☘️  おはようございます
今日で藤沢市の企業様との工期最終日
何とか終えられそうです
とは言っても   å»¶é•·ã—て頂いた経緯のお陰に尽きます

明日は  新しい生産ラインの試運転を行い
最終の点検とチェックを済ませた後
帰社に至る予定をしています
新工場が稼働を始めれば   ã“の地域からも新規従業員 の採用が  数十人見込まれるそうです
ぼくたちも   å°‘しは地域に貢献出来たかと
遣り甲斐を持たせて貰えます

2~3日帰社した上で   ä»Šåº¦ã¯å²¡å±±çœŒã¸å‡ºå¼µäºˆå®šã‚‚あり  また  地方での生活です

子供の頃から貧乏にはなれていて
だから  社会に出てからも  他人より良い思いをしたいとか  楽がしたいとか
良い暮らしがしたいなんて
少しも思わなかった
苦労は嫌な程身に沁みていた
車はポンコツでも走ればいい  
流行りや高級車に
乗りたいなんて少しも思わなかった

洋服も着れたらいい   ï¼‘0年  もっと前に
買った洋服もまだ捨てずに着ている
ブランドやメーカー物を着こなしたいなんて思わない
外食もありふれた町のファミレス
または  大衆食堂等で充分
人気の高級店でナイフやフォークを出され
澄ました顔して食べたいとも思わない

贅沢な生活なんて  少しもも望まなかった
今の会社で年収800万少々  それが高収入か そうでないか   ã¼ãã«ã¯åˆ†ã‹ã‚‰ãªã„
別に  給与日が待ち遠しいと思った事も  
数字を見て嬉しく感じた事もなかった

世の中の人は  給与日を迎えれば家族で外食したり   æ¬²ã—かった物を買いに行ったり  
子供の為の時間を過ごしたり   æœˆã«ä¸€åº¦ã®
笑顔に成れるのが給与日だね

ぼくには  給与日を迎えても   ãŠé‡‘を使う時間が無いから   æ¬²ã—い物を考える余裕すら無かったかも知れない
年間にゆっくり休める日が   ï¼’0数日だけど  最近はその日数すら休んでいない

十年程前に買った家にも   å¸°ã£ã¦ã®ã‚“びり
一夜を過ごしたと言えるのは
年に二週間程度
家で在りながら  家でははない不思議な物
人生の殆どが地方での宿舎住まい
後は仕事   å‡ºå¼µå·¥äº‹ã§éƒ¨ä¸‹ã‚’引き連れ
早出   æ®‹æ¥­   æ˜¼å¤œã®é€šã—などを考えれば
決して高い収入とも思わないが

お金が欲しくて休まない訳でもない
仕事が好きで  働く事が何より好きなだけ

朝夜は会社が手配した食事   ãã—て  昼はコンビニのカップ麺かおにぎり🍙
毎日  カップ麺の種類を変えるだけの昼食
働いているから   çµ¦ä¸Žã¯æ¯Žæœˆå…¥ã‚‹ã‘ど
使う時間も  欲しい物も無ければ
やりたい事も   ã¼ãã«ã¯ãªã‹ã£ãŸ

使わないから  貯まるのは当たり前に過ぎないけど  貯める目的も無いままの結果

でも   ä»Šã¯é•ã†
もっと頑張りたい   ãã—て稼ぎたい
ぼくにも  遣りたい事が今はある
最愛の彼女の為に生きたい
彼女の為だけに  心を尽くしたい

女性と言えば  ただ一人
ぼくの娘を産んでくれたが
その娘が病気で幾ばくもない命と知りながら  その娘の最後も看取らず   ã¼ãã¨å¨˜ã‚’捨てて去ってしまった女性

自分の不幸を散々並べ   ã¼ãã®å¿ƒãŒåŒæƒ…に傾いて   å¤«å©¦ã«ãªã£ãŸã‚‚のの  別れた旦那と20年も   ã¼ãã‚’騙し裏切り続けた女性

そんな  不条理な女性にしか  出会えなかったぼくが   å§‹ã‚ã¦äººã®å„ªã—さや   æ€ã„やりを秘め   æ¯Žæ—¥ã‚’一生懸命に生きてる   ãã‚“な女性に出会えた

やっと   å¿ƒãŒå¹¸ã›ã ã‚ˆã¨
いつも囁いている

そんな彼女の為に これから先
ぼくは生きる限り心を尽くしたい 
大切な彼女が花嫁になる日を迎えた時
彼女に一番似合う  ウエディングドレスを
ブレゼントしたいから
それに   å½¼å¥³ãŒå¹¸ã›ã‚’育てる  マイホームを
贈りたいから
彼女に何が起こっても  彼女が困ってる時
ぼくは  何でもして上げたい

気持ちだけでは  彼女を守れない
彼女を支える為に頑張らないとね

彼女を幸せにするのは  ***
ぼくじゃなく  彼女が選んだ他の男性
そんなの   å§‹ã‚ã‹ã‚‰åˆ†ã‹ã£ã¦ã„ã‚‹
雲の上の彼女に   ã¼ããªã‚“か手は届かない
そんなの  分かっています
ぼくには総ての面で   æ‰‹ã®å±Šã‹ãªã„彼女


だから  ***
彼女の為に生きたいと思うのが   ä»Šã®ã¼ã
これからは   ã‚‚っと頑張るよ
この身体が壊れても構わないから
もっともっと頑張らないと

彼女にして上げたいこと
ぼくには沢山有ります

ぼくの胸の奥には大事なパンドラの箱が
彼女への思いが沢山詰まった
そんな心が彼女だけを感じている

今の現場も  後2日で終わり
そして  引き渡しが終われば

一度は会社に戻り  報告書や次の現場での
工程表の作成や  図面のチェック等を済ませ
岡山へ出発になります

自分の働いた目的が  やっと見つかりました
人生で本当に大切な彼女に出会い
やっと  働く事の価値観   ç”Ÿãã¦ã„る事の意味を感じています

彼女より先に死んで行く運命だから
ぼくが最後を迎えても
彼女の人生の為に  少しでも多く
彼女の為に…
彼女の幸せの支えとして
ぼくは  残りの人生の総てを捧げたい
その為なら1日も休まないよ
精一杯頑張るからね

最初は群馬へ行く予定だったけど   ãã¿ã«ä¸‡ãŒä¸€ã®äº‹ãŒæœ‰ã£ã¦   ã¼ãã‚’必要としてくれたなら   å°‘しでも近くに居たいから
岡山の現場に変更しました
群馬からの4分の1の距離だから

だから
きみは  **

真っ直ぐ幸せに向いて
歩く事を諦めないでね
きみなら  いっぱい愛されて
きっと  幸せになれるよ

ぼくの ☆☆☆
シンデレラさんへ❤️

☘️☘️☘️     é›¨ã‚„どり から  イッチャン…
そして  今は流れ星のぼくは
以前  彼女とはブログで出会ったと書いたから   ä¸­ã«ã¯è‰²ã€…と詮索する人も  居るかも知れないね
ブログは  自分の色んな思いを伝える場です
誰かを疑ったり  誰かを攻めたり   ä»–人の心を脅かす場ではない筈です

顔も何も知らない同士が   æ°—持ちを分かち合い   æ”¯ãˆãŸã‚Šæ”¯ãˆã‚‰ã‚ŒãŸã‚Š   å¿ƒã‚’癒せる場で有って欲しいです
他人の心に割り入って   èª¹è¬—や中傷してみたり   èª°ã‹ã®è¨˜äº‹ã‚’なじってみたり   ä»–人の気持ちを脅かす人がいたら   ã¼ãã¯ã‚なたに聞きたい   ã‚なたは何故此処に居るの?
ブログを書きたいからじゃないの?
自分を知って貰いたいからじゃ  ないのですか?
それとも   èª°ã‹ã‚’攻撃したいから   æ­¤å‡¦ã«ã„るのかな?
なら   ä»Šã®ã‚なたが   ã©ã‚Œç¨‹å¿ƒãŒè²§ã—い人間か   ä»Šä¸€åº¦è‡ªåˆ†ã‚’考えるべきです
自分が  きちんと真面目に生きていれば
他人の心を詮索などしません
そんな   ã¤ã¾ã‚‰ãªã„考えは持ちません
それに   ãã‚“な情けない自分て居たくない筈です

支えたい人は支えて上げようよ
そうでなかったら   ãã£ã¨ã—てあげようよ
そして  寄り添っていようね    ☘️😊

自分の為のブログ    誰かを支えたいと思う気持ちを大切に考えてください
お願いします





        💓  å½¼ 女 に 捧 ぐ  💓

🌠🌠🌠    🌛
夕暮れの浜は凄く寂しい
独り歩くぼくの足跡が見えます
けど  彼女の足跡だけが見えない

慣れない湘南の潮風に触れながら
彼女を思い愛しさを紡ぐ程に
悪戯な風が容赦なくぼくに襲いかかる

一筋の涙が零れ落ち
二筋の涙は止めどなく
軈てぼくの目に幾筋もの涙に滴り
心が啼いている

美桜に見られたら  笑われちゃうね
パパはこんなに愛しいよ
彼女がこんなにも愛しいよ
あの日…
美桜が天国に行ってしまい
独りボッチになった日のように
ぼくは寂しいよ

あの日も
ぼくの目は涙で溢れていたね
心も毎日淋しく泣いていたけど
美桜は小さな赤ん坊のまま
天国に行ったね


懐かしい  あの日以来だよ
彼女を思う毎日は幸せなんだ
でも  寂しさに負けてしまいそう
こんなにも哀しいよって
彼女が愛しくて心が毎日泣くんだ
するとね
ぼくは耳を澄ましてみるんだ
優しい波の音が ** こんにちは
そう聴こえるんだ
何処からともなく  彼女の声が …

ぼくは  少し笑顔になれそう
そんな気になり  何度も耳を澄ましてみる
それだけで  幸せなぼくが其処にいるよ

彼女が大好き
彼女が死ぬほど好き
でも  …

もっと もっと好きになりたい
世界にたった一人しか居ない彼女
凄く大切な彼女だから
この世で彼女しか愛さない  ❤️

美桜 …  見守ってね
天国から 彼女を守ってね

パパの大切な彼女だから
パパにとって とても大切な彼女なんだ
美桜  …  応援してね
🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠🌠
届いてください  
今日も1日頑張ったね
お帰り  **
****  そして  お疲れさま  ☘️








この間迄の  慌ただしい時間と焦りから
解放された事もあり  世間は3連休だから
この3日間は  全員定時で仕事を切り上げる
事にしました

昨日は定時で 上がり   çš†ã¨å®¿èˆŽã«æˆ»ã‚Šæ€ã„思いに時間を過ごしていますが   
ぼくは近くの珈琲チェーン店の   ã‚³ãƒ¡ãƒ€è—¤æ²¢æ¹˜å—台店で   ã‚¦ã‚¤ãƒ³ãƒŠãƒ¼ã‚³ãƒ¼ãƒ’ー☕️を飲みながら  💓

そんな束の間の時間でさえ
綾を偲わずには居られません
彼女の未来  …
綾はどんな彼氏を選ぶかな  ?
ハンサムな好青年に惹かれるかな
それとも  真面目な思いやりの深い男性を
選ぶだろうか
いい男性なら申し分ないけど
綾  … 中身も大事だよ

綾の為に頑張って  一生懸命働いて
綾にお金の心配なんかさせない人を選ぶんだよ
性格だってそう
男には  3大悪って言葉が有るんだよ
酒  …      女  …     ã‚®ãƒ£ãƒ³ãƒ–ル  …  ã£ã¦   
この3つは  家庭を持った女性にとって
一番苦痛を与えられる要因だから
男性をしっかり見極めないと駄目だからね
一緒に居る限り  苦しめられるからね

その3つと全部関わるのが  結局は
暴力と言う女性に向けられる卑劣な行為
綾には   ãã‚“な男性を彼氏に選んで   æ¬²ã—くはないから   ã¼ãã¯å‡„く心配です

人の気持ちは気まぐれだから
年を重ねれば  情の薄れてしまう人もいる
情が薄れてしまえば  言葉まで尖り
お互いの感情まで   å£Šã‚Œã¦ã—まう
男は酒に溺れ家庭から目をそらし
外に癒しを求めた他の女性に逃げ道を求め
本当に大切な筈の女性に   æ‰‹ã‚’上げるけど
そんな目に遇ってしまう女性が本当に多い

綾には   æ­³ã‚’重ねて お婆ちゃんになっても
綾を労り  大切にしてくれる
そんな心の優しい 人を見つけて欲しいな
綾の為に一生懸命頑張れる男性
綾だけを  いつも温かく包み込める
素敵な彼氏を選ぶんだよ

そして
いっぱい愛される綾を
ぼくは  いつでも助けて上げる
綾が幸せでいる   ãã®éš…っこで
綾が困った時   è¾›ã„目に遇った時は
いつでも支えて上げるからね

でも   ä»Šã®ç¶¾ã¯æ¯Žæ—¥  忙しく仕事をこなして
いるから   ã¾ã    å½“分は仕事第一かも知れないね
それで   è‰¯ã„んだよ
やれる所まで頑張って   è‡ªåˆ†ã®ç´å¾—出来る時が来たら   æ¬¡ã®è‡ªåˆ†ã‚’見つけなさい

前に  ブログに書いた事だけど
ぼくが死んだら  家も貯金もぼくの物は
残す人が居ないから
綾に残して上げようと決めています

家は買って   ã‚‚う10年以上経って   åˆ¥ã‚ŒãŸå¦»ãŸã¡ã‚‚暮らしていた家です
そんなの欲しくないよね  (笑) 😊

何れは処分して   ç¶¾ã«ã¯   çµå©šã—てローンを抱えて欲しくないから
ぼくが新しい家をプレゼントします

まだ   å…ˆã®äº‹ã«ãªã‚Šãã†ã ã‘ど   ç¶¾ãŒçµå©š
する日まで   é ‘張って稼ぐからね
こんな男でも  凄い年収を稼いでるから
全然大丈夫だからね🎵
3年も経てば楽勝で買ってみせるよ

夕べも   ãã®äº‹ã‚„色んな思いを
巡らせていたよ

だから   ç¶¾ã‚‚それまで   ä»Šã®é£ã‚Šç”²æ–ã®ã‚る仕事   ç´å¾—出来るまで頑張りなさい
でも  …
頑張る事にばかり神経を費やしたら
身体が病んでしまって  病気になっちゃう
身体を病んでしまったら

幸せの 神様が横を向いちゃうぞ  (笑)
その事をいつも忘れないで  頑張ってね

綾  ***
綾は  ぼくの思い   æ°—持ちが重いと言ったね
それなら   è»½ãã¦ いい加減な人間を
綾は  信じるの?
そんな人間に先などないよ

気がついて  傷みを感じた時には
綾はもう  身も心もボロボロかも知れない
気持ちが重いからこそ
綾への大切な思いがいっぱい詰まっている
綾に   ãã†æ„Ÿã˜ã¦æ¬²ã—いです


綾と寄り添えるなら
ぼくは どんな形でもいい
綾を見守ります  ♥️☺️









↑このページのトップへ