一つ一つの行動の片隅に
屈辱を感じる、言ってることと
やってることが違う
ならば僕に関わらなければいい
傷つける必要は無いはずだ
僕が悪い事にすれば一番気が楽だろう