットSalzburgは
結構本気な音がしました(笑)

まあこの他にもたくさんガジェットが
ありそう考えるといつもの制作の
アクセントだったり、そもそも
アイディア作りだったり使えるシーンは
満載で普段のDAW環境で一味
加えたい時には最適なプラグインコレクションと言えるかもしれません

何にしてもシンセ系は最高ですね
プリセット秀逸です

4月末まで19800円らしいので
何かプラグインシンセ一つ買ったと
同じぐらいの値段なので
導入しても良いと思います、オススメです



あ、ただiOSと互換性を持たせようと
思うとかなりオプションで課金しないと
フルコンプ出来ないですね(笑)



ではでは