月別アーカイブ / 2017年07月

昨日はアニフォークの7周年にお呼ばれして、京都二条の公○食堂ってとこに行ってきた

最近ちょこちょこ周年に呼んでもらってありがたい限り^ ^

さて、
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1790.JPG
公○食堂はライブハウスが入ってるビルの3階
以前は食堂として営業してたのが閉店して、そのスペースを使わせてもらってるらしい

フロアの3分の1くらいはありそうな広い厨房で作られる美味いメシ
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1792.JPG
このココナッツカレーとかマジで美味かったw

そして何と言っても
「入場無料」
すごいな!それで7年やって来たのはスゲェ!w

んで、今回はおっさんホイホイがご所望との事やったから思う存分おっさんホイホイ
76hXQWawHZ.full.JPG
お客さんが高まったらブース前にある箱に投げ銭を入れるシステムやったんやけど
投げ銭の数はなかなかのもんやったで!w

とにもかくにもブースが暑くて!
汗をダラダラかきながらプレイしてた
呑んだビールが全部汗になったなw
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1794.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1796.JPG
フロアに1歳児が居るアニクラw
スタッフさんのお子さんらしく、アニフォークと共にこの子も歳を重ねて行く…深い!

あとはまぁ、kayaが来てたので恒例のテキーラなんやけどw
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1797.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1798.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1799.JPG
グラスが無いからってシャンパングラスにテキーラ入れやがるんだよこの箱w
死ぬ死ぬw
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1804.JPG
案の定、主催のTightは死にましたw

そんなこんなでアニフォーク、楽しかったです!
改めて7周年おめでとうございました!


その後、アニフォークの真打登場とも言える
中華料理大鵬へ
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1811.JPG
よだれ鶏
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1813.JPG
皿うどん
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1814.JPG
麻婆豆腐
どれもこれも激ウマ!
地下鉄二条駅すぐってのもありがてぇ
またアニフォークに呼ばれたら絶対行くね!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1815.JPG
終始汗ばっかりかいてたけど楽しい1日でしたとさ!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1786.JPG
あの時俺は25歳でお前らは18歳
13年は長いなぁw

昨日は久し振りに月輪のshins、cry-bowと飯食いに
二人とも32歳だってよw

今になってみたら
あの時もっと出来た事あるんちゃうかなって
もっと全員で取り組んでれば、見えた景色は違うかったんかなって

そんな話をしたけど

あんだけやって無理やったって事は
俺達には無理やったんやでって

別に強がりとか諦めとかじゃなくて
ホンマにやり尽くしたから胸を張ってそれが言える
俺の人生でそれが言える事が一つでもあるって事は
俺の自慢やし、誇りやな^ ^

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1787.JPG
みんないいおっさんになっていってるでw
また気分転換にスタジオ入って歌うか!
そのうちライブでもしてぇなw

俺の考えは

「どれだけ真剣に、プロを目指してやっていたとしてもそれで生活出来ていないならそれは職業とは言えない」

つまり、趣味であると

なので、俺はこんなおっさんになってもまだアニソンDJとかそれに付随することで飯が食えたら良いなと本気で思っているし、今やってる昼間の仕事で一生を終える気はないぞ!と思ってる

でも、アニソンDJで生計が成り立ってるわけじゃない

だから、俺のはまだまだ「趣味」

でも、プロになりたいと思ってるわけでもなく、メインの仕事はあって、あくまでDJは趣味って場合も、やっぱり「趣味」

なんかちょっと前から…いや、ずっと前からかな

自分のやってるDJは趣味なんだから、小うるさいことをとやかく言われる筋合いはない

だとか

趣味でやってるDJなんだから、自分の好きな選曲で自分が高まればそれでいい

だとか。
なんか趣味って言葉を使ってしまったから逃げ道を作ってしまったんじゃないかと。
こんな事を耳にしてると俺は自分のやってる事を趣味って言わない方が良いんじゃなかろうかと思ってしまって

そんな話をこないだアニデラ終わりに亜樹としてたら
「私は昔から趣味でピアノをやってて、発表会にも出てるから、見にきてくれる人たちがお金払ってくれてるのもわかってるし、一生懸命練習して本番に臨む」

みたいな事を言ってて
腑に落ちたと言うかなんと言うか
そもそも趣味に対する考え方が違う訳や

ピアノだろうがボクシングだろうが、見に来てもらうのにお金がかかる趣味ならそれ相応のものは提供せなあかん

前述の文で言えば
好き勝手な選曲やっても良いけど、目の前にはそれを見るためにお金を払った人たちがいるんやで、って事やな

次元が違うと言ってしまうと行き来出来へんようになってまうけど深さが違うって話なら行き来は出来る
つまり考え方を変える事が出来る

この考え方が正しいと押し付けるつもりはないけど、せめてお客さんに
「金払ったのに勿体無い事したわ」
って思わせんくらいの事はせなあかんのちゃう?

って話
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1770.JPG

↑このページのトップへ