_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2321.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2320.HEIC
買ってから一年。全然弾けなかったけど、今日会社でギター講座があり参加したらマシに。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1829.HEIC
12月のバートックギャラリーでワインラベルコンテストを行いまして、その時知り合った ウエタケヨーコ さんのグループ展を観に行って来ました。

元々バートックギャラリーの展示や、クリエイターエキシポでも好きな作家さんだったので、展示とか出してみるもんですよね。

4人のグループ展でしたが、どの作家さんも非常にクオリティが高い作品でした。

あと作品集も良かった。
これは仕事取れますなって感じ。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1823.HEIC
毎月1日は映画デー。
ってなわけで、観に行ってきました。
メリーポピンズ、初日です。

20時の会で、ギリギリ駆け込みましたが、席にはかなり余裕がありました。
な、、何故だ?

全く関係ないけど、今日はSOFT BANKユーザーは吉野家のタダ券のお陰で、夕飯代が浮きました。
うきうき気分で映画を観に行けましたぞ。


さて、メリーポピンズですが、予想通りの素晴らしい映画でした。

◆作品の感想
最初の入りが油絵みたいなんですよ。
油絵動いてるやんけ!みたいな。
空想と現実の間な雰囲気が大好き。

特にいいなぁと思ったのが、平面な絵の中に人物が入る世界観。
https://m.youtube.com/watch?v=OSf1aAkiPQ4
アニメと実写が会話してるの、いいよね。
私も絵の世界に行きたいなぁって。

服は、平面な服にペイントしてるんですよね。
素敵だった。
あれは、絵でも実写でもなくら絵と実写の間なんだよなぁってなるよ。

絵の世界はVRペイントみたいに、平面ななかに空間がある感じね。
米津玄師のPVを思い出すなぁ。
https://m.youtube.com/watch?v=vP6l_p4KJpI

ツボの絵と現実がリンクしてるエピソードも良くて。
割れ目とか、絵の中の馬車の変化とか。

あと、今回の悪役とアニメーションの悪役のリンクして匂わせる感じも上手いし、時計の鐘の音の付箋回収もディズニーらしい。

ありえない事ばかりだけど、夢見たいな魔法をみていると、現実に起こりそうな感じがするから不思議。

夢は夢でも寝ている時にみる夢な感じ。
ありえなくて、次々とモチーフがでてくるあの感じ。
家の物が大きく夢で登場したり、いきなり服が変わったり。
ミュージカルな雰囲気が素敵。

個人的には「暗闇だけど、灯りを見つけて歩こう」的な歌詞が好き。
私のサークル名「灯り屋」と似ててな。
暗くても灯りを見つけて歩こう的なやつ。
心を掴まれましたわ。

凄く個人的なんだが、パパ役が実写版のルイージにしか見えなかった。

あとめっちゃ、身内なんだが、メリーポピンズがシアターダンスの先生に凄く似てるの。
何でだろ?って思ってたんだが、立ち方と身なりと上品さ。
これだ!!

女性が憧れる女性だよなぁ。


メリーポピンズの映画を観てると、イマジネーションって凄いよなってなる。
よくこの内容を映像化したよね。
特に昔のメリーポピンズは。

ウォルトディズニーが、娘さんとの約束で映画にしたらしいけど、私にはあの物語は絶対作れないし、映像化できるほどイマジネーションもない。
もちろん、歌やダンスで世界観を表現する女優もだけど、、

見終わって、やっぱディズニーは凄いなぁなんて思ったのでした。

昔のメリーポピンズもまだ観たくなったなぁ。

↑このページのトップへ